今日の空 (自分を奮い立たせる朝のひとこと)

1996年に日本で最初の真珠のECショップを開設し、決済システムの必要性からNTTリバイ、アコシス、キャピオン等の電子決済システム構築に関わると共に1999年からは国・地方行政からの依頼で、公務にて新規事業支援分野、主にEC・ベンチャー支援業務として各地を行脚しました。
特に宮城県の産業支援に6年間毎月通うことになり、本当にお世話になりました。感謝しております。
2006年度から、特任教授の肩書きで国立大学のお仕事をさせていただきました。
素晴らしい仲間と多くの学びを頂戴しました。(少しは国の為にお役に立てたかな?)
2009年10月からは、日本の伝統産業である「真珠」業界の輝きを取り戻す為に楽しく笑顔で、日本全国にご紹介させていただきます。
さぁ今日も朝の一言から頑張るか  岩城達夫 

歌詞はちょっと悲しいですが、好きな歌だ
「SUKIYAKI : 上を向いて歩こう」
It's all because of you,
I'm feeling sad and blue
You went away, now my life is just a rainy day
And I love you so, how much you'll never know
You've gone away and left me lonely

海からの贈り物ー真珠・パール

未来

出逢い

出逢うべくして出逢う。
出逢いは新たな道を作る。
出逢いは新たな力を生み出す。

出逢いを大切にしたい。


1018
頬撫でる冷たい風が秋知らせ
【まどか】


















思い通りにならない。

人生、自分がこうなりたいと思っても、そうはなりません。
そんなものです。

思い通りにならないギャップを楽しむ。



1012

風撫でる木々に宿る秋の色
【まどか】


















見栄

「背伸びして視野を広げているうちに、背が伸びてしまうこともあり得る。
 それが人生の面白さである。」

城山三郎が言った言葉である。

若いころは見栄を張り、背伸びをした時もあった。
でも見栄を張るからこそ次の扉が開くと信じる。

等身大という言葉が世にはびこる時代だからこそ見栄を張りたいと思う。


1006

雨滲む
地面に落とす
朝の光
【まどか】 Paris













自分次第

物事を悪い方向に向かわせるのも、よい方向に向かわせるのも、
すべては自分の心次第。



0928

雨滲む
空に浮かぶ
雲のあと
【まどか】Belgium













期待

私たちは水一つとっても、自分たちで作ったわけではない。
空気だってそう。
そして、先祖の誰か一人が欠けても、自分はいなかった。

「生かされている」

生かしているほうからいったら、期待している。
期待されている、そのことに気づいてこそ大人。

気づかないうちは、まだまだ子供。


0925
冷たい風
抜ける空に
雨の匂い
【まどか】Belgium

















ノアの箱舟

ノアの箱舟がそこにあったとしても、ほとんどの人は洪水がくるまで行動を起こせない。

世の中の大多数の人間が、時流の動きに鈍感だ。
だから、時流の動きを予測できる敏感な人は、簡単に儲かるビジネスができる。

時代を読む目、そして変化に対応していく力をつけよう。


0908
オレンジが
滲む朝日に
雲ひとつ
【まどか】Zagreb





















未来

「未来を予測する最良の方法は、それを発明してしまうことだ」
(The best way to predict the future is to invent it.)


未来は、あらかじめ引かれた線路の延長上にあるのではない。
それは、われわれ自身が決定できるようなものであり、
宇宙の法則に逸脱しない範囲で、われわれが望むような方向に作り上げることもできるのである。



0822
夢の跡
蝉の鳴き声
響く空
【まどか】















未来

感謝とは、

過去に向けられた徳行というよりは、

未来に生かされる徳行である。


0821
雲並べ
夏の積み木を
作る空
【まどか】




















努力

人間は、善いことも悪いこともする動物。
そして、善いことをすれば気持ちがイイ。これが情熱の源。

 情熱 × 粘り強さ = やり抜く力(努力)

 努力 × 才能 = スキル(技術) 

 スキル × 努力 = 達成

全てのことは努力によって成し遂げられる。



0802
むしむしと
暑さが募る
蝉の声
【まどか】















順序

コンピューターは、0と1の組み合わせで動く。
この無機質な0と1だけで計算をしたり機械を動かす。

「あいうえお」や「ABCDE」にしてもそれ自身は何の意味も持たないのですが、
並び方ひとつで意味を持つようにもなる。

例えば、DとGとOの三文字を取り上げてみると
 DGO
 DOG
 OGD
 ODG
 GDO
 GOD
の六通りになります。
その中でDOGとGODと並んだ時に意味を持ちはじめる。
しかも、並び順が違うと意味は全く違ってしまう。

毎日意味もなく行動していることも、その順序を変えるだけで大きな意味を持ち始めるかもしれない。
 決まった時間に玄関から出る時間を変えてみる。
 靴を履く順番。
 etc......

