「キャリアはハシゴではなく、ジャングルジムね。」
シェリル・サンドバーグ

キャリア官僚と揶揄されるように出世の道はかつて直線的なはしごのようだと思われていたが、様々なルートを通じて高みを目指すジャングルジムのようなものへと変わりつつある。

表題のキャリアラダーとは、キャリアアップのための“はしご(ラダー)”という意味です。
一歩一歩与えられた仕事をはしごを昇るように着実にこなせば地位も向上していく仕組みを指します。
しかしこれからの時代は、必ずしも上への移動だけがよいわけではないということ。
横へ、あるいは場合によっては下への移動もあるわけです。
なぜならばインターネットによって何事もスピードがはやまり、ビジネスの賞味期限がどんどん短くなってきていると感じます。
上だけを見ているだけでは置いて行かれる時代に突入しています。

逆にいえばだれにでもチャンスがある時代になったとも言えます。


シェリル・サンドバーグ(Sheryl Sandberg)








0202

雨の後
空を描く水たまり
【まどか】









本日の逸品 ロングネックレス