今日の空 (自分を奮い立たせる朝のひとこと)

1996年に日本で最初の真珠のECショップを開設し、決済システムの必要性からNTTリバイ、アコシス、キャピオン等の電子決済システム構築に関わると共に1999年からは国・地方行政からの依頼で、公務にて新規事業支援分野、主にEC・ベンチャー支援業務として各地を行脚しました。
特に宮城県の産業支援に6年間毎月通うことになり、本当にお世話になりました。感謝しております。
2006年度から、特任教授の肩書きで国立大学のお仕事をさせていただきました。
素晴らしい仲間と多くの学びを頂戴しました。(少しは国の為にお役に立てたかな?)
2009年10月からは、日本の伝統産業である「真珠」業界の輝きを取り戻す為に楽しく笑顔で、日本全国にご紹介させていただきます。
さぁ今日も朝の一言から頑張るか  岩城達夫 

歌詞はちょっと悲しいですが、好きな歌だ
「SUKIYAKI : 上を向いて歩こう」
It's all because of you,
I'm feeling sad and blue
You went away, now my life is just a rainy day
And I love you so, how much you'll never know
You've gone away and left me lonely

海からの贈り物ー真珠・パール

朝礼

原因と結果

人間の行動は、すべて原因と結果で決定されている。

原因があれば、結果がある。
よい原因をつくれば、よい結果が得られるし、
悪い原因をつくれば、悪い結果が得られる。

ものごとのすべては、原因を生み出すときの瞬間で決まる。
問いには答えが含まれるように、原因は結果を内包している。

気を付けなければならないのが、怒りのスイッチ!
感情的になればなるほど、自分を正当化してしまうのが人間である。

感情を元に原因をつくらないということは、
勢いで行動を起こすなということだ。

IMG_8689
雨雲が
桜を睨む
春の風
【まどか】






花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム










胸を張る

私たちは終始、呼吸をしている。
この呼吸を司るものが「肺」だと、誰もが知っている。
肺内には微妙な空気袋があり、その数(肺胞)は7億5000万個を超えるという。

肺は毎分14回から18回呼吸し、1呼吸約半リットルの空気を吸う。
平常肺にある空気量は約3リットルだから、1呼吸で6分の1の空気が入れ替えられる。
運動する際には多量の酸素がいるから、肺活動は深く早くなり、安静時の十倍以上の酸素が供給される。

前かがみの胸の凹んだ姿勢で仕事をしていると、この新鮮な空気が入らない。
今日は胸を張って、肺を自由闊達に動かそう。

肺胞


IMG_8653
木の枝に
少し触れれば
桜雨
【まどか】










花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム





液体空気で冷却したガラス管の中に息を吹き込むと
平常の心理状態の時は、息の中の揮発性物質が液化して無色に近い。

怒っているときの息は、数分後に菅の中に栗色の滓(カス)が残る。
苦痛や悲哀の時は、灰色。
後悔の時は薄紅色になる。

怒っていた時の栗色の滓をマウスに注射すると、たちまち興奮し、
憎悪や憤怒の激しい時の滓は数分でマウスを殺してしまうという。

人間の汗や呼吸は、その人の体の状態と、精神状態をよく表しており、
体内で蓄積された老廃物を呼吸や発汗によって体外に排出する。

例えば糖尿病患者の特性として、果物のような匂いがする。
これはアセトンと称される物質が揮発性であり、糖尿病で体内のアセトンが多い場合に、
息がアセトン臭を発するからだ。

安岡正篤先生が言うには、一時間の怒りの息の滓は、80人を殺すのに足りる毒素を出すという。
この毒素は従来の科学の知る最強の毒素だそうである。

故に悪感情を抱くことは、結局その人の体内に毒素が鬱積し、その人を自殺さえも導くものである。
「毒気を吐く」
「毒気に当てられる」
とは、言葉そのもので、決して良いものではない。

病は気からというが、このことわざを信じてよいと思う。
Fancy may kill or cure.

今日も笑顔で、爽やかな息を吐こう。
「月曜日の朝を楽しく、笑顔で!」

液体空気 とは - コトバンク

IMG_8650
キラキラと
桜に染まる
春の雨







花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム





プライド

何かミスをしたならば直ぐに「ごめんなさい」、
分からないことがあれば「お願いします」と、
心から頭を下げるだけで、突破できる壁が沢山ある。

プライドが邪魔をするなら、プライドなど捨ててしまえ。
プライドのお陰で成功したのならいいが、
成功する前のプライドなど邪魔意外ないものでもない。

IMG_8643
春の風
回りを巻き込み
踊る道







花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム


言葉

野球部の部室に飾ってあった額の言葉。

【これらの言葉を完全に捨てなさい】   【これらの言葉を自分のものにしなさい】
1.私は出来ない               1.私は出来る
2.やれるかな                 2.必ずやる
3.どうかな                   3.よい結果を期待する
4.わからない                  4.理解する
5.時間がない                 5.時間を作る
6.たぶん                    6.断固として
7.自信がない                 7.自信がある
8.信じられない                 8.信じる
9.“私が”“私が”                9.“あなたが”という言葉を多く


