販売は製品が完成してからスタートする。
マーケティングは商品が存在する以前にスタートする。

販売はすでにあるものを販売する「売る手段」に重きが置かれます。
いかに売るかに知恵を絞り、お客様の都合より販売者側に視点が偏ります。
一方、マーケティングは「売れる仕組み」づくりです。
売れる仕組みをいかに構築するかを考え、お客様がいま何を求めているかをつかみ取り、
商品企画にまで遡って商品作りに活かします。

つまり、マーケティングは「お客様」が出発点といえます。



0803

向日葵の笑顔が揺れる朝の風
【まどか】