生きることは戦いだ。
戦いが嫌でも生物は生存競争なのだから、色んなものと戦って生きていかなければならない。

繰り返し言うが、生きることは戦いである。
戦いを忘れた人間は、生が鮮やかではない。

誰もが、戦いや争い、揉め事は避けたいと思う。
だから戦いたくないし、葛藤や軋轢も避けようとする。
しかし、それを強く願うと感性を鈍らせてしまう。

正しく、、、正々堂々と戦うための倫理を心に持とう。
そのためにも歴史から学ぼう。




200525