今日の空 (自分を奮い立たせる朝のひとこと)

1996年に日本で最初の真珠のECショップを開設し、決済システムの必要性からNTTリバイ、アコシス、キャピオン等の電子決済システム構築に関わると共に1999年からは国・地方行政からの依頼で、公務にて新規事業支援分野、主にEC・ベンチャー支援業務として各地を行脚しました。
特に宮城県の産業支援に6年間毎月通うことになり、本当にお世話になりました。感謝しております。
2006年度から、特任教授の肩書きで国立大学のお仕事をさせていただきました。
素晴らしい仲間と多くの学びを頂戴しました。(少しは国の為にお役に立てたかな?)
2009年10月からは、日本の伝統産業である「真珠」業界の輝きを取り戻す為に楽しく笑顔で、日本全国にご紹介させていただきます。
さぁ今日も朝の一言から頑張るか  岩城達夫 

歌詞はちょっと悲しいですが、好きな歌だ
「SUKIYAKI : 上を向いて歩こう」
It's all because of you,
I'm feeling sad and blue
You went away, now my life is just a rainy day
And I love you so, how much you'll never know
You've gone away and left me lonely

モチベーション

数字を追うな

経営目標値を持たない。

持つのはミッション。
ぶれない志を抱く。

同じ意味で
「お金を追うな仕事を追え」ですね。


221


曇り空雨の後の虹乗せる
【まどか】











一流

半人前とは仕事の流れに乗れず、周りの人に迷惑をかけるときがある。
一人前になると右から左へと滞りなく仕事を流せる。

しかしそれで良いのか?
あの半人前の時の必死さはどこへ行ったのだ。
一人前になったと満足していては駄目だ。

一流を目指してこそ、本当の仕事の面白みが味わえるぞ。



0219



北風がたまに顔出す冬の角
【まどか】













協力

人に協力するというのは大変なこと。

人に協力するというのは、自分に力がないと出来ないから。

もっともっと凄い人に協力できるよう努力しようと思う。




0218



鳥が揺らす木々の音に春混じる
【まどか】









仕事

ひとは人生の一番良い時間帯を仕事についやしている。
その最高の時間に過ごす「仕事」は楽しくなければならない。

仕事が楽しいか?

楽しいとは「ラク」と書くが、仕事は楽(ラク)ではない。
楽(ラク)な仕事は誰でもできるが、
楽しくない仕事を楽(ラク)にしてこそ意味がある。

その仕事が楽しくなるには条件がある。
それは、仕事が出来なければ楽しくないとの事。
係長には係長の仕事。
部長には部長の仕事。
社長には社長の仕事。
それぞれが自分の仕事を完璧にこなせれば、会社が、仕事が、楽しくなる。




0215


キラキラと朝の光が冬揺らす
【まどか】













 

艱難汝を玉にす

論語には「礼」と言う言葉がよく出てくる。
これは自分が正しくとも、話し方や立ち振る舞いには礼儀が必要だと説いている。

一生懸命努力して知識が身に付けばつくほど、俺が俺がと知識をひけらかすようになる。
そうではない。
沢山の努力をしていっぱい知識を得たならば、今度は苦労をしなければならない。
苦労が玉(人間)を磨くのだ。
若い時の苦労は買ってでもせよの本質(礼)がここにある。

Adversity makes a man wise.






0213


曇り空雨の準備に急ぐ朝
【まどか】















批判

他人から批判されて「何もしていないのに・・」と嫌な気分になったことがあるだろう。
そんな時は、「物事や人を批判をするのは興味があるから」と覚えておこう。
人はそのモノやヒトに無関心ならば無視をするはず。

皮肉なことだが、勉強が必要な人ほど勉強する人を批判する。
お金を必要とする人はお金持ちを批判する。

なぜ批判をするのか?
人間は今の生活を改める事、変化することに抵抗がある。
もし努力しても結果が出なかったら恥ずかしいと。
そして失敗することを恐れるあまり批判してやり過ごす。

