今日の空 (自分を奮い立たせる朝のひとこと)

1996年に日本で最初の真珠のECショップを開設し、決済システムの必要性からNTTリバイ、アコシス、キャピオン等の電子決済システム構築に関わると共に1999年からは国・地方行政からの依頼で、公務にて新規事業支援分野、主にEC・ベンチャー支援業務として各地を行脚しました。
特に宮城県の産業支援に6年間毎月通うことになり、本当にお世話になりました。感謝しております。
2006年度から、特任教授の肩書きで国立大学のお仕事をさせていただきました。
素晴らしい仲間と多くの学びを頂戴しました。(少しは国の為にお役に立てたかな?)
2009年10月からは、日本の伝統産業である「真珠」業界の輝きを取り戻す為に楽しく笑顔で、日本全国にご紹介させていただきます。
さぁ今日も朝の一言から頑張るか  岩城達夫 

歌詞はちょっと悲しいですが、好きな歌だ
「SUKIYAKI : 上を向いて歩こう」
It's all because of you,
I'm feeling sad and blue
You went away, now my life is just a rainy day
And I love you so, how much you'll never know
You've gone away and left me lonely

闇には

闇は、闇で追い払うことはできない。
光だけがそれを可能にする。

憎しみは憎しみで追い払うことはできない。
愛だけが、それを可能にする。


マーティン・ルーサー・キング・ジュニア




IMG_2129ここから


雨雲が覆う朝に夏支度
【まどか】









Dark Horse(ダークホース)

「人間の世の中は、ひがみといじけで満ちあふれている。
そして、このひがみといじけは思わぬ力を発揮して、世の中を変えてゆく。
愛だとか、慈しみとかは時として、このひがみやいじけに負ける。
なぜなら、ひがみやいじけには、その底に人間に対する憎しみという強い力を持っているからだ」

だからといって、自分の心に湧いたそのいじけやひがみや憎しみの念を、そのまま育てていいということではない。
そういう力を持つ心を、いかに他人への愛や慈しみにかえていくかということが大切である。

スター・ウォーズからは学ぶことが多い。



0604




夏風に踊る葉っぱが扇ぐ空
【まどか】






















幼児教育

幼い時にこそ、あえて難しい学問を学んだほうが良い。
少し胸に手を当てて考えればよい。

自分たちに置き換えていえば「成熟したいま、難しいことを学ぼうとするかい?」

会社も同じ。
難しい課題に挑戦するならば創業したての頃が良い。
資金・人脈・経験・・・・すべてが乏しいが、逆にいえば可能性は無限大なのだ。

大人(経験者)の先入観ほど子供の可能性を潰す毒はない。




0417



風走る春を巻き上げ朝の道
【まどか】















利他心

ビジネスの本質を考えた場合、人間として何が正しいかを問う。

何故ならばビジネスも人生の一部。
人間としての原理原則に沿って考えるべきである。



0409



桜咲く青空高く春の風
【まどか】













事実



  親孝行をして不幸になった人はいない。





0221




雨音が朝の足跡残す道
【まどか】











朱に交われば

リッチ層とつきあうと、リッチになる。
心の豊かな人とつきあうと、心が豊かになる。
心の貧しい人とつきあうと、心が貧しくなる。

愚痴を言わず正直に生きている方々とお付き合いさせていただいている。
有り難いです。



0312


道端に咲く花光る冬の後
【まどか】












欠点

わたし達は自分の欠点を言い訳にして、取り組まなければならない課題を諦める。

しかし自分の欠点を長所に言い換えると世界が変わる。

例えば私は事故で耳を悪くしてしまった。
だからこそ、丁寧にわかるまで尋ねる・聴く。



0308


椿開く朝の風に目を覚ます
【まどか】














違いと嫌い

「違い」と「嫌い」を混同してはいけない。

人と違うことと、そのことを嫌うのは違う。
自分たちと異なった考え方、違う文化を、自分と違うから嫌いと思うのは未熟な考え方。

違いは入ってきた情報。
その情報を嫌いだと判断するのは脳内での処理。


感性を磨くのは違いを見ること。
知性を磨くのは心を鍛えること。かな?