IMG_8642
温かい
日射しに驚く
蕾の花
【まどか】






花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム







施し

「喜べば喜びが、喜びながら喜び事を集めて喜びに来る。
 悲しめば悲しみが、悲しみながら悲しみ事を集めて悲しみに来る」


大きなことでなくともいい。
人は日常のささやかな行いによって喜びの種をまき、
花を咲かせることができると釈迦は教えている。

「雑宝藏経」は、「無財の七施」と言われ、財産がなくても7つの施し(喜びの種まき)が出来るという教えである。

「仏説きたもうに七種施あり。財物を損せずして大果報を得ん」
として、七つの方法を示している。

  「眼施」  やさしいまなざし。

  「和顔悦色施」  慈愛に溢れた笑顔で人に接する。

  「言辞施」  あたたかい言葉。

  「身施」  自分の身体を使って人のために奉仕する。

  「心施」  思いやりの心を持つ。

  「床坐施」  自分の席を譲る。

  「房舎施」  宿を貸す。
 
 自らのあり方を調えよ、という教えであろう。

IMG_8635
桃の花
雪を溶かす
明るい色
【まどか】








花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム










第一人者

第一人者とは、
「この分野の、第一人者と言われる人」
のように、ある分野や団体の中で、最も優れた人を指すことが多い。

幕末の佐賀に古賀穀堂(こくどう)という素晴らしい儒者が居た。
素晴らしい人格者である穀堂は、人の道として以下の言葉を残している。


古賀穀堂の七つの戒め
 
1、嫌いな人物との対応法
     相手の態度が不愉快で、腹が立つようなことがあっても、むきになって言い争ったり、侮(あなど)ったり、罵(ののし)ったりしない。
     不平の気持ちを持ってはいけない。笑って受け流すことである。

2、人生を難しく考えるな
     人生において辛いこと苦しいことは際限なく襲ってくるものであるが、それはみんな天命に任すしかない。
     そのようなことは、あまり難しく考えないで、楽しく朗らかにとらえることである。

3、他人をうらやまず、嫌わず
      他人の生活と比較して、うらやんだり、軽蔑したりするが、そんな心をもつことにこそ恥じ入るべきである。

4、読書の心得
      濫読するな、おざなりに読むな、速読するな、うんざりしながら読むな、漠然と読むな、むさぼりながら読むな。
      言葉をよく吟味しながら、筋道を立てながら読むことである。

5、生活のリズムを維持する
      夜が明けたら起き、夜は11時ころには寝るという生活をリズムを崩すことなく、くり返すことである。
      精力と、強い精神を養い、病気にかからず、体を大切にすることである。

6、言葉には注意する
      人の短所をあげつらったり、古人であっても謗(そし)ったり、侮(あなど)ったり、嘲笑したりはいけない。

7、我、一人に立つ
       ただ一人、自分がこの世にあることを誇りに思うこと。


この古賀穀堂を安岡正篤先生が取り上げたことがあった。
【古賀穀堂 1】

 ──幕末佐賀の名君鍋島閑叟(かんそう)の師古賀穀堂の自警に
 「自分は開闢(かいびゃく)以来の第一人になる」
 の語がある。──
 
 大変な天狗と思われるかも知れません。

 然し違うのです。
 それは第一人を「だい」一人と読むからです。
 第は「ただ」とよむのです。

 古賀穀堂の意地悪ユーモアと申せましょう。

 現在でも世界に三十億の人間がおりますが、
 自分は二人とありません。

 これが人間存在の冥利で、
 個性というものであります。



我、一人に立つ
これ、第一人者なり。

古賀穀堂 Wikipedia
IMG_8634
気がつくと
春の訪れ
蕾咲く
【いわきまどか】









花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム








叶う

誰でも口から
マイナスな事も
プラスの事も吐く。
だから「吐」と言う字は
口と+と−で出来ている。
マイナスの事を
言わなくなると
−が消えて
【叶】という字になる。


漢字が出来たときに(+)や(−)は無かっただろうとの意見や、
後付で、教訓みたいなものの言い方をするなとの意見もあるそうだ。
でも、偶然だとしたら、それこそ神懸かり的な文字の神秘だとも思う。

