人生はくねくねと曲がった道を歩くに似ている。
真っすぐに歩ければいいのだが、そうはさせてくれない。

ただ懸命に働けば働くほど、道は拓ける。

たぶん「働く(ひとが動く)」とあるように、頭で歩くのではない
足の裏で歩くことが重要なのだと思う。

新年にあたり高い目標を掲げることは当然大切だが、
頭で頂上ばかりを見ていては、姿勢が崩れ足もとが疎かになる。

大事なのは、一歩一歩の歩みだ。

一歩前へ、一歩前へと着実に歩を進めていれば、
曲がりくねった道も、振り返れば真っすぐに見えよう距離が出来ている。

足の裏でしっかりと大地を踏みしめていることを感じて、一歩一歩歩んでいこう。
その一歩一歩の歩みこそが私の道だ。

本年もよろしくお願い申し上げます。

元旦



0101


曇り空
風を起こす冬の道

【まどか】

2018年1月1日 初日の出










岩城真珠 本日の逸品 真珠ネックレス