40歳の時の自分より、64歳になった自分のほうが、まだ少し信用できる。
日本の健康寿命は男性は72.14歳だと昨日書いたが70歳になったら、今よりもさらに人生はよく見えるのだろうか。

加齢は人間に知恵を与えると思う
どんなにぼんやりと生活していても、日常生活の中で何らかの出来事に遭遇する。
そのようにいろんな経験をして、人間は少しは利口になっていくのであろう。

加齢は事実ではあるが、希望をも与えれくれる。
確かに目は衰え、見えるものも見えなくなってくるし、体も不自由になる。

しかし人生には潔くなるのだ、不思議と。
若い時には諦めきれなかったモノや事が、諦められる。
特に変なプライドで自我を通すことが面倒だと気付く。

あー面倒だ、辞めちゃえ!と,簡単になんでも捨てる。
溜めることのストレスも一緒に手放す知恵がついた。
そのような行動で友人知人に嫌われたら、その人間関係をも捨てる。
結構、我儘になっている。

所詮この世というのは計画通りにならない。
叶えられる望みにも限度がある。
そう思えば、割と気が楽になる。






0802




光走る揺れる草に夏が見え
【まどか】