今日の空 (自分を奮い立たせる朝のひとこと)

1996年に日本で最初の真珠のECショップを開設し、決済システムの必要性からNTTリバイ、アコシス、キャピオン等の電子決済システム構築に関わると共に1999年からは国・地方行政からの依頼で、公務にて新規事業支援分野、主にEC・ベンチャー支援業務として各地を行脚しました。
特に宮城県の産業支援に6年間毎月通うことになり、本当にお世話になりました。感謝しております。
2006年度から、特任教授の肩書きで国立大学のお仕事をさせていただきました。
素晴らしい仲間と多くの学びを頂戴しました。(少しは国の為にお役に立てたかな?)
2009年10月からは、日本の伝統産業である「真珠」業界の輝きを取り戻す為に楽しく笑顔で、日本全国にご紹介させていただきます。
さぁ今日も朝の一言から頑張るか  岩城達夫 

歌詞はちょっと悲しいですが、好きな歌だ
「SUKIYAKI : 上を向いて歩こう」
It's all because of you,
I'm feeling sad and blue
You went away, now my life is just a rainy day
And I love you so, how much you'll never know
You've gone away and left me lonely

文化

ギャップマインダーテスト

あなたの常識は、本当に常識?
そんな挑戦的なことがが聞こえるような結果が出てしまう「FACTFULNESS」からのテスト。
質問は13問
選択肢はA、B, C, の三択
一般的常識をお持ちの方なら答えられるはず・・・・・・がっ!

http://forms.gapminder.org/s3/test-2018



https://www.gapminder.org/






0601



風の中ふわふわ光る夏の色
【まどか】










犯人捜し本能

人は自分の思い込みに合う悪者を探そうとする。
何か悪いことが起こったとき、物事がうまくいかないと誰かがわざと悪いことを仕組んだように思いがちだ。

日本の景気が悪いのは安倍首相が悪いからだ。
韓国と日本の仲が悪いのは文大統領のせいだ。
〇〇新聞は真実を伝えず、日本が嫌いなんだ。

逆に上手くいっている時にも誰か一人の功績にしたり、単純な理由をつけたがる。
これは人間の性質。

然しながら物事というものは、はるかに複雑だ。
うまくいった場合は、「社会基盤とテクノロジーというシステムのおかげ」と思おう。
そして目立たない普通の人々の働きがあってこそ改革が成し遂げられたと考える。
国を進歩させるのはリーダー一人の力でなく、社会を築いてくれる数多くの人々なのだ。







0523



涼しさの中に夏の日差しが見える朝
【まどか】







民主主義

民主主義でなけてば、平和や社会の進歩・経済成長といったいろんな恩恵を受けられないと思い込んでいる人は多い。

しかし急激な経済発展と社会的進歩を遂げた国のほとんどは民主主義ではない。
この20年間に経済が急速に拡大した10か国の9か国は民主主義レベルの低い国だ。
例外の韓国は、1993年に金泳三政権が成立するまではずっと軍の独裁政治だった。

民主主義でなければ経済は成長しないし、国民の健康も向上しないという説は現実とかけ離れている。
民主主義は確かに良い制度だが、いろんな目標を達成するためには民主主義が最も良い手段だとは言えない。