ベンチャーで事業を興す際には「素直であれ」と言い聞かせる。
圧倒的不利に挑戦する気持ちは、ベンチャーにとって非常大事な要素だが、
その時の不利がどれくらいの勝率なのかを知ることはもっと大事だ。
そこには「素直さ」がとても重要な要素を占める。

名言だと言われる言葉に接した際に、素直に聞き入れることができるか。
自分の人生に大きく関わってくるかもしれない。

IMG_8612
太陽に
溶ける雲
雨になる
【まどか】







花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム







神は働く人を助ける

一所懸命努力していると、天の一角から助けが降りてくることがある。

ヒルティは、聖書の中にも、働いていない人に天使が現れた話はない
といっている。
 
だからよく働けば、天佑神助(天の助けや神の加護)は必ずくると、
確信しているべきである。

カール・ヒルティ:スイスの法学者、哲学者、政治家。

 IMG_8599
北風が
すり抜け踊る
窓の外








花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム



不平不満

禍は不平好きであり、幸福な人は尊大になりやすい。

ローマの詩人、クルティウスの言葉。

禍(わざわい)というものは、不平・不満をいう人に寄ってくる。
だから、文句ばかりいっている人には禍が起こりやすい。

一方、幸福な人は「自分は幸福である」と考えるところから
尊大になっているかもしれないから注意しなければならないと。

不平不満の言葉は、自分のことを中心に物事を考えるから口から出るもの。
親子でも夫婦間でも、そして、上司と部下の関係においても、
このような不平不満は、相手方に自分の希望や要望を押し付けたり、
また、その相手の能力以上のものを求めたり、
あるいは、所詮無理なことをお願いしている場合が多い。

仮に、相手の学びや成長の為との、親心であっても、
それは自分の都合だと言えるのではないだろうか。

そのような相手方に望んでいる時は、他人に頼まなくても自らができることですから、
まずは自分でやってみれば良いと考える。

一方、成功した人は行動したから、今の結果であることを知っている。
俺は不安に打ち勝ち、自分の力で幸を勝ち取ったのだと、自らを褒め称える傾向がある。

好事、魔多し。
日々の反省の糧となる言葉である。

IMG_8597
風の音
通り過ぎる
冬の朝










花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム


毎度ありがとうございます。

関西、主に大阪船場では「まいど」という、挨拶がある。
毎度おおきに!と言う感謝の意味や、こんにちはという時候挨拶の意味も含んでいたり、万能な言葉である。
初めて会った人に対しても「毎度」とやるから、地方の方にとっては怪訝な顔をされる方もいる。

この毎度に「ありがとう」を付けることを躾られたのが20代の頃だった。
田舎出身で上手に感謝の言葉を言えない自分に、
「岩城、ちゃんとお客様にお礼を言わなきゃあかんぞ。」
「お客様だけとちゃうぞ、出入りの業者さんや掃除のおばやんにもおまえは下っぱなんやから、
ここにいられる場をみんなに感謝して口から出すんやぞ」
「いつもいつも感謝しているこころを、”まいどありがとう”と言え!」

若輩者だったので、毎度おおきに!とは言わせてもらえず、毎度ありがとうだった。
この「ありがとう」の習慣を頂戴出来たことは本当に幸運でした。

「天・地・人」という言葉があるが、私たちは自分一人で生きているわけじゃない。
天に見守られて、地というステージで、活かされている。
我が子が生まれたとき、人は天に感謝する。
空を仰ぎ見、心の底から感謝する。

今、自分を欺くことをせず、心の底から感謝するときに「ありがとう!」と自然に言葉が出る。
本当に有り難い事です。

IMG_8593
白い息
空を泳ぐ
冬の雲
【まどか】








花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム







リーダーシップ

リーダーシップというと、
強い指導力でみんなを引っ張る、そんなイメージある。
つまり、上から下への指導力、統率力が基本にあると考えていた。

しかし、正しいリーダーシップとは自分を中心として、
上司、部下、同僚、関係団体……
円を描くように広がっていくものだと。

ソニーの井深大氏は講演会で、自分を例にこんな話をした。


「ソニーの社長時代、最新鋭の設備を備えた厚木工場ができ、世界中から大勢の見学者が来られました。
 しかし一番の問題だったのが便所の落書きです。
 会社の恥だからと工場長にやめさせるよう指示を出し、工場長も徹底して通知を出した。
 それでも一向になくならない。
 そのうちに『落書きをするな』という落書きまで出て、私もしょうがないかなと諦めていた。
 するとしばらくして工場長から電話があり『落書きがなくなりました』と言うんです。

『どうしたんだ?』と尋ねると、

『実はパートで来てもらっている便所掃除のおばさんが、蒲鉾(かまぼこ)の板2、3枚に、


“落書きをしないでください
  ここは私の神聖な職場です”


