啓蒙主義を代表するフランスの哲学者、ヴォルテールは、
゛労働はわれわれを三つの大きな悪から逃れしめる”と言いました。

悪徳、欲求、退屈です。

前の二つはわかりますが、最後は退屈です。
それくらい退屈というものは人生にとって辛いものなのです。


I make us run away from labor from three of big vice.
In other words, from boredom, an act of dishonesty and desire.


ヴォルテール:Wikipedia




3013