0307


ゆらゆらと春見える庭日が入り
【まどか】










認める

追い詰められたときにおかしな方向に逃げ出す人がいる。
黙って立ちすくむ人もいる。
声をあげて助けを求める人もいる。
どの道にもその人なりの理由がある。

別に共感しなくていい。
何が正しいか白黒つけなくていい。
そういう人も存在すると知るだけで充分。
せめて自分と違う選択を頭越しに否定しない人間でありたい。



0305



雨音に春の歌声響く朝
【まどか】











セーター

人の手で編んだセーターと機械で編んだセーターの違いを考えた。

現代のお客様は人の手で編んだセーターを欲しがる。
何故ならば手編みのセーターには必ず編んだ人の手と時間がかかっている。
そういうものをお客様は求めている。

それは手編みのセーターだけではなく、いろんな他の仕事にしたって「時間=いのち」かかっているものを喜ぶんだと思う。

あるモノが完成するまでの地道な下作業をもっと丁寧に。
もう少し丁寧に。

ちょっとした手間暇。
この手間暇を惜しみなく分け与える人になりたいと思う。



Ps.そろそろ衣替えだが、手編みのセーターは捨てられない。





0214



雪見えて寒さ忘れる朝の道
【まどか】














頭の良さ

世の中の頭の良い人を沢山見てきました。
頭の良い人に時には嫉妬しました。
頭の良さを羨ましく思い、猛烈に勉強したこともありました。

でも、この歳になって悟ったことがあります。
頭の良さは才能だと。
例えるならば、歌が上手いのと同じだと。

そこで気づいた事は、頭が良いと幸せになれるって本当か?ってこと。
歌がうまいから幸せになれるか?
そりゃ上手いに越したことは無いが、それだけじゃダメだろう。
才能ってそういうことだなと。

頭がよかったら「しあわせになる」「なんでもできる」と思い込んでいたのはちょっと違うんだな。
何かそこに「素直な心」ってキーワードがあって、才能を開花させるのだと。

昨夜頭の良い方々に囲まれて、思ったことを徒然に書き出してみた。




0123



朝の風に伸びる寒さに背が縮む
【まどか】









一年の計は元旦にあり

良い正月です。
有り難い。

今年も感謝の心を忘れず、謙虚に進んでいきます。

そして、A・B・C
当たり前のことを・バカにせず・ちゃんとする。
ABC,ABCと念仏のように唱え続けます。




0104


葉を揺らし冬の風を扇ぐ花
【まどか】


















今上天皇 明仁

御民我れ 生ける験あり 天地の 栄ゆる時に あへらく思へば  
海犬養岡麻呂 万葉集・996

(みたみわれ いけるしるしあり あめつちの さかゆる ときに あえらくおもえば)
(あまのいぬかいおかまろ)


日本の国民である私は、ほんとうに生きていてよかったと思います。
なぜなら私は、あの詔(みことのり)にあらわれているような天地の栄える時世に生まれ遇わせたことと思います。
と詠みました。

今朝のニュースを観て・・・・・・
天皇陛下は23日、85歳の誕生日を迎えられ、これに先立つ記者会見で「平成が戦争のない時代として終わろうとしていることに心から安堵しています」と振り返った。
陛下は2019年4月30日に退位されるため、平成最後の誕生日会見となった。




1223



朝色に染まる道に残る空
【まどか】











微分方程式

20世紀に人類は微分方程式を用いて未来を築いてきた。
微分方程式で、やってみないと分からない問題を数学的に答えを出すことが出来た。
ガソリンエンジンの開発や原子爆弾もこの計算式によって生まれた言って過言ではない。

そして、現代はコンピュータが開発され新たな理論で未来を模索をしている。
ビッグデーターやAIは我々に何を授けようとしているのか?

そんな凄いことを職業として考えている高度な人が盗撮で捕まった。
エスカレーターの下からスマホを差し入れたらどうなるかの予想が出来ないのか?
そうじゃないだろう。捕まるのは判っていたのだろう。

だのになぜ?

