ギャングやマフィアの映画で裏切者が登場するのは「強盗に成功した直後」と決まってる。
喧嘩、裏切り、仲間割れ、これらが起こるのは必ず金を盗んだあと。

今の実社会も同じような問題を起こしている。
それが「株主配当」

会計の世界では儲けの分配と言いますが、決算が赤字であれば配当はありません。
然しながらお客様から頂いたお金をないがしろに考える経営者は強盗と同じ発想をしてしまう。
粉飾決算を起こし、実際は赤字なのに儲かったように振る舞い配当金を分配する。

お客様からお金を頂戴する(お預かりする)発想から、
ライバルとの競争に勝ち、お金を奪い取るとの考えに変わったときに偽装が生まれる。


1030


空撫でるススキの穂が光る朝
【まどか】