思い込みを排除し、正しい現実に目を向けよう。





0522




葉が揺れてきらきら遊ぶ朝の道
【まどか】








うそ

人間は普通うそをつく。
というか、うそをつくのが人間というものかもしれない。
強がったり見栄を張ったり、一生懸命うそをつく。

頑張ろうと思う心があればあるほど人は嘘をつく。
他人にうそをつく前に自分にうそをつく。
もっと出来るはず。
もっと頑張れるはずと。

うそにも色んなうそがある。



0311


雨雲が蓋する朝に春揺れて
【まどか】











聴覚

人間の情報処理能力は、
聴覚 → 触覚 → 視覚 → 味覚 → 嗅覚

視覚は、一秒間に25コマの情報を処理する
聴覚は、一秒間に200コマの情報を処理する。
実に8倍の処理能力を有する。

さらに、視覚は寝ている時は閉ざされるが、聴覚は24時間、365日年中無休。

音の訴求力を戦略的に活用すると、
 【感情を引き出す】
 【記憶を呼び起こす】
 【行動を喚起する】
これらのことが可能になる。

表現を戦略的に活用する時代がいまそこまで来ている。




0128


雪降らぬ寒さの中に雪探す
【まどか】

















頭の良さ

世の中の頭の良い人を沢山見てきました。
頭の良い人に時には嫉妬しました。
頭の良さを羨ましく思い、猛烈に勉強したこともありました。

でも、この歳になって悟ったことがあります。
頭の良さは才能だと。
例えるならば、歌が上手いのと同じだと。

そこで気づいた事は、頭が良いと幸せになれるって本当か?ってこと。
歌がうまいから幸せになれるか?
そりゃ上手いに越したことは無いが、それだけじゃダメだろう。
才能ってそういうことだなと。

頭がよかったら「しあわせになる」「なんでもできる」と思い込んでいたのはちょっと違うんだな。
何かそこに「素直な心」ってキーワードがあって、才能を開花させるのだと。

昨夜頭の良い方々に囲まれて、思ったことを徒然に書き出してみた。




0123



朝の風に伸びる寒さに背が縮む
【まどか】









芸術は何かと考えると、そこに制作者の物語が見て取れるからだ。

クラッシックのベートーベンは耳が聞こえなくなっても作曲を続けた。
ポスト印象派の画家、ゴッホは生前売れた絵は一枚だと言われてるが、
その激しい生涯が分かると瞬く間にその絵は評価が高くなっていく。

人々は、制作物に対して人の物語が見え始めると評価が高くなる。
商品も同じ。
ひとつの商品に生産者の想いや携わる人々の心を表現しなければならない。
そこに込められたエネルギーを人々は美しいと感じるからだ。



1219



キラキラと朝を生み出す冬の空
【まどか】







正しい返事とその意味

子供のころ、名前を呼ばれたときは「起立」をして「はいっ!」と返事をしていた。
そのように学んだ。
意味も知らず、椅子から立ち上がりハイッと返事をしていた。

「ハイッ」 は 「拝」 だと教わった。

つまり「ハイッ」とご返事するときに、あなたを拝みます、あなたを尊敬します。
貴方のお話を聴きますという心を表していると。

なるほど、大きな声で「ハイッ!」と返事をすると気持ちがよいのは、素直に相手の言葉を聴こうと心が澄んでいるからなのか。

これからは意識的に心を込めて「ハイッ」と返事しようと思う。





1214



雲の中冬を溜めて空照らす
【まどか】










柏手(かしわで)

右手の手のひらと、左手の手のひらを叩くと音がする。

   パンパン!

その音を聞いて池の鯉は餌を貰えると思って近寄ってくる。
鳥はビックリして飛び去る。
女中さんはお呼びかな?と身構える。

同じ音を聞いても環境によってそれぞれ違ってくる。

また、神社での柏手(かしわで)と、鳥を追い払うときの柏手は何かが違うんだろうなぁ
何事も心を込めて取り組みたい。



1126


鳥止まる秋を揺らして遊ぶ朝
【まどか】




Ps.(前のブログ記事の追記)
 2025年大阪万博決まりました。
 決定の瞬間に立ち会えたことを嬉しく思います。







澪標(みおつくし)

1970年に開かれた大阪万博。
当時わたしは中学生でした。
もう48年も前の出来事になります。

アポロ計画でアメリカが持ち帰った「月の石」を見たかったが、子供の知恵ではどのように並んだらよいのかが分からず、適当に人の少ないパビリオンを選んで悦になってました。