誰もがやればどうなるか知っている。でもやってしまう人がいる。
「あたまの中」でやっちゃえ!とささやく自分がいる。

やってしまう人とやらない人の差はなんだろう。
おそらく、「こころ」の差ではないだろうか。

頭の中で邪(よこしま)な考えが浮かんだ時に、えぇーい、やっちゃえ!と快楽に溺れるか、
それをしちゃいけない、傷つく相手がいると抑制するのかはちょっとの差だと思う。

きれいな心でいる努力。

それはきっと何気ない、当たり前のことを続けることなんでしょう。
昔から言われ続けてきたこと。

モノを出したら片づける。
朝、人に出逢ったら「おはよう!」とあいさつする。
履き物をそろえる。

当たり前のことを馬鹿にせずちゃんとする。
心の掃除を心がけたい。



1120


紅葉透け空の青さに光る朝
【まどか】










しあわせ

一生懸命頑張ればだれでも幸せになれる。
確かにその通りだが普通に頑張るよりも、もっともっと幸せになる方法がある。

それは「人は自分を幸せにすることができない」と早く気づくこと。
「ひとは、他人を幸せにすることによって自分が幸せになれる」この原理原則を理解する。
それを仕事の中で行動し、さらに日常生活の中で心の柱とすること。

簡単なことだが、何度も繰り返し意識して思っていないと出来ない。
ひとにだけ与えられた権利であり義務です。



1116



風遊ぶ落ち葉の中に踊る足
【まどか】
















光と影

先日、奈良興福寺:中金堂再建落慶法要にお招きいただき出席してきました。
18世紀冒頭の享保大火によって焼失以来ほぼ300年ぶりの再建となった。

その行事の中で多川俊映貫主が述べていたが、明治以降の興福寺は奈良公園の一部となり、観光客の通り道であり、とても瞑想できる場所ではないと嘆いていた。

そもそも奈良ホテルや国立博物館、奈良県庁は興福寺の跡地に建設された建物だ。
廃仏毀釈や幕末から明治維新時にかけての神仏分離によって興福寺は廃寺になり広大な奈良公園と化した。
あの美し阿修羅像も金堂の片隅にごみ同然のように放置されていたという。

2018年は明治維新から150年目にあたり、「西郷どん」の放送や、幕末維新をメディアが盛んに盛り立てているが、歴史には光と影とがある。

薩摩藩の豪快な生き方ばかりが取り上げられる反面、政策の変化によって弾圧があり苦しんだ民衆もいる。
その一例が維新時に都が東京に移され、急激に人口が減少し産業が衰退してしまった京都の例がある。
復興を掛けた近代政策が実施されたが、その一つ四条大橋の鉄橋化の材料の大半は当時つぶした寺の仏具類である。

私が高校生時代を過ごした伊勢は伊勢神宮のお膝元という事もあって激しい廃仏毀釈などがあり、寺院の数が300近くから15近くにまで減らされている。
その為、全国平均に較べて古い建物の数自体が少なくなっている。

江戸時代、寺院数は9万あったとされるが、廃仏毀釈により半減した。
また仏像などの文化財も壊された。
廃仏毀釈が無ければ、日本の国宝の数は今よりも3倍以上は確実にあったと言われている。

奈良の空に蘇った中金堂を見上げ、しあわせな日本であって欲しいと強く願いました。



IMG_1778[1]



さらさらと地面を踊る落ち葉たち
【まどか】










ポジティブに

怒り、悲しみ、不満は、誰でも持っている。
だからこそその怒りや不満を感じた時をいかに短くしていくかが大事。

ネガティブな感情を持つ時間が短ければ短いほど、ポジティブな時間が増える。





1101


道光る朝の雨に写る空
【まどか】









今日から霜月11月。
この一か月も楽しい月でありますように。








見る・観る・診る・視る・看る

ものを見る力を磨くには、対象となるものをよく見ること。
然しながら、まず自分には見えていないと気づくこと。

よく見ても、どれだけ見つめていても判っていないことがある。
見るという行為は奥深い。


1026


さらさらとススキを撫でる秋の手
【まどか】


倖せ

悲しいことや、つらいことは放っておいても向こうからやってくる。
でも倖せは自分が捕まえに行かなければ掴めない。

だから歩け歩け、
一歩でも前に向かって歩け!



