今日の空 (自分を奮い立たせる朝のひとこと)

1996年に日本で最初の真珠のECショップを開設し、決済システムの必要性からNTTリバイ、アコシス、キャピオン等の電子決済システム構築に関わると共に1999年からは国・地方行政からの依頼で、公務にて新規事業支援分野、主にEC・ベンチャー支援業務として各地を行脚しました。
特に宮城県の産業支援に6年間毎月通うことになり、本当にお世話になりました。感謝しております。
2006年度から、特任教授の肩書きで国立大学のお仕事をさせていただきました。
素晴らしい仲間と多くの学びを頂戴しました。(少しは国の為にお役に立てたかな?)
2009年10月からは、日本の伝統産業である「真珠」業界の輝きを取り戻す為に楽しく笑顔で、日本全国にご紹介させていただきます。
さぁ今日も朝の一言から頑張るか  岩城達夫 

歌詞はちょっと悲しいですが、好きな歌だ
「SUKIYAKI : 上を向いて歩こう」
It's all because of you,
I'm feeling sad and blue
You went away, now my life is just a rainy day
And I love you so, how much you'll never know
You've gone away and left me lonely

海からの贈り物ー真珠・パール

ほんの少しの意識

できない人は言葉で説得し
できる人は行動で説得する

できない人は話したがり
できる人は聞きたがる

できない人はお金を求め
できる人は成長を求める

できない人は過去にこだわり
できる人は未来にこだわる

できない人は不可能と思い
できる人は可能と思う

できない人は他人のせいにして
できる人は自分のせいにする

できない人は一人で頑張り
できる人はみんなで頑張る

できる人もできない人も
能力にほとんど差はない
ほんの少しの意識の違いによって
結果に差が生まれる。






1209


風吹けば
空を見上げて日を探す

【まどか】









人生泣き笑いで100

「シクシク」って泣きますよね。
「ハハハハ」って笑いますよね?
4×9=36、8×8=64で、答えを足すと100になります。
人生を100とすると悲しい事は36、嬉しい事は64、倍近くある!
どんなに号泣(5×9=45)しても半分以下。
人生泣き笑いで100。



1206

朝の道
北風吹いて早歩き
【まどか】











ち・ち・ち


知、痴、稚、の3つを大事にしなさい。




1130

雨の後
雲の中には虹一つ
【まどか】
















主体性

主体性がなければ

    人生の意味を見出すことは難しい。



1129
雨の音
秋を歌う空の声
【まどか】

















開運と幸運

幸運は気づいてね

人は気づいた瞬間にスコーン!と納得する。
その瞬間を幸運とよぶ。

開運はそのための行動。
行動しなきゃ幸運に巡り合えない。


1127

冷たさに
青空見上げ日を探す
【まどか】

















幸せと成功

幸せと成功は違う。

幸せは自分で決める。
成功は他の人々の評価。
成功は人の役に立つことをしたから評価が出る。

だから成功を目指さなければならない。


1124

曇り空
青色覆う冬の白
【まどか】













娘に伝えたい12か条

依存すると離れるから自立をしなさい。
白馬の王子様はいないから、そばにいる人を大切にしなさい。
相手の言葉だけではなく行動を見なさい。
失敗しても良いから何度でも立ち上がりなさい。
一人では生きていけないから甘え上手になりなさい。
自分と同じ人を引き寄せるから、自分を磨き続けなさい。
泣きたい時は泣きなさい。最後はいつも笑いなさい。
もしも結婚するなら一番想ってくれる人としなさい。
もしも家庭を築くなら「ありがとう」があふれるように。
どんなことが起きても幸せになるのをあきらめないように。
辛いことは乗り越えた時に、自分のためにも誰かのためになる。
誰かに遠慮しなくてもいいから、自分を信じて前に進みなさい。