何かに興味がわいたら、まずやってみよう。
変化することを楽しもう。

歴史ある会社が教えてくれる。
変化のない組織は衰退すると。




0208



踏みしめる道に落ちる雪の音
【まどか】












未来を憂いても、しょうがない。
10年前にスマホやiPhoneがここまで普及するなど予測した人はいない。
だから将来の事はだれも判らない。

過去を悔いても仕方がない。
今あるのは過去の積み重ねの結果。

だからこそ、今を大切に精いっぱい生きる。
今できることは、今しましょう。
今でしょ!今!



0207



チラチラと雪が照らす道歩く
【まどか】








リズム

江戸時代の言葉に、
「散る秋があれば、必ず花の咲く春が来る」がある。

わたし達は地球の大地に抱かれて生きている。
良いこともあれば、よくない事もある。
絶対にいいことばかりは続かない。

我々人間は大地のリズムに添うように生きて行けば間違いない。
今は冬だが、春はもうすぐ。






0206


朝色に染まる草木に冬揺れて
【まどか】



















その人だ!

この会社を変えていくのは誰だろう?
そう考えながら鏡の前に立とう。

目の前にいる人物が、その人である。




(「この会社」を、この家、この組織、このグループ・・・・
 自分の立場でそれぞれに置き換えて考える癖をつけるようにしよう)






0205


寒空に負けじと開く冬の花
【まどか】
















12か条

成功する人の12カ条を月間目標に置き換える。
今月は、「人間的成長を求め続ける」
これなら出来る!

1 人間的成長を求め続ける
2 自信と誇りを持つ
3 常に明確な目標を指向
4 他人の幸福に役立ちたい
5 良い自己訓練を習慣化
6 失敗も成功につなげる
7 今ここに100%全力投球
8 自己投資を続ける
9 何事も信じ行動する
10 時間を有効に活用
11 できる方法を考える
12 可能性に挑戦しつづける

樋口武男 :大和ハウス工業会長





0130


冬の風窓を叩いて朝知らす
【まどか】













変換

頭の中で変換する。

「恐れ」を「好奇心ワクワク」へ
「正解」を「可能性の気づき」へ
「知識」を「学ぶ喜び」へ




0129



風遊ぶ冬の草木を揺らす朝
【まどか】











楽しい職場

会社の雰囲気をよくするには「儲ける」こと。

儲かっている会社は楽しい。
儲かっていない会社は苦しい。

この当たり前のことに気が付かず、モチベーションアップを声高に叫んでも無理。
会社の雰囲気をよくするためには、とにかく儲けること。
利益がでれば、自然に会社も活気のあるものになる。

経営者は儲ける仕組みを作ることに徹する。




0121



曇り空冬を見上げる椿の花
【まどか】


















24年目の衝撃

1月17日
そう、昨日は阪神淡路大震災の日。
神戸が揺れた、大阪が揺れた、近畿全域が揺れた。

そんな17日の夜に大阪宗右衛門町の一画にて、お茶屋さんの開店レセプションおよばれ戴いた。
4代目桂春団治師匠をはじめ錚々たるメンバーに圧倒されつつ、お店側の仕込みさんを紹介された。
千葉県から出てきた16歳の少女。
花柳界に憧れ、ここで修行をさせて下さいと・・・・

祇園をはじめ京都や東京に数多ある置屋さんの中から奈良を選んだ。
周りの大人たちは「せめて高校をでてから、」と説得したと聞く。
結局は奈良で修行をしながら高校資格を取るとの事で、晴れて仕込みの身になったのだが。