1015


雨音に伸びる足音秋の色
【まどか】








マーケッティング

マーケッティングとは、お客様が望むモノを見つけ出し、新しい方法で提供すること。

ピーター・ドラッガーがいうところの
「企業は、その目的が顧客を創造することであるがゆえに、2つの、いや2つだけの基本的な機能を持っている。
それはマーケッティングとイノベーションである。
マーケッティングとイノベーションだけが成果を生む。
その他の機能はみな、「コスト」だけしか生まない。」

お客様が望むもの・・・・
自分で自分を考えるのではなく、他人の目で自分を見てみよう。
そうすれば少しでもお客様の望むものが分かるのかもしれない。
よし!やるだけ。



1010


雨音に靴音鳴らす朝の道
【まどか】













上役の立場

教えるのではなく、伝える。
与えるのではなく、贈る。
見るのではなく、認める。

教える側と教わる側に立場的な上下関係はあったとしても、
指導においては上から目線にならず対等に接する。



0820



雲割って日差しが描く夏の道
【まどか】










落ち込む

落ち込むことって才能だよね。
 
落ち込まない人は
それでいいと思っているから、
決して今より上にはいけない。
 
才能があるから落ち込むんでしょ。




0725


くるくると渦を作る空の海
【まどか】










真剣と深刻

子供は何をするんでも真剣に考える。
大人も真剣に考えるのだが、だんだんと深刻に考える。
過ぎ去ったことを悔やんだり、先のことを心配してしまう。
なかなかいま、ここに生きられない。

いま、ここに真剣に生きる子供たちから学ぶことは多い。



0720


蝉の声夏の朝日に起きる声
【まどか】













時を越えた美しさの秘密

オードリー・ヘップバーンが、亡くなる数日前に息子たちに読んで聞かせたという詩。
ビジネスとして考えても、大切な要素がたくさん詰まっている。


"Time Tested Beauty Tips"
Sam Leveson

魅力的な唇であるためには、美しい言葉を使いなさい。
For attractive lips, speak words of kindness.

愛らしい瞳であるためには、他人の美点を探しなさい。
For lovely eyes, seek out the good in people.

スリムな体であるためには、飢えた人々と食べ物を分かち合いなさい。
For a slim figure, share your food with the hungry.

豊かな髪であるためには、一日に一度子供の指で梳いてもらいなさい。
For beautiful hair, let a child run his fingers through it once a day.

美しい身のこなしのためには、決してひとりで歩むことがないと知ることです。
For poise, walk with the knowledge you'll never walk alone ...

物は壊れれば復元できませんが、人は転べば立ち上がり、失敗すればやり直し、挫折すれば再起し、間違えれば矯正し、
People, even more than things, have to be restored, renewed, revived,

何度でも再出発することができます。
reclaimed and redeemed and redeemed ...

誰も決して見捨ててはいけません。
Never throw out anybody.

人生に迷い、助けて欲しいとき、いつもあなたの手のちょっと先に助けてくれる手がさしのべられていることを、忘れないで下さい。
Remember, if you ever need a helping hand,
you'll find one at the end of your arm.

年をとると、人は自分にふたつの手があることに気づきます。
As you grow older you will discover that you have two hands.

ひとつの手は、自分自身を助けるため、
もうひとつの手は他者を助けるために。
One for helping yourself, the other for helping others.

女性の美しさは 身にまとう服にあるのではなく、
The beauty of a woman is not in the clothes she wears,

その容姿でもなく、髪を梳くしぐさにあるのでもありません。
the figure that she carries, or the way she combs her hair.

女性の美しさは、その人の瞳の奥にあるはずです。
The beauty of a woman must be seen from in her eyes,

そこは心の入り口であり、愛情のやどる場所でもあるからです。
because that is the doorway to her heart,

女性の美しさは、顔のほくろなどに影響されるものではなく、
The beauty of a woman is not in a facial mole,

その本当の美しさは その人の精神に反映されるものなのです。
but true beauty in a woman is reflected in her soul.