日本政府が再び大阪への誘致を目指す2025年の万博の開催地が、今夜(24時前後)、フランス・パリで開かれる総会で決まる。
2025年の万博には、大阪のほか、今年の夏に訪れたロシアのエカテリンブルクと、アゼルバイジャンのバクーが立候補している。
その万博誘致の決定(誘致成功)を祝おうと、知人の谷井君とグロービス経営大学院大学学長の堀さんがパーティーをしようとお誘いをいただいた。


難波潟 何にもあらず みをつくし 深き心のしるしばかりぞ
       後撰集・雑一・一一〇三 大江玉淵朝臣女

身を尽くして結果を待ちましょう。




1123


風走る空の雲に描く秋
【まどか】









信心

神様お願い!
苦しい時の神頼み。

我々はいろんな場面で都合よく神様に頼る。

しかし、お願いをした当の神様はおひとりではなく相当沢山いて、それぞれに個性がある。
これっ!と強く信じ切れる神様を持っている方はそうではないかもしれないが、
クリスマスを祝いお正月に初詣に出かける一般人には、どの神が後押しをしてくれて、どの神が前に立ち止まり試練を与えるのだろうか。

神様の詳細を見てみると、とても神と思えない所業の方もいらっしゃる。
たまたま・・・・偶然、周りのモノや人間関係を破壊し尽す神様が後押ししたならば、自分に足りない勇気を与えてくれたのかもしれないが、ちょっと怖い。

ここ一番の事は、自分で決断する癖をつけよう。
たぶんその方が幸せになれそうな気がする。

「どれにしようかな?神様の言う通り」
柔らかくって良い印象を持つ語感ですが、その意味を考えてみれば、すごい言葉ですね。



日本の神の一覧 Wikipedia




1114



風運ぶ秋の匂いに落ち葉揺れ
【まどか】











小欲知足

少欲知足(しょうよく ちそく)

己に正直であれ。
勇気をもって信ずる道を堂々と生きよ。
と、後小松天皇の落胤の説が有力な一休さんは、その言葉通り生涯を波乱万丈に生きた。
しかしながら、肩書・権力を欲しがらず小欲知足に生きた人生であった。

人は自分にないものを欲しがる。
自分が手に入れたものより、もっともっと欲しがる。

仏教では、欲望に内在するこの「もっと、もっと」という本性に気づき、
先ずそれを止めるために「少欲・知足」ということをもって、生きる出発点としてきた。
小欲とは、まだ得られていない次の5つのことを抑制すること。
  眼で見ること。
  耳で何かを聞くこと。
  鼻で香りをかぐこと。
  舌で食べ物の味を感じること。
  体に心地よさを感じること

知足(足るを知る)とは、すでに得られたものに満足し心が穏やかであることである。

「少欲知足」の言葉は禅僧的で欲を抑えたストイックな生き方を示唆しているようではあるが、
いまを一生懸命に生きる者にとっては自分自身を見つめ直すのに最適の言葉であると考える。
なぜならば、欲望にも正しい欲望と間違った欲望があるからだ。
いったん立ち止まって、自分の欲望がこの社会の中で正しいかどうかを考えてみる。
そんな時間を作る必要がある。





1106



ススキ揺れ風に踊る秋の色
【まどか】

















栴檀(せんだん)

今までに経験したことのない強い台風でした。
陸の上で台風に恐怖を感じたのは初めてです。
今日の大阪は昨日の暴風雨が嘘のように晴れ渡ってます。

その大阪の象徴、中之島にある中央公会堂には橋を渡っていく。
北浜から土佐堀川を渡るのに栴檀木橋(せんだんのきばし)を通る。
近松門左衛門の「女殺油地獄」に登場する橋である。
大坂天満の油屋の妻お吉を殺して金を奪った与平衛が、命を奪った脇差を土佐堀川に投げ捨てた橋だ。

その栴檀木橋を渡ると北詰に栴檀の樹が植えてある。
栴檀は双葉より芳し(せんだんはふたばよりかんばし)の栴檀・・・・だと思っていた。
しかし、梅雨時近くに咲く栴檀の匂いを嗅いでみても何の香りも感じない。


