今日で仕事納め。
今年も一年間楽しくお仕事が出来ました。
感謝の気持ちでいっぱいです。

このブログはあまり調子のよくない時に、少しでも前に進んでいけるよう書き始めたました。
振り返ってみますと1997年3月10日が最初だったので20年続いてます。

昔の記述を読み返していろいろ思うことはありますが、
今から過去が始まるはずがないし、現在はどんどん後ろに飛び去って行くわけだから、
ぼくたちが見ている前は未来しかないんですね。

そのように書き連ねていまここに到達しているわけです。
天から与えられた未来というモノをどのように活かすか、ひとそれぞれだと思いますが楽しい未来を期待したいです。

「明日という字は、明るい日と書くのね」と歌があったように、
明日を信じて”なれる最高の自分”を目指していきたいとおもいます。


よいお年をお迎えください。
岩城達夫



1228

雲覗く
光が差して朝の色

【まどか】