何という覚悟だろうか。
天晴(あっぱれ)としか語る言葉がない。

阪神大震災から24年。
まだこの世に生まれても居なかった子から受けた潔さ。
覚悟を決めたものだけが持つ力強さを感じました。

この子はこれからどんどんと成長していくのだ。
お前も立ち止まらず、もっともっと社会に貢献しろと神様から諭されたのかもしれない。
有り難いご縁に感謝。





0118



朝色に染まる雨が道照らす
【まどか】














紙と鉛筆


書かないと頭は退化する。



0117


道走る朝の風に冬踊る
【まどか】

























効率化

仕事を効率的にしようと考えるならば、少し多めの休みを決める。
そのお休みを死守しようと仕事が劇的に効率的になる。

創業社長など働き癖のついている経営者は1か月以上のお休みをとることを勧める。
ボーっと出来るだけでなく、社長のいない会社では社員が育つ。


0115



青空に雲で描く朝の色
【まどか】













誓い

一、年頭まず自ら意気を新たにすべし
二、年頭古き悔恨を棄つべし
三、年頭決然滞事を一掃すべし
四、年頭新たに一善事を発願すべし
五、年頭新たに一佳書を読み始むべし

安岡正篤


いま考える。
年の初めに誓ったことが出来ているか?
出来ているかどうかと思った時に、新たな誓いを。



1011



山茶花が道を彩る冬の朝
【まどか】











あきない

大きな成功は、
「結果には関係なく、正しいことをしよう」という誓いからもたらされる。

ビジネスでの成功とは、お客様の不便を解消することだと考えている。
お客様の不便=満足を創りだすこと。

見返りに対する期待だけをバネにして働いてはいけない。
頑張ったから、一生懸命やりました。
そんなの知ったこっちゃない。

商いとは長い時間がかかる。
正しい心がないと長く続かない。



0110



寒空に目を覚ます椿の花
【まどか】
















極(きょく、きわ、ごく)とは、これ以上ないこと、至高、きわみ、最果てを意味する。
北極・南極、プラスとマイナスの電極など正反対の意味の言葉に用いられることもある。

組織を創り、ある程度の規模になると組織管理が必要になる。
自由が好きで起業した会社に、規則が好きで混乱が大嫌いな管理者が赴任する。
自分の好き勝手なことが出来て多少の混乱が刺激的無い日を創りだしていた場に規制が敷かれる。

だから起業家と管理者は、会社のなかで最も反発しあう。

その為に起業家のエネルギーが強すぎると、管理部門が弱体化していく。
優良な企業がシステム導入の遅れによって家業の域を出てこれない事例がたくさんある。

つまりカリスマ社長は、創業時はいいが二代目が活躍するようになる段階では、正直迷惑な存在である。
プラス極、マイナス極のそれぞれが強い企業が、一番パワーが出る。




0109


冬空に光る木々が暖かく
【まどか】







今しかない

お金も自分に残された時間も有限。
限りがある。
お金が足りず、時間が足りず、うまくいかないことの方が多い。

だからこそ、己れの立てるところを深く掘れ。
そこには必ず泉あらん。




0108


寒空に冬雲浮かべ春を待つ
【まどか】














ボーっと生きてんじゃねーよ!

商売は相手を圧倒した方が、良い条件を獲得する。
商品数、サービス、商品の知識でも圧倒した方が利益率が高くなる。

サービスを勘違いしてお客に尻尾を振っている販売員。
相手に手拍子を合わせて、ご機嫌をとっている社員を見たら、こう言ってやろう。

ボーっと生きてんじゃねーよ!。目を覚ませ。
自分を大切にしなけりゃ、利益は得られないんだよ。


6日からモスクワに来ています。
寒い(^_-)-☆
0107




風走り冬の朝を知らせる空
【まどか】






大掃除の季節

ゴミや汚れというものは、いま掃除したばかりなのに、もうすでにできている。
油断のならないものだ。

ゴミや汚れは心の中にもある。
全く油断がならない。

どちらも面倒臭がって放っておくとクサル。



1218




曇り空隙間に見える晴れた冬
【まどか】











知らない事の弊害

人間は自分の得意分野以外の事をやらなければ成長できない。

ある程度の歳になると、自分の得意なこと・やれること、しかやらなくなってしまう。
不得意な分野を「あー面倒臭いなぁ」と意識して思っている内はまだ良い。
知らず知らず無意識に避けていることが多くなると要注意。

