民主主義でなけてば、平和や社会の進歩・経済成長といったいろんな恩恵を受けられないと思い込んでいる人は多い。

しかし急激な経済発展と社会的進歩を遂げた国のほとんどは民主主義ではない。
この20年間に経済が急速に拡大した10か国の9か国は民主主義レベルの低い国だ。
例外の韓国は、1993年に金泳三政権が成立するまではずっと軍の独裁政治だった。

民主主義でなければ経済は成長しないし、国民の健康も向上しないという説は現実とかけ離れている。
民主主義は確かに良い制度だが、いろんな目標を達成するためには民主主義が最も良い手段だとは言えない。

思い込みを排除し、正しい現実に目を向けよう。





0522




葉が揺れてきらきら遊ぶ朝の道
【まどか】