 と書いて便所に張ったんです。それでピタッとなくなりました』 と言いました」


井深さんは続けて

「この落書きの件について、私も工場長もリーダーシップをとれなかった。
 パートのおばさんに負けました。
 その時に、リーダーシップとは上から下への指導力、統率力だと考えていましたが、誤りだと分かったんです。
 以来私はリーダーシップを “影響力”と言うようにしました」


と言われたんです。


リーダーと言う言葉で、上の人のイメージが強いが、よきリーダーとはその地位ではなく、
周りの人を動かす影響力を持つ人を言うのではないだろうか。

IMG_8589
しんしんと
冷えた道を
溶かす朝
【まどか】









花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム



イナズマ

雷さんのことをイナズマ=稲妻と書き表す。

何で「稲」の「妻」なのかを、渡邉格さんは「腐る経済」の中で説明した。

「雷がドンと鳴ると、空気中の窒素が水に何トンと溶けるんだよ。
 空気中の窒素が雨に溶け込んで、それが土を肥やして米を実らせる。
 だから、「稲」の「妻」なんだ。
 昔の人は、科学なんて知らなかったけど、五感と経験で、自然のことをよく知ってたんだ。」

窒素は、作物にとって大事な養分で、リン酸、カリウムと並んで「肥料の3大要素」のひとつとされる。
どうして窒素が作物にとって大事なのかというと、タンパク質を作るもとになるから。

植物は、タンパク質で葉や根や茎をつくって、自分のカラダを成長させる。
窒素は空気の約8割を占めているけれど、
ほとんどの植物は、空気中の窒素を直接取り込むことができず、
空気中から土に吸収された窒素分を、根っこから吸収するしかない。
そして、空気中の窒素が土に吸収されるルートは大きく二つしかなく、
そのひとつが、雷の放電作用なのだ。

「稲妻」という呼び名は、はるか昔の古代から使われていた。
古代人は、雷の正体が電気だとか、窒素という元素が植物の大切な養分になっているとか、
そういうことをしっていたわけではないだろう。
でも、雷が鳴ると稲がよく実ることを、ちゃんと知っていた。

昔の人は、確かな「目」を持っていたのだ。
 

小さなパン屋さんが書いた本
 田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」 渡邉格 著

IMG_8434
木々冷えて
赤く燃える
紅葉待つ
【まどか】













今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム




潜在能力

「常人は己の潜在能力の30パーセントしか使えないが、北斗神拳は残りの70パーセントも使用するのが極意」

北斗の拳という漫画はあまり詳しく読んでいないのだが、宿命的なストーリーと、
「お前はもう死んでいる」と死を告げる台詞や、「秘孔を突く」といった奥義が印象に残っている。

その物語の中で、北斗神拳 第六十四代伝承者である主人公ケンシロウのセリフが冒頭の潜在能力30%だ。
自己啓発セミナーで繰り返し言われる、潜在能力。
若しくは潜在能力の顕在化。

潜めた力があることは判った。それが潜在能力っていうものだ。
しかし、それをどのように導き出せば良いのだろうか?
それが分からないから、自己啓発セミナーが栄えるのだろう。

私見だが、この潜在能力を引き出すコツは「素直」にありそうな気がする。
松下幸之助さんの著書で繰り返し引用される「素直なこころ」。

これは、反対に「頑固」で考えてみれば分かり易い。
頑固な心で潜在能力を引き出せるとは思えないですよね。


まだ、十数回しか読み返していない(周りは100回以上の方々ばかり)
読むたびに新たな学びを得ます。
道をひらく 松下幸之助

IMG_8432
冷たさに
秋の短さ
思い出す
【まどか】












今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム







一人前

いっぱしの職人になったというのは
一番端っこの職人ということなんだ。

一人前の人間だと言われるのは
一流の人間じゃないと言われているのと同じなんだ。

人は高い目標を持てと言われる。
散歩のついでに富士山を登ったことのある人がいないように、
目にあるものをちゃんと見定めて、準備をしてから取り組んだほうが良い。
ちゃんと自分の登るものを見ろと言っているんだ

いっぱしの職人を目指すのではなく、
一人前の大人になるのではなく、
一流の人間になるために。

IMG_8429
雲ちぎり
浮かべた空は
秋模様
【まどか】













今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム





光と闇

光だ
光だ
という人には
いつか光が射してくるし
闇だ
闇だ
という人には
いつまでも闇が続く


坂村真民先生のお言葉ですが、今日も上を向いて歩きたいと思います。
正直に言うと、最近ちょっと疲れ気味かな?