1122

落ちる葉に
秋の色を乗せる木々
【まどか】






















仕事

若い頃に仕事より趣味と言ってた人が、シニアになって充実はほぼ聞かない。

20・30歳代に一所懸命仕事してないと将来の選択肢が広がらない。



1116

冷たい風
空をかき混ぜ散らす雲
【まどか】














ほんまもん

世の中の本物というものは、すべてシンプルだ。

それでいて奥が深い。


1109


雨粒が
地面を照らす朝の色
【まどか】


















計画

たいていの計画は数字や図のようなものではなく、まるで小説のように転がって行く。

第1章は、誰とやるのか、何処ではじめるのか、手持ち資金がこれだけ、応援してくれる人が誰々。
リスクがこれこれ、これだけで、利益がこれだけ出るはずと。
計画通りいけば3年で投資金額はペイして、次年度以降は配当が見込める。
主人公の周りには、そういうことを聞こうとする人と、それらをすべて見通しているかのように語る人が集まる。

実際の事業は計画としてスタートしたものの、小説かのようにコロコロと転がって行くんだ。
思わぬ事態にドタバタして、思わぬ人が危ない時に手を差し伸べてくれる。
反対に信頼していた人の裏切りがあり、泣いたり笑ったり、時には怒ったりして物事が進んでいく。

これが小説だったら最高傑作と思うぐらい、思いもよらぬ展開が待ち受けている。

明日3日、文化の日に熊本でのゴルフコンペに参加する。
阪神大震災を契機に封印していたゴルフ。
22年ぶりにゴルフクラブを握る。
まともにプレイができるはずはないだろうねぇ

人生すべてが小説のようなものだと考えれば、これも何処かの一小節。
なるようにしかならんのだろう。

愉しんできます。

1102

雨音のなる道歩く朝の風
【まどか】

























コンプレックス

コンプレックスを持つ人は
欠点を補うために努力と研究を重ねることができる。

よし、やるだけ!


1031

雨上がり青空見える空の蓋
【まどか】















おい悪魔、さあ仏。

怒らず、
威張らず、
焦らず、
くらさず、
負けるな。

颯爽と、
明るく、
ほのぼの、
ときめき、
謙虚。

頭の文字を繋いだ語呂合わせ
「おい悪魔、さあ仏」


1027

雨音に道が踊る秋の朝
【まどか】













わたしの信条

何でもないことは流行に従う。
重大なことは道徳に従う。
芸術のことは自分に従う。


1023

雨滲む空に広がる朝の風
【まどか】








こころざし

 自分の会社を大きくして自社ビルを建てる。
 社員を100人雇う。
 お店を全国に広げる。

夢を持つことは悪くない。
然し、今一度考えてみよう。


夢は自分だけのものだが志と使命は社会のため。

よって、企業は社会の公器であるのだから夢だけを語っていてはいけない。
社会とともに発展していく志と使命が必要だ。

もっと言えば、志や使命を優先させると夢はかなう。
いつの間にか叶う。


1020
影写す光の道が朝かける
【まどか】





















出逢い

出逢うべくして出逢う。
出逢いは新たな道を作る。
出逢いは新たな力を生み出す。

出逢いを大切にしたい。


1018
頬撫でる冷たい風が秋知らせ
【まどか】


















Will

「悲観主義は気分のものであり、楽観主義は意志のものである」

“Pessimism comes from our passions; optimism from the will.”

およそ成り行きにまかせる人間は気分が滅入りがちなものだ 。
いずれにせよ、「あぁ大変だ〜」と思うか「何とかなる」と思うかの差は、
passion(気分)かwill(意志)の差。

