出会いがあれば、別れがある。
縁とはほんとに不思議なもの。

道ですれ違うレベルから、一生涯を共にするレベルもある。
出会いも色々なら、関係も色々、別れも様々。

付き合いの時間の長さも色々なら、関係の濃さも色々。
挨拶程度のお付き合いから、親子兄弟以上の関係になることもある。

多くの出会いの中には自分にとって大切なものが混じっている。
仕事や家庭や恋愛を通して、大切な人は誰にだっているものです。

そしてその中でも、特に大切にしたいと想う人がいる。
もっともっと関係を深めたい、できるだけ一緒にいる時間が欲しいと思う人がいる。

とは言っても人の宿命で、別れが来ることがある。
生きていても二度と会えない関係も出来てしまう。

誰が悪いわけでもなく、それが運命であり、縁というもの。

どれだけ離れていても、まだ出会っていなくても、縁がある人にはいつか出会う。
恋愛に限らず、仕事でも、趣味でも。

出会うのも、離れてしまうのも、すべて縁。
だからこそ、すべての出会いを大切にしたい。




0606
曇り空
見つめる鏡に
映る空
【まどか】