IMG_8418
雲並べ
空の布団が
かかる空
【まどか】










今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム







拒絶

特許申請に際して、一発で通ることはない。
その殆どは拒絶査定という処分に付されることとなる。
革新的な技術や物であればあるほど、特許審査菅により拒絶される確率が高い。
しかし、ここで引き下がっては自分たちの権利を守る特許は手に入らない。

拒絶をされることが楽しくってしょうがない人は滅多にいないと思う。
  思い切って提案をしたとき・・・  
  良かれと思ってアドバイスしたとき・・・
  自分の思いを素直に伝えたのに・・・
拒絶されると、もう提案することが嫌になります。

しかし、この拒絶にはたくさんの知恵が埋まっている。
それは、
  もっとこうしたほうがいいよ。
  君の熱意・想いを試している。
  もう少し改善したほうがイイような気がする。
という、あなたが成長するためのチャンスの宝庫だからです。

何かを拒絶されて、さらに拒絶されるほど人は成長していきます。

最近あなたは拒絶されましたか?
拒絶されることが少なくなったら、それは今をチャレンジしていないのかもしれない。

何かをすれば、必ず拒絶を受けます。
これは絶対です。

しかし、拒絶はありがたいお言葉です。
これも本当です。

だから、拒絶されることを好きになってください。
それだけで人生が楽しくなるはずです。


きょぜつ【拒絶】
( 名 ) スル
要求や頼みをことわること。 「要求を−する」


IMG_8414
雨流す
雲敷き詰め
大掃除
【まどか】












今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム









おばあちゃん ありがとう

   こっくり
   こっくり
   いねむりしていらっしゃる
   おばあちゃん

   わたしの話でも
   聞いてやろうと思ってここまで来てくださったのに
   おばあちゃんのほしいものを
   わたしがようさしあげられないものだから
   こっくり
   こっくり
   いねむりをしていらっしゃる

   すみません
   それだのに おばあちゃん
   わたしは さっきまで
   聞いてくれたらいいのにと
   おばあちゃんをうらみました

   すみません
   気がついてみたら おばあちゃん
   私も せっかく この世に出していただきながら
   聞くために
   耳をいただきながら
   聞こうともせずに
   求めようともせずに
   目をあけたまま
   いねむりをしてきたのです

   おばあちゃんのいねむりは
   さっきからですが
   わたしは
   六十年も
   目をあけたまま
   いねむりを続けてきたのです
   そのことを おばあちゃん
   あなたは私に
   気づかせてくださいました

   おばあちゃん
   ありがとう
   如来さま
   すみません。

東井義雄


人に話をすること、聴いていただくことの難しさ。
また、人の話を聴くということは、 
何ごとにもとらわれずに、話者の話を心の眼でとらえ、
心に刻み込むようにして聴くことが大切なんだ。

き・く【聞く/聴く】[動カ五(四)]
 1 音・声を耳に受ける。耳に感じ取る。「物音を―・く」「見るもの―・くものすべてが珍しい」「鳥の声も―・かれない」
 2 (聴く)注意して耳にとめる。耳を傾ける。「名曲を―・く」「有権者の声を―・く」
 3 話を情報として受け入れる。「―・くところによると」「君の評判をあちこちで―・いた」
 4 人の意見・要求などを了承し、受け入れる。「親の言いつけをよく―・く」「今度ばかりは彼の頼みを―・いてやってほしい」
 5 (「訊く」とも書く)尋ねる。問う。「道を―・く」「自分の胸に―・け」「彼の都合を―・いてみる」
 6 感覚を働かせて識別する。
(聞く)においのよしあしや種類を鼻で感じ取る。においをかぐ。「香(こう)を―・く」
(「利く」とも書く)酒の味のよしあしや種類を舌で感じ取る。味わい試す。「酒を―・く」
 7 当てて試してみる。「板の厚さに―・いて釘を打つ」
 8 釣りで、当たりの有無を確かめるために、仕掛けを引いたり軽く竿を上げたりしてようすをみる。


IMG_8411
延びた枝
キラキラ光る
雨の後
【まどか】











今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム









感じる

感受性を養い育てるには、

「始終、怠ることなく立派な芸術をみること。
 そして感じるということを学ぶ。」

立派な芸術は、正しく豊かに感じることをいつでも教えている。

無条件に感動する。
頭で考えずに、素直に感動する。
その芸術から受ける何ともいいようのない解らないものを感じ、感動する。そして沈黙する。

感じるには、理解力とか判断力とかいうものではなく、心の才能というものが必要なのである。


かんじゅせい【感受性 affectivity】

外界からの感覚的,感情的な働きかけを受けいれる,人間の心の能力あるいは状態。大別して,認知的感受性と情動的感受性との二つがある。前者は,感性知覚にもとづいたもので,色彩,形,音の特性,匂いや香りについての感覚を豊かにしてくれ,この場合には感覚性とも呼ばれる。後者はより全体的なもので,快楽や苦痛の感情を受けいれる能力あるいは状態のことであり,この場合には感情性とも呼ばれる。またこの両者を含んだ感受的な心的事実の総体をさす場合には,感性とも呼ばれる。