栴檀は双葉より芳し:の栴檀は白檀(びゃくだん)の事だと分かったのは随分あとでした。
常識と言っていいぐらい通用している言葉でも、実際に匂いを嗅ぐまでは知らなかったこともある。

これからも色んな事に興味をもっていたい。



栴檀 Wikipedia




0905


青空に飛ぶ鳥描く夏の雲
【まどか】













台風

台風21号が近づいている。
このブログを書いている今は、室戸岬の南100Kmでこのまま関西に上陸する予定だ。

こんな中、関西近辺の鉄道や新幹線は本数を減らしたり運休予定を掲げている。
商店街はもちろん高島屋をはじめ百貨店各店も早々前日から臨時休業を告知していた。

安全性や諸所の費用を考えると、我々中小企業も休業の方が安心なんだけど、
小さな企業が考えなければならない部分が、このような非常事態にあると考えます。

台風やなんだろうと、大荒れの天気でも来店してくれるお客さんはゼロではありません。
そして、そんな日に来店してくれるお客さんは、顧客価値めちゃめちゃ高いのが普通です。
大荒れのなか来店するぐらいなのでから、きっとわたし達お店のすぐ近くに住んでいて、わたし達のお店が大好きに違いありません。

大荒れの日にお店を閉めてしまうというのは、わずかな経費削減のためにそんな超VIPを追い返してしまうことになりかねません。
長期的に考えたら大きな損失です。

今朝もコンビニエンス各店は普通に何ら変わりなく営業している。
コンビニが強い理由がここにもあります。

商売での差別化とは、通常時ではなく非常時です。


0904


青空に雲を並べて夏めくり
【まどか】



















李白

中国を代表とする詩人のひとりで、生涯のほとんどを旅に生きたとこから漂泊の詩人と謳われた李白。
李白には代表的な詩が幾つもありますが、その中でも印象的だったのが「峨眉山月の歌」がある。

  峨眉山月 半輪の秋
  影は平羌江の 水に入りて流る
  夜 清渓を発して 三峡に向こう
  君を思えども見えず 渝州に下る

旅に出る前にこの唱が浮かんでくる時がある。
李白の世界観を知りたくって三峡にも行った。

今日また新しい旅に出る。
ブラジル・ペルー・アルゼンチン、南米の地に降り立った時何を感じるだろうか。
行ってきます。


  峨 眉 山 月 半 輪 秋
  影 入 平 羌 江 水 流
  夜 發 清 渓 向 三 峡
  思 君 不 見 下 渝 州

「峨眉山にかかる半月の光に照らされ、その月影は平羌江の水に映って舟とともに流れてる。
 船着き場を出た船は、難所の三峡に向かう。しかし故郷を離れがたい気持ちがある。
 君のことは忘れられないが、もはや会うことはできない。このまま渝州へと向かっていくのだ」




0808


青空に雲を掛けて渡る夏
【まどか】
















人のふり見て

ロシアのことわざに
  人の失敗は許してやれ、だが自分の失敗は許すな。
  Прощай ошибки чужим, но себе никогда.

がある。

他人の行動を見て、良いところは見習い、悪いところは改めよでしょうね。
日本語では「人のふり見て我がふり直せ」です。



0623



風吹けば並べる夏を青空に
【まどか】

















恥の文化

紀州のドン・ファン事件?報道を見ていると「恐ろしいのは世間の目」だと痛切する。

多神教の日本では、神や仏の意識はそれほど強くない。
それよりも強く意識するのは世間の目。

狭い日本の中で、多くの人間の中で生活をしていかなければならないのだから、常に他人の目を意識しないわけにはいかない。
怖いのは仏さまや神様ではなく親戚・近所・他人の目です。