行動に意味を持たせると、人生は変わります。
それは変化することです。



fcea8651.JPG
気が付けば
蝉の鳴き声
夏の風
【まどか】






















 

専門家

一般的にひとつの事柄を深く思索する研究者や専門家は、世間知らずと思われているようだ。

例えば専門というものが、ある仕事の深さを意味しているとし、幅ができると深さは浅くなると考えられている。
つまり広く浅くだ。

しかし、物事を深く考える研究者や専門家には創造性がないと大成は難しい。
この創造性は人間としての幅がないとなかなか生まれないのも事実。

これからの研究者は、相当深く、相当広い専門性が求められる。



0427
雲乗せて
星を流す
月の夜
【まどか】


















ローカル&グローバル

インターネットの普及により、世界は急速に同じ顔になっていく。
同じ商品・同じ景観が広がりつつあり、文化がつまらなくなってきている。
日本のアーケード街が、○○○銀座商店街だったように。

グローバル化が進めば進むほど、ローカル色の強い泥臭い個性が輝きを増してくる。

まず原石を探し出し、あとは丁寧に磨くだけ。
よし、やるだけ!

0608
晴れの空
梅雨の前に
一休み
【まどか】





















変わる

未来のことは、歩きながら考えればいい。
大切なことは、歩き続けること。そして、変わり続けること。

変化しないものに、進化はない。


0522
さんさんと
背中を押す陽に
夏の風
【まどか】




















人生

一度だけの人生だ。
だから今この時だけを考えろ。
過去は及ばず、未来は知れず。

死んでからのことは宗教にまかせろ。


中村天風




0512
道端を
流れる風が
アザミ撫で
【まどか】



















変わる

誰かのお役にたてればという思いで
具体的に一歩動くと、
人間は変わる。




0424
隙間から
覗く空に
春の朝
【まどか】





















負のスパイラルを考える

良い習慣を持たないで生きていくことを常に考える。
習慣をもたないで生きた未来と、素晴らしい習慣をもって生きた未来、どちらが幸せだろうか。

損する自分を考えると、良い習慣をつくろうと努力できます。




0330
春風に
向かって泳ぐ
鳥の声
【まどか】


















人生は習慣の織物である

人の一生は
   頑張りではなく習慣


アンリ.F.アミエルの言葉を借りるなら。
人生というものを一つの織物とすれば、この織物は「習慣」から織りあげられています。
もし、自分の「習慣」が美しければ、そこから織り上げられる人生は必ず美しいものになるでしょう。
もし、自分の「習慣」がその逆であれば、当然そこから織り上げられる人生もその逆になることでしょう。
良い習慣を付けるか、悪い習慣をつけるかによって、まったく人生が変わっていくのです。



0323






























自転

何気なく立っている今も地球は動いている。
地球は今日も東に向かって休みなく回っている。

地球が一日に約一回転するということは、地表は時速1600Km以上の速さで回っている。
音速よりも早い、秒速463mのとてつもない早さだ。

そんな激しい地球の上で僕たちは生きている。

小さいことで悩まない。
この世は不思議で満ち溢れているんだから。



地球の自転



0317
まだ寒い
朝の風は
冬の終わり
【まどか】
























考えがないと、行動は起きない。

自分が創りたい未来に対して、行く道(方向)を誤ってはならない。

わたしたちの未来は自分の人生に対して責任を負い、
願望実現のための実行可能な計画を立てることから始まります。

出来ることから行動をする。



0307

















死ぬ覚悟

人と生まれ出た以上は、必ず死ぬものと覚悟をする。

 一日生きれば、一日の儲け。
 一年生きれば、一年の利益。

ありがたい。



0306
冬の跡
春と混じる
空の色
【まどか】



















逃げたら痛い!