IMG_8410
雨が晴れ
雲から射し込む
日は強く
【まどか】












今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム











神在月

お伊勢さんでは一昨日(10月5日)、外宮さんの新しいお社に遷座していただき、一連の主だった行事を終えた。
次ぎのご遷宮は20年後かと思うと、大いなる不安と共に、再び行事に関わりたいと夢を馳せる。

そして今年は出雲大社も60年に一度のご遷宮でもあった。
陰暦の十月のことを神無月というが、これは全国の神々が出雲の国に集まられ、それぞれの地域で留守になるから神奈月という。
反対に出雲では、神々がお集まりになられるので「神在月(または神有月)」といいます。

なぜ出雲に、なんのためにお集まりになるのでしょうか。
『日本書紀』に大国主大神が天照御大神に「国譲り」をなさった時、
「私の治めていますこの現世(うつしよ)の政事(まつりごと)は、皇孫(すめみま)あなたがお治めください。これからは、私は隠退して幽(かく)れたる神事を治めましょう」と申された記録があります。

この「幽れたる神事」とは、目には見えない縁(えん)を結ぶことであり、それを治めるということはその「幽れたる神事」について全国から神々をお迎えして会議をなさるのだという信仰が生まれたと考えられます。

この目に見えない「縁」を結ぶことで、世の中すべてのものが幸せであるようと解釈し、この場所が良縁にご利益ありと伝えられるようになった。

私たちはだれしも思いがけない、不思議な巡りあわせで、恋愛や仕事の悩みが解決したり、もしかしたら遭遇したかもしれない災難に遭わずに済んだ経験を持っています。
私たちの毎日はそういう「目には見えない縁」の積み重ねとも言えます。


えん 【縁】
[常用漢字] [音]エン(呉)(漢) [訓]ふち へり よる ゆかり えにし よすが
  1 物のへり。ふち。「縁海・縁辺/外縁・周縁」
  2 物事のつながり。かかわりあい。ゆかり。「縁由/奇縁・絶縁・地縁・無縁・由縁(ゆえん)」
  3 婚姻によって生じる関係。親子・夫婦のつながり。「縁故/血縁・再縁・遠縁・内縁・復縁・離縁・良縁・類縁」
  4 仏教で、ある結果を生じる間接的な原因。「縁起/因縁(いんねん)・機縁・宿縁・前縁」

IMG_8940
コスモスが
いつも見るのは
空の雲
【まどか】












今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム




皇紀2673年

「第62回式年遷宮」が、故郷三重伊勢の地に於いて、今まさに執り行われようとしている。

第1回の式年遷宮が内宮で行われたのは、持統天皇4年(690)のことです。
それから1300年にわたって続けられ、昭和48年に第60回、平成5年には第61回が行われ、
今年、平成25年に第62回を迎えました。

海に囲まれた小さな島国が、さまざまな試練を経ながら高い民度と文化を備え、今日まで発展してきたのはなぜだろうか。
 
遷宮に盛衰の原理のヒントがあるように思われます。
伊勢神宮だけではない、全国中にある神社が地元の人々と共に大事に維持管理されている。
これは他の国ではありえない事実です。

ギリシャのパルテノン神殿、ポセイドン神殿。
エジプトのアブ・シンベル神殿、ピラミッド群。
世界には数々の神殿があるが、そこにはもはや神は存在しない、ただの遺跡である。

しかし、日本の神は豊かな鎮守の森に包まれた社に鎮座し、住民がこぞって祝っている。
目には見えない「何か」を畏敬し、天に感謝し、日々に感謝する。
そんな日本人の心が、感度の高い文化と、情緒豊かな感性を支えてきたのであろう。

日本に生まれてよかった。
先人たちに感謝の一日です。
私の気持ちを表した歌を坂村真民先生が詠んでくれてます。


  あとから来る者のために
  田畑を耕し 種を用意しておくのだ
  山を 川を 海を きれいにしておくのだ

  ああ あとから来る者のために
  苦労をし 我慢をし みなそれぞれの力を傾けるのだ

  あとからあとから続いてくる あの可愛い者たちのために
  みなそれぞれ自分にできる なにかをしてゆくのだ

坂村真民


IMG_8939
曇り空
一雨降って
青空に
【まどか】













今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム









生産性

勉強の生産性をよくする。
工場の生産性を上げる。

この生産性=生産的って何だい?
「何かを成し遂げる事」、それは目標達成のことだとゴールドラット博士はいう。
「生産的であるということは、自己の目標と照らし合わせて何かを達成したということ」だと。