人に後ろ指をさされたくない、人に笑われたくない、これが日本人の行動を規範する元です。
つまり正しいとかどうかで決めるのではなく、世間がどう思うかで自分の行動を決める。
年若いモデルが、55歳年上の金持ちと結婚する。
「恥」だから周りは好き勝手なことを言うのでしょう。

正しいか正しくないかで考えれば、何ら間違ったことはしていないと思うのだが・・・・


0615


雨の後紫陽花光る曇り空
【まどか】














罪と恥

世界の国は「罪の文化」と「恥の文化」に大別されるとルース・ベネディクトは【菊と刀】で述べた。
もちろん日本は「恥の文化」に類別されて、ユダヤ・キリスト教文化が主体となる「罪の文化」と対比される。

「罪の文化」の特徴はといえば、我々日本人には理解しがたいのだが「罪」は許されるということ。
西洋の「罪の文化」では告解によって罪は救済されることに一応なっている。
つまり「罪」は救済されるが「恥」は救済出来ないということです。

然しながら「恥の文化」においては、たとえそれがどんなに悪行であっても、世間に知られない限り心配する必要はない。


日本の生活において「恥」が行動を規定する最大の軸となる。
訪日外国人が急増する現代において、恥の文化がどのように変化するのか興味深い。


0614


風吹けば草木を撫でる夏の朝
【まどか】











文化

文化とは、一錠の鎮痛剤をガラスのコップに落とした時の様子に少し似ている。
眼には見えないのだが、どういうわけか、効いているのだ。


ハンス・マグヌス・エンツェンスベルガー



0612


雲泳ぐ海が流れて溶ける夏
【まどか】




















怒ると間違いやすいのですが、恕(じょ)と読みます。

孔子が人生で一番大切なことだと説いたのが「恕」です。
其れ恕か。己の欲せざる所、人に施すこと勿(な)かれ。

人生で一番大切なこと、それは恕=おもいやり。
自分がされたくないことを人にしてはいけませんよ。
また、もっと自分を思いやる。自分を奮い立たせることも大切だと。

恕のこころで、人生前向きにとらえて行動すれば必ずよい結果につながると。
よし!今日もやるだけ。



0528

雨上がり地面に残る空のいろ
【まどか】












学ぶ

学ぶということは、覚え込むこととは全く違う。
学ぶとは、いつでも、何かが始まることで、終わることのない過程に一歩踏み込むことである。

一片の知識が学習の成果であるならば、それは何も学ばないでしまったことではないか。
学んだことの証しは、ただひとつ。
何かが変わることである。



0522


青空の海に流れる白い雲
【まどか】












続ける力

十年 偉大なり。
二十年 恐るべし。
三十年 歴史なり。
五十年 神の如し。

新卒で入社して65歳で定年。
サラリーマンは神になる手前でリタイアしてしまう。
自営業者に偉大な人が多い理由。


0511


風遊ぶ夏の香りを運ぶ空
【まどか】
















本日の逸品 南洋真珠ブレスレット







ワイン

どれだけワインに詳しくても、ソムリエにワインのことを語ってはいけない。
そんなことをしたら、ソムリエは大切なことを教えてくれなくなる。
「このワインとても美味しいですね」と話すべきなのだ。


0507

雨の匂い詰め込む雲に鳥が鳴く
【まどか】
















七施

お金は無くても、施(ほどこ)していけるものがある。

眼施(げんせ)   優しい眼差しで相手に接する。
和顔施(わげんせ) 穏やかな顔つきで人に対する。
言辞施(ごんじせ) 愛情をこめて言葉を使う。
身施(しんせ)   自分の体で奉仕する。
心施(しんせ)   ともに喜び、ともに悲しむ。
床座施(しょうざせ)座席を譲る。譲り合う。
房舎施(ぼうしゃせ)温かくおもてなしをする。

