「人をのみ 渡し渡して おのがみは岸に渡らぬ 渡し守かな」古歌

渡し守はまず人様を岸に渡して、自分は岸には上がらずに、人様を渡すことに努める。

菩提心とは自分のことを忘れて人様の為に尽くすこと。

ビジネスの基本は利他主義のなかにある。


IMG_5766

風遊ぶ
空の気まぐれ木々の声
【まどか】