生産性とは目標に向かって自分・会社を近づける、その行為そのもの。
勉強の目標に少しでも自分を近づける、
会社の目標に少しでも会社を近づけることのできる行為は、すべて生産的なのだ。
その反対に目標から遠ざける行為は非生産的だ。

生産性なんてものは目標がはっきりとわかっていなければ、、全く意味を持たないっていうことだ。


【生産性】 せいさんせい (一般)
  投入した生産要素の量に対する生産量または付加価値の比率。
  一般的な生産性指標としては、以下のものがある。
    労働生産性
    資本生産性
    全要素生産性(TFP,Total Factor Productivity)

IMG_8935
朝晩に
飲み込む秋の
涼しい風
【まどか】














今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム




代償

楽すれば、楽が苦になり楽ならず。
楽せぬ楽が、はるか楽々(らくらく)

「富山の薬売り」に伝わる格言です。

楽を目指していると、何時の間にか頭も体もなまってしまう。
しんどい仕事でも、毎日目の前のことに一生懸命取り組んでいると、
だんだんと上達して、何時の間にか毎日が充実してくる。
仕事は楽しくなるし、地位も上がって、収入も増える・・・・・ことが多い。

この「代償の法則」は色んなところで見聞きができる。

齊藤一人さんは、
「成功するのは簡単だよ、助けた数だよ。」

竹田和平さんは、
「お金持ちになる、たった一つのキーワードは、人を喜ばすこと。」

素晴らしい成果を出した人生の先輩たちが言うように、
例えば、仕事を欲しければ、まず相手の立場で相手がやって欲しいことを真に理解して、
それをより質が高く、より大量に、より積極的に与える。

もしもお客様を得たければ、お客様の望むことを理解して、
より効果的に、より大量に、より積極的に、お客様に貢献する。

先ず、相手のやって欲しいことを、自らが行動し、して差し上げる。
その心がけで幸せになった人は多い。
「代償の法則」は不変です。


だい‐しょう 〔‐シヤウ〕 【代償】
1 本人に代わってつぐなうこと。代弁。
2 他人に与えた損害に対して、金品や労力でつぐないをすること。「かけた迷惑の―を支払う」
3 目的を達するために、犠牲にしたり失ったりするもの。「命を―として勝利を手にする」
4 欲求などが満たされないとき、代わりのもので欲求を満たそうとすること。「―行為」

IMG_8934
ぷかぷかり
空を流れる
雲の海
【まどか】













今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム






恩あればなり

たとひ明日食ふべき物なしとも、
 釜を洗ひ膳も椀も洗ひ上げて餓死すべし。

是れ今日まで用ひ来りて、
 命を繋(つな) ぎたる、恩あればなり。
これ恩を思ふの道なり。

この心ある者は天意に叶ふ故に
 長く富を離れざるべし。


おん 【恩】
人から受ける、感謝すべき行為。恵み。情け。「―を施す」

IMG_8933
風吹いて
すすぎを撫でる
見えない手
【まどか】













今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム





スペシャリストとゼネラリスト

ビジネスの世界において、スペシャリスト・ゼネラリストとは?

自分勝手に、好きに言わせてもらえれば、
人から与えられた場所において活躍するのがスペシャリスト。
その場所すら自分で作っていくのがゼネラリスト。

自分が、ビジネスの現場で求められている立場を明確にすると、次の一手が見えてくる。



スペシャリスト 【specialist】
特定分野を専門にする人。特殊技能をもつ人。専門家。「労務管理の―」

ゼネラリスト【generalist】
広範な分野の知識・技術・経験をもつ人。

IMG_8927













今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム







だったらこうしたらできないか

「どうせ無理」という言葉は「夢」を喰ってしまう化け物だ。

でも、我々は時々やるせない思いで「どうせ無理」だと思ってしまうときがある。
この夏、京都大学で学んだ、教育のための制約条件の理論(TOC :theory of constraints)に、
何々ならば、だから何々である、との応用があった。

