リラックスして楽しいんでいるときは、動きもよくパフォーマンスも発揮できる。
しかしプレッシャー(重圧)を感じている時もそんなに悪い状態じゃない。

棒高跳びで1メートル50センチを跳べる人は1メートルでは簡単すぎて、2メートルも不可能なのでプレッシャー(重圧)は感じません。
「あと少し」という1メートル60センチに挑む時に重圧を感じるもので、何かしらの手ごたえを感じている時に抱くものです。

プレッシャーの本質が分からないと、その重圧に押しつぶされてしまいそうになるが、意味が分かれば楽しむこともできる。
さぁプレッシャーを感じる、一歩上の「ステージ」に登壇しよう。


0508


ふわふわと踊る風が春揺らし
【まどか】
















本日の逸品 トライアングル一粒あこや真珠ピアス