結果を出した経営者の共通する一言は「私はツイていた」だ。
とにかく目の前のことをガムシャラに取り組んだ結果だと。

何かを生み出そうと思って生み出しているわけではない。
ワクワクすることを一生懸命やっていたら、自然にもっと面白いものが見つかったということなんだろう。

ワクワクするものに出会えたことが「ツキ」というものの本質だろう。
どんな仕事でもガムシャラに取り組み好きになる努力さえすれば結果はついてくる。

今までの成功者はすべて同じ道を歩んできている。
これを成功哲学とよぶのであろう。





0430



春風に遊ぶ草木が朝揺らす
【まどか】