自分に起こる事柄からは逃げられない。
それらは、痛み・苦しみ・悲しみを伴うかもしれない。

しかし、自分がすべてを受け入れなくてはならない。
痛みも逃げようとするから痛いのであって、その中に入っていけばいい。

自分の身に起こることは全てを受け入れろ。




0303
雨上がり
走る車輪に
水の跡
【まどか】














世の中の動き

ラジオパーソナリティ一(ディスクジョッキー)が高齢化している。
選択した周波数から聞こえてくる声は、昔と変わらぬ懐かしい声。
70歳近い方がかなりいる。

理由は簡単。視聴者が高齢化しているから。


テレビも近い将来、高齢化する。




0220
キラキラと
壁に映す
朝の光
【まどか】
















考え中毒

あれこれと悩み悩んで、取り敢えずスタートしたら意外と簡単にできてしまった。
一生懸命悩んでいたのはなんだったんだろうと。

そんな経験って誰でもあると思います。

だからあまり考えすぎたってしょうがない。
考えて答えが出ることなら考えればいい。
でも考えてもしょうがないことについてあれこれ言うだけ時間の無駄。
先に一歩踏み込め。

もちろん冷静に考えることは必要。
いま苦労して考えているのは、未来の自分にどんな利益をもたらすかを探っているから。
その基準がボヤけているから踏み込めない。

わかっていること
  楽な選択   ― 成果は並
  しんどい選択 ー 成果は大

楽な選択で成果を最大に欲しいと思ってしまうから踏み込めない。
そんなの滅多にあるわけじゃいじゃん。考えるだけ無駄!
欲深い自分が、悩んでいることで自分を正当化(誤魔化)している。

それは「考え中・毒」ですよ。




0213
日が差して
雪雲掻き分け
春の朝
【まどか】
















朝令暮改

理念(ミッション)は守るが、戦略・戦術は変える。
    VS
理念(ミッション)は変えるが、戦略・戦術に固執する。


社長が朝に言ったことを、翌日や早ければその日にコロコロ変える企業は上のタイプ。
しかし、それが正しい。

会社を潰すのは圧倒的に下のタイプの経営者が多い。




0209
曇り空
間に見える
朝の光
【まどか】













52週

1年は12か月と考えると、すでに1ヶ月が過ぎ去った。
何かを残せただろうか?
経験上、月単位でスケジュールを立てるとなかなか計画通りにいかない。

1年を52週で分割して考えるとスケジュールが立てやすい。

私の場合はバッファーを考慮して50週で一年を考える。
年間に読む本を50冊と決めたら、1週間に一冊のペースで読破する。
年に5回程度の旅行ならば、10週に一度で枠を取りスケジュールを立てる。
意外とうまく予定がはまる。

売上計画も月間スケジュールより、週のスケジュールは修正変更が楽です。
これは本当です。

10年以上活用してきて気がついた最大の効果は「ボトルネック」の気づきが早くなったこと。
早期発見、早期対処!



0203
雪が降り
一時和らぐ
寒い風
【まどか】

















データ

わたしたちは、たくさんのデータを持っている。

しかし、もっとデータを欲しがるのは何故なのだろう。
もっと沢山の、もっと早く、もっと質の高いデータを・・・・

わたしたちは、データの海の溺れてしまっている。


We're drowned in oceans of data;nevertheless,
it seems as if we seldom have sufficient information.
Dr.Eliyahu M.Goldratt



0130
キラキラと
道を走る
朝の光
【まどか】




















事業計画書

10年前と今を比較すると、自分の人生の足跡が見える。

事業計画書を作成すると、10年後の自分が見えてくる。




0125
雪雲が
空に蓋する
白い朝
【まどか】














失敗

失敗といえば失敗だが、
失敗したからこそ人間的に幸せなことって多い。

いままで失敗して涙したことも、悔しいこともあったけど、
それが人生なのだと思います。

今は失敗に感謝です。




0124

















22年

あの日から、22年。

今日は、やるべきことよりも、やらなくていいことを決める。

よし、やるだけ!




0117
冬景色
一番乗りで
つける足跡
【まどか】
































欠点

人の欠点はすぐに気がつくのに、自分の欠点は気がつかない。
さらには、指摘されても知らん顔してしまうこともある。

家族や友人の欠点は許せないのに、なぜ自分の欠点は許せるのだろうか?
自分自身の欠点と正直に向き合うのは難しいものだ。

しかし、誰でも何かしらの欠点を持っていると認識した時に、ようやく人を許せるようになる。
いや、人を許せるだけではなく自分をも許せるようになる。

さらに、欠点があるから人間は面白いと思えるようになったら他人の隠れた才能が見えてくる。
来年は、周りの人の才能を伸ばせる人になれたらと考えます。

来る新年が楽しい一年でありますように・・・・
よし、やるだけ!



1227
雨の音
曇り空に
うつる晴
【まどか】






花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中

2013年12月の「今日の空」











過去の ブログ
訪問者数

QRコード
QRコード
お薦め書籍
  • ライブドアブログ