「どうせ無理」に対して
「だったらこうできないか」と頭を切り替えて考えてみる。

「どうせ無理」は、従来のやり方からくる発想
従来のやり方を維持しようとしたら負けが始まる。

過去のノウハウばかりか、時には自分自身までも否定して考える。
ゼロから一歩を踏み出すことによって、新たな道は拓かれる。

「だったらこうできる」と。


IMG_8919
















今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム













人物をみる八観法

安岡正篤先生の人物を見る八観法


一、通ずれば其(そ)の礼する所を観る
すらすらうまく行き出した時に、どういうものを尊重するかを観る。

一、貴(たか)ければ其の進むる所を観る
地位が上がるにつれ、其の登用する人間を見て人物が分かる。

一、富めば其の養う所を観る
金ができると何を養い出すか。

一、聴けば其の行う所を観る  
善いことを聞いたら、それを実行するかどうかを観る。

一、習えば其の言う所を観る
習熟すればその人間の言うところを観る。

一、止(いた)れば其の好む所を観る
この「止」は板につくという意味。
一人前に仕事ができるようになると、何を好むか。

一、窮すれば其の受けざる所を観る
貧乏したときに何を受けないかを観る。

一、賤なれば其の為さざる所を観る
人間落ちぶれると何をするかわからない。
だから為さない所を観る。

IMG_8910













今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム





二進法

数字は10個しかない。
0、1、2、3、4、5、6、7、8、9、このあと以降は組み合わせの10から始まる。
だから、0から9までの10個。
たった10個の数字でどんな大きな数でも表せるんだから不思議だ。

コンピュータは0と1しか知らないということは聞いたことがあるだろう。
0と1だけで、どのようにいろんな数字を表すかと言えば、
「1の次は繰り上がって10」になる事を理解すれば簡単。
0+0=「0」、1+0=1と0+1=1は「1」、1+1は「10」、

3は11で、次の4は一の位も繰り上がり、十の位も繰り上がるから100。
そして、5が101、110、111、1000、1001、1010・・・となる。
例えば、11001+10001=101010 (1+0=1と0+1=1と1+1=10 を置き嵌める)

これを電流の「on」 「off」で表したのがコンピューターです。
この「0」と「1」の数字だけで、無限大の数字を創ることができるのです。

よく人生を十進法で表現する方がいます。
生まれ落ちた家柄や、地方と都会の違い、学んできた学校等々、勝手に階級を決めちゃう。
そのような例をたくさん見聞きしてきました。

しかし人生は自分で如何に行動するかで決まってくるものだと思ってます。
その際に重要なことは、最初のスイッチは自分で入れなければならない事。
「0」と「1」の間は、1から10いや、1から99の間より広いと思います。
だからこそ、最初の一歩を踏み出すことは大変な価値があるのです。
まず、自分でパチンとスイッチを入れる。

補足になりますが、十進法の頭脳で考えると、数字を平面的に見てしまう傾向があるように思います。
だからこそ年齢を重ねた方に、二進法での数字の見方を会得する必要性があると考えます。

二進法で考える数値をビジネスに応用するとそのスピード感に驚くこと間違いなし。

IMG_8895














今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム













ドトールとスターバックス

目標とする経営者に、鳥羽博道(とりばひろみち)氏がいる。
彼が1980年に創業したドトールコーヒーは、
今現在 直営店 264店舗  グループ全体で年間売上1078億円を誇る。

鳥羽さんに共感する部分は売上規模とかではなく、そのマインド。
おいしいコーヒーを提供したいという、熱い想いなのです。
その一例を紐解くと、
ドトールコーヒーの売上原価は約50.0% 
スターバックスの売上原価は約26.5% 

またドトールコーヒーは1店舗あたりの平均社員数が0.7人に対してスターバックスは1.9人。
人件費を抑え、高回転率を維持し、坪効率を高めているのが伺えます。
おいしいコーヒーを熱く熱く伝えたいとの思いが感じ取れます。

実はわたし、店舗での居心地良いスターバックスの方が好きなんです。
本を読んだり打合せするのには、天井の少し高いお店の多いスターバックスが私には合ってます。

それを差し引いても、自分の好きなものを全力で販売しようとした、鳥羽さんの生き様が好きです。
決算書は企業の通知表と言いますが、それがよく表れています。
ドトールコーヒー
IR情報

IMG_8885












今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム




人のせい

人は転ぶと、
坂のせいにする。

坂がなければ、
石のせいにする。

石がなければ、
靴のせいにする。

人は、なかなか
自分のせいにしない。

知識や教養は力じゃない、
と言われ始めて久しいが、
結局、無知なものはやっぱり無知だと思う。

どんなに気が良くて、
どんなに一生懸命でも、
ものを知らないというのは
「自分がどこにいるか知らない」ことなんです。

人は自分の立ち位置を分かるために学びが必要なのだと思う。
自分を知るために学び続けなければならない。



先輩から教えてもらった言葉

IMG_8883






今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム



訪問者数

QRコード
QRコード
お薦め書籍
  • ライブドアブログ