それは心のこもった思いやりの気持ちであり、時として見せる情熱であり、
It is the caring that she lovingly gives, the passion that she shows,

その美しさは、年を追うごとに磨かれていくものなのです。
and the beauty of a woman with passing years only grows!




0618



空の色写す地面に鳥映る
【まどか】















言霊

「敷島の大和の国は言霊の幸はふ国ぞ真幸くありこそ」
 柿本人麻呂(万葉集)

敷島(しきしま)の大和(やまと)の国は言霊(ことだま)の幸はふ(さきわう)国ぞ真幸(まさき)くありこそ


日本という国は言葉を格別に大切にしてきた民族だと学んできました。
わたし達も出来るだけ、感謝する気持ちを言葉に載せて発することにします。
それが小さな組織、人間関係を明るくする礎(いしづえ)だと思っております。

「ありがとうございます」

今日も出来るだけ声に出して感謝を伝えます。


0531



雨音に踊る草木が朝揺らす
【まどか】















願い

正しい願いに添った行いであるなら、
それは必ず続けられるし、いつしかその願いが相手に届くはず。


続けることはよいことだ。
よいことは続く。
続くことはよいことの証しだ。



0529


青空にツバメが飛んで朝光る
【まどか】
















キャリアの向上

人は3日で覚えたことは3日で忘れ、1ヶ月で覚えたことも1ヶ月で忘れる。
3か月で覚えたことも3か月で忘れれば、1年・2年かけて覚えたことでも何もしなければそれぐらいで忘れていくものだ。

しかし、3年もやり続けると、もう止めようなんて思わない域まで達している。
新たなステージに向かいたくなるものだ。

「石の上にも三年」幼少のころ母から繰り返し言われた言葉です。


0515













本日の逸品 あこや黒真珠ネックレス



教育

努力すればきっと何とかなるって、そんなわけないだろう。
一生懸命やれば何とかなるほど世の中甘くないってことは、親や周囲の大人が一番わかっているんじゃないか。

必死にやっても上手く行くとは限らなくて、どうにもならないこともある。
それが普通であたりまえだってことの方を教えるのが教育だろう。




0510

葉を開き太陽集める夏の色
【まどか】










綺麗ごとじゃない、
こんな広告が好きです。

32190983_1758416944219715_6639984783524888576_n

AIの未来

人類は物事を早く進められるようになったが、その結果自分自身を孤立させた。
豊かさをもたらした機械のお陰で、もっと欲しがるようになった。
知識によって人は懐疑的になり、知恵によってかたくなで不親切になった。

考え過ぎる一方で、感情的になることは少ない。
機械よりも人間性が必要なのだ。
知恵よりも、親切と優しさがほしい。

でなければ、人生には暴力だけが残ってしまう。


チャールズ・スペンサー・チャップリン
独裁者  1940年公開 ユダヤ人の床屋さんの演説
We have developed speed but we have shut ourselves in: machinery that gives abundance has left us in want.
Our knowledge has made us cynical, our cleverness hard and unkind.
We think too much and feel too little: More than machinery we need humanity; More than cleverness we need kindness and gentleness.
Without these qualities, life will be violent and all will be lost.



0427


さらさらと一気に色付く春の色
【まどか】















本日の逸品 準花珠真珠ネックレス


七施

お金は無くても、施(ほどこ)していけるものがある。

眼施(げんせ)   優しい眼差しで相手に接する。
和顔施(わげんせ) 穏やかな顔つきで人に対する。
言辞施(ごんじせ) 愛情をこめて言葉を使う。
身施(しんせ)   自分の体で奉仕する。
心施(しんせ)   ともに喜び、ともに悲しむ。
床座施(しょうざせ)座席を譲る。譲り合う。
房舎施(ぼうしゃせ)温かくおもてなしをする。

これら七つを七施(しちせ)という。



0425

















本日の逸品 準花珠真珠ネックレス 8.0mm
過去の ブログ
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
お薦め書籍