これら七つを七施(しちせ)という。



0425

















本日の逸品 準花珠真珠ネックレス 8.0mm

しんげん:箴言

人生の指針となる格言(かくげん)なる言葉がある。
また古くから人々に言い習わされた言葉に諺(ことわざ)がある。

格言も諺も聞いている分にはイイが、箴言(しんげん)になるとカチンとくる。
この箴言、またはフランス語での「マクシム」とは、辛辣な人間観察を含んだ格言にあたる。

maximにはフランス文学にある「人間は必ずズルくて騙す」というところから始まる。
どうしたら騙されないか、真実を見定められるか、そういう思考からフランスという国は成り立つ。

聞いて納得する言葉や、腑に落ちる格言は有り難いが、人間の深層心理までずかずかと踏み込んでくる箴言は妻の不倫を認める亭主の気持ちをも理解する心境にならなくては辿りつかない境地なのだろう。



0424


雨の色
見えぬ空に下がる傘
【まどか】













本日の逸品 花珠真珠ネックレス

大阪の粋

身偏(みへん)に美しいと書いて、躾(しつけ)と読みます。
この躾は漢字の国、中国にない言葉です。
不思議なことにほかの外国語にもしつけに相当する単語が無い。
(私が知らないだけかもしれないが・・・・・)

Toilet training は、トイレのしつけと訳されますが Trainingはしつけではありません。
Table manners も同様です。
ドイツ語の die Zucht は調教でしつけとは違うと感じる。
なぜなら、日本語の躾には立ち振る舞いの美しさが求められる。
身の熟し方(こなしかた)を教えるのが躾けだと感じる。

躾けが身に付き大人として円熟していくと、「粋」の領域に近づいていくのでしょう。
また、この「粋」という言葉も、江戸言葉の「いき」と、上方言葉の「すい」別れるのだが、
どちらかと言えば江戸言葉の「いき」=意気よりも、上方の「すい」に近い気がする。

この大阪の地において、粋なビジネスを極めたい。
お客様も取引先も全てが喜ぶビジネスがそこにある気がする。



Wikipedia しつけ

0329

雨音に
歌う鳥が春を告げ
【まどか】















本日の逸品 あこや真珠ネックレス


四季

桜の咲くころは人間に害になる虫は一匹もいない。

だから桜の下で寝転んでも大丈夫だ。
然しながら葉が出てくると毛虫が上から落ちてくる、地面からはムカデが這い出てくる。

自然とは不思議なものだ。


わたし達も自然で正しい経営を続けたい。


0326


曇り空
飛ぶ鳥鳴いて隠れんぼ
【まどか】
















本日の逸品 あこや真珠ピンバッジ


国民の祝日に関する法律

働き方法案の続きではないのだが、日本は祝祭日・休日が多い。
そもそも日本の祝日は平安時代の宮中祭祀として行われていたものが変化している。

今年(2018年)の土日は104日、土日に重ならない祝日・振替休日は13日、よって117日のお休みがある。
これに年末年始とお盆休み加わると年間120日以上のお休みがある。
休み過ぎだよなぁ

ということで「国民の祝日に関する法律」を少し考察してみた。

第一条 自由と平和を求めてやまない日本国民は、美しい風習を育てつつ、よりよき社会、より豊かな生活を築きあげるために、ここに国民こぞつて祝い、感謝し、又は記念する日を定め、これを「国民の祝日」と名づける。

第二条 「国民の祝日」を次のように定める。
元日 一月一日 年のはじめを祝う。
成人の日 一月の第二月曜日 おとなになつたことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます。
建国記念の日 政令で定める日 建国をしのび、国を愛する心を養う。
春分の日 春分日 自然をたたえ、生物をいつくしむ。
昭和の日 四月二十九日 激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす。
憲法記念日 五月三日 日本国憲法 の施行を記念し、国の成長を期する。
みどりの日 五月四日 自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ。
こどもの日 五月五日 こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する。
海の日 七月の第三月曜日 海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う。
山の日 八月十一日 山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する。
敬老の日 九月の第三月曜日 多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う。
秋分の日 秋分日 祖先をうやまい、なくなつた人々をしのぶ。
体育の日 十月の第二月曜日 スポーツにしたしみ、健康な心身をつちかう。
文化の日 十一月三日 自由と平和を愛し、文化をすすめる。
勤労感謝の日 十一月二十三日 勤労をたつとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう。
天皇誕生日 十二月二十三日 天皇の誕生日を祝う。

