究極の幸せや喜びは、思考によってのみ得られる。
そして、宗教への信仰心から得られるものでもない。
信仰するのではなく、考えなければいけない。
我々人間の頭脳を使い、科学的に考えるべきである。
神様や仏様に祈る必要はないのです。

その点において、釈尊は非常に賢明でした。
「私は人々の苦しみを取り除くことはできません。
 私は人々の否定的な感情を洗い流すこともできません。
 私は私自身の心の平穏を人々に与えることもできません。」
一人の人間としての釈尊であり、自分は神様ではないと言い切った。

ただ神に祈るだけではなく、自らの頭でしっかりと考えることが重要だと。




0612



夏草に顔を上げる雨の花
【まどか】