企業運営のすべての責任は経営者にある。

プロ野球でもシーズン中の成績が振るわなかったりすると、選手ではなく監督やコーチが責任を取らされる。

会社でも同じ。
経営者は会社の方針を設定したならば、その結果に対する責任を負わなければならない。
リーダーは、権限を他者に分担させることはできても、責任を分担させることはできない。





0614



雨上がり地面に咲いた雨の花
【まどか】