第三条 「国民の祝日」は、休日とする。
2  「国民の祝日」が日曜日に当たるときは、その日後においてその日に最も近い「国民の祝日」でない日を休日とする。
3  その前日及び翌日が「国民の祝日」である日(「国民の祝日」でない日に限る。)は、休日とする。

もう少しその由来などを紐解くと・・・

元旦 1月1日「四方節」四方拝・歳旦祭
 元日の早朝、天皇陛下が一年間の豊作と無病息災を祈る「四方拝」という祭祀を行う日。
成人の日「1月第2月曜日」元服と裳着の儀
 元来は1月15日。小正月と言い、元服の儀式が執り行われていた日。
建国記念日 2月11日(正確には建国記念の日)
 戦前は「紀元節」と言われ、神武天皇(初代天皇)の即位日。
春分の日 3月20日か21日のいずれか 春季皇霊祭(しゅんきこうれいさい)
 天皇が歴代の天皇・皇后・皇親の霊を祭る儀式が行われる日。
昭和の日 4月29日 
 昭和天皇の誕生日。
憲法記念日 5月3日 
 日本国憲法が施行された日。
みどりの日 5月4日 
 もともとは、4月29日天皇誕生日が、昭和天皇が崩御されたことで「みどりの日」となったが、2007年に再び「昭和の日」と名称変更となった。そのため「みどりの日」を5月4日に移動した。
こどもの日 5月5日 端午節会
 男の子の成長を祝う「端午の節句」
海の日 7月第3月曜日
 明治天皇が汽船で行幸した日。
山の日 8月11日
 2016年から施行された一番新しい「国民の祝日」
敬老の日 9月の第3月曜日
 もともとは9月15日。
秋分の日 秋分日 9月23日、たまに9月22日
 「秋季皇霊祭」(しゅうきこうれいさい)
体育の日 10月の第2月曜日
 元は東京オリンピックの日で10月10日
文化の日 11月3日
 明治天皇の誕生日(天長節)
勤労感謝の日 11月23日 新嘗祭
 天皇が五穀の新穀を天神地祇(てんじんちぎ)に勧め、また自らもこれを食して、その年の収穫に感謝する。
天皇誕生日 12月23日
 平成天皇の誕生日。

これからは休日の一日を大切に過ごさせて頂きます。



0307
















不易流行

不易流行(ふえきりゅうこう)とは、晩年の松尾芭蕉が説き始めた俳句の理論。

「不易」はいつまでも変わらないこと、「流行」は時代々々に応じて変化することを意味するが、
両者は本質的に対立するものではなく、真に「流行」を得ればおのずから「不易」を生じ、
また真に「不易」に徹すればそのまま「流行」を生ずるものだと考えられている。

ビジネスの世界で不易流行を考えれば、「不易」は目的・ミッションであり「流行」は目標・手段と考えられる。

組織の柱となる【目的】ミッションは変えてはいけないもの。
【目標】手段はその時々において変化させなければならない。



0111


雪の後
冷たい風に空見上げ
【まどか】










感謝の気持ち

決してラクではないけれど、
私たちはとても価値ある時代を生きている。

戦争に巻き込まれていないし、
基本的に食べたいものを食べれて、眠りたいときに寝れる環境がある。

今の時代は先の大戦後何もなかった廃墟から、
未来を見据えて頑張ってきた先人たちの意志と知恵が土台にある。

感謝の気持ちと正しい心を次世代に伝えていく義務が私たちにある。



1212

朝の道
寒さも歩き早歩き

【まどか】













過去の ブログ
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
お薦め書籍