人の一生は「下りのエスカレータに乗っているようなもの」と例えた先輩がいた。
ボーとしていると、どんどん降りて(落ちて)しまうぞと。

上を向いて一歩一歩踏み出して現状維持。
少し駆け足で駆け上らないとあっという間に老け込んでしまう。

自分の知らないことに興味を持つ。
PAYPAY LINE Pay お金の新しい波も見えてきた。


まず使ってみる。後で直す。




1217



雨上がり冬の風に写す空
【まどか】











行動する

寒い寒いと言っていても、暖房を付けないと温かくはなりません。
温かくする行動が大事。

同様に仕事がうまく行かずに、厳しい厳しいと言っていても、事態は全く好転しません。
売り上げを上げる工夫をしないとね。

寒い、厳しいと言うのは簡単。
大事なのは、乗り越える努力、工夫です。

まず動く、後で直す。








1212



冬空に朝の日差しが溶かす秋
【まどか】






伸びる時期

謙虚になるのは簡単。
だが傲慢になるのには勇気が必要。

人でも会社でも、急激に伸びるときは、やっかみや嫉妬・批判を買う。
こんな時に変に気を使い、批判者の言うことに耳を傾けると前に進めない。

成功者の重要な資質のひとつは、批判に対して傲慢になれること。

よく考えてほしい。映画のヒーローはそのほとんどが傲慢。
謙虚なヒーローってありえないよね。
謙虚さが必要なのはヒーローになったあと。
それまでは傲慢に徹する!




1211


光描く冬の景色に染める風
【まどか】






モチベーション

仕事や勉強をする為にモチベーションを上げる。と言う考えがある。

でも、モチベーションが無かったら勉強はできないの?仕事はやらないの?

モチベーションは人の行動の活力だと信じている人がいるが、ディズニーランドやUSJに入場する前にわざわざモチベーション高める人はいないだろう。
そんなもん放っておいても自然と沸き起こってくるものだ。

だから自分でやる気を出して仕事をする。
仕事や勉強が出来るようになったら、自然とモチベーションは上がるもの。
そう思うのだが間違っているだろうか。

まずやる。後で直す。
これでいいのだ。


1207


朝色に写る紅葉が作る道
【まどか】









鍛錬

使わない筋肉は、衰える。
使わない知識も衰える。




1204













成長と恥はワンセット

恥のない成長はあり得ない。
と言う事は、恥を恐れたら成長はあり得ないと考えられる。



1201



冷たさに顔を上げる冬の花
【まどか】












青い熊(あ・お・い・く・ま)

頭に来た時に「青い熊・青い熊・・・・」
と、5回つぶやいてみよう。

あせるな

おこるな

いばるな

くさるな

まけるな



1127


曇り空風の中に揺れる秋
【まどか】










柏手(かしわで)

右手の手のひらと、左手の手のひらを叩くと音がする。

   パンパン!

その音を聞いて池の鯉は餌を貰えると思って近寄ってくる。
鳥はビックリして飛び去る。
女中さんはお呼びかな?と身構える。

同じ音を聞いても環境によってそれぞれ違ってくる。

また、神社での柏手(かしわで)と、鳥を追い払うときの柏手は何かが違うんだろうなぁ
何事も心を込めて取り組みたい。



1126


鳥止まる秋を揺らして遊ぶ朝
【まどか】




Ps.(前のブログ記事の追記)
 2025年大阪万博決まりました。
 決定の瞬間に立ち会えたことを嬉しく思います。







自己鍛錬

毎日机を磨く。

そういうことを繰り返すことによって人物もまた磨かれていく。



1121



秋走る朝の道に踊る木々
【まどか】















過去の ブログ
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
お薦め書籍