アラン Alain



1016
雨音に起きる朝日がかぶる雲
【まどか】













未来は楽しい

どうなるのか分からないこと。
予想ができないこと。
そういうことを「不安なこと」と捉えるか「期待」と捉えるか。

そのどちらを選ぶかによって、
私たちのまだ決まっていない未来は限りなく選んだことに近づく。

「不安」という道を選べば不安な方向に
「期待」という道を選べば期待の方向に

どちらを選んでも自由だし正解ですが、
一生に一度きりの人生ですから、自分に「期待」してみたいですよね。


1005

青空に
赤い屋根が
光る朝
【まどか】 Paris













人生

人生は死ぬまでの暇つぶし。

もっと肩の力抜いて、自分の本音に素直になって、好きに生きていいよ。


1003

雨のあと
秋風吹いて
乾く空
【まどか】 Paris














美とは、物語を凝縮して見せることである。

何故、絵画を見て感動するかといえば
そこに制作者の物語が見て取れるからである。

商品も同じ。

その商品に作り手や会社の物語がお客様に伝わった時、美しく思う。



0931

青空が
急に泣き出す
雨の音がする
【まどか】Belgium














勉強

いくら自分に完璧を求めても、完璧な人間なんてどこにもいない。

結局、自分や他人の失敗から、学んでいくしかないんだ。


0915
爽やかに
朝を走る
風の音
【まどか】

















意志

寒さにふるえた者ほど太陽を暖かく感じる。
人生の悩みをくぐった者ほど生命の尊さを知る。

アメリカの詩人、ウォルト・ホイットマンの言葉だ。

人生で起こること全てに意味がある。そう考えられる人は強い。
何しろもともと人生に意味などない。
その虚無からそれを見つけ出すその「意志」に、価値があるのだ。

人生は短い。
その短い人生は、自らの意志によって構築されている。


0911
涼しさに
昨日の日向を
思い出す
【まどか】













発酵

世の中に「2対6対2の法則」というのについて聞いたことがあるでしょうか。
どんな会社にも2割の優秀の社員がいて、全体の8割の売り上げを作る。
逆にダメ社員も2割います。

そして残り6割は日和見社員で、2割の優秀な社員が社内での影響力が大きくなっていると6割の日和見社員は優秀社員に引っ張られて、
8割の社員が優秀になって会社の業績アップに貢献してくれるようになります。

ところがダメ社員の社内での影響力が強くなると、6割の日和見社員はそちらに引っ張られ、
8割がダメ社員となって、会社はとんでもないことになるというわけです。

生物の世界でも同様のことが起こるようです。
細菌の世界でも「2対6対2の法則」に似たものがあります。
2割の善玉菌と2割の悪玉菌、そして6割の日和見菌で構成されています。
善玉菌が強いと日和見菌も影響を受けて、8割が善玉菌となります。これを「発酵」といいます。
逆に悪玉菌が強くなると、日和見菌が引っ張られて、8割が悪玉菌になります。これを「腐敗」といいます。

会社組織の腐敗という言葉は昔からありますが、会社の発酵とは言いえて妙です。
自然界から学ぶことはまだまだあります。


0829
きらきらと
開く葉に見る
初夏の色
【まどか】


















未来

「未来を予測する最良の方法は、それを発明してしまうことだ」
(The best way to predict the future is to invent it.)


未来は、あらかじめ引かれた線路の延長上にあるのではない。
それは、われわれ自身が決定できるようなものであり、
宇宙の法則に逸脱しない範囲で、われわれが望むような方向に作り上げることもできるのである。



0822
夢の跡
蝉の鳴き声
響く空
【まどか】















未来

科学革命は歴史に終止符を打ち、何かまったく異なる展開を引きを起こす可能性が十分ある。

全く新しい未来に向かっている。


0818



















革命

歴史の筋道は、3つの重要な革命が決めた。

約7万年前に歴史を始動させてた認知革命、
約1万2千年前に歴史の流れを加速させて農業革命、
そしてわずか500年前に始まった科学革命だ。


0817














歴史

およそ7万年前、ホモ・サピエンスという種に属する生き物が、なおさら精巧な構造体、すなわち文化を形成し始めた。

そうした人間文化のその後の発展を「歴史」という。


0816





















生物学

およそ38億年前、地球と呼ばれる惑星の上で特定の分子が結合し、格別大きく入り組んだ構造体、
すなわち有機体(生物)を形作った。

有機体の物語を「生物学」という。


0815
散らばる雲
朝の空に
描く夏
【まどか】















科学

物質とエネルギーは、この世に現れてから30万年ほど後に融合し始め、
原資とよばれる複雑な構造体を成し、やがてその原子が結合して分子ができた。

原子と分子とそれらの相互作用の物語を「科学」という。


0814
雨の中
風に耐える
蝉の羽
【まどか】















物理学

今からおよそ135億年前、いわゆるビッグバンによって、物質、エネルギー、時間、空間が誕生した。

私たちの宇宙の根底を成すこれらの要素の物語を「物理学」という。


0810

草の木に
雫が止まる
夏の朝
【まどか】


















自分の命は自分のものではない。
すべて与えられたものだ。
その自覚こそ、自分の花を咲かせる土壌になる。



0808





















過去の ブログ
訪問者数

QRコード
QRコード
お薦め書籍
  • ライブドアブログ