組織で仕事をしている際に、人間が障害になる場合が多い。
相手先であったり、上司であったり、もしかしたら父親や妻などの家族かもしれない。
味方だと思っていた人が最大の障害になることだって不思議ではない。

でもそういう人が、心変わりして味方になってくれたときにこそ、物事は大きく動く。
そして、これは全てのプロジェクトを成功に導くための欠かすことのできない儀式。

プロジェクトで最初に出会う人は、敵であることが多いと思おう。
そういう人をちゃんと説得できるだけの材料を精査し、用意をしなければいけないし、
繰り返し繰り返し、何度でも根気良く説明をしなければならない。

その頑張りが、ある日相手の心に届きスイッチがガチャリと入る。
壁になっていた人が、ドアに変わった瞬間!
その瞬間からプロジェクトが動き出す。

だから、障害になる人を排除してしまってはいけない。
根気強く説得する必要がある。

今まで乗り越えられない壁だった人がドアを創って開いてくれた瞬間に、
敵だった人々がドアを通って味方に変わる。
劇的に物事が変化する瞬間だ。

その過程が、仕事を成功させる上で絶対に必要なんだ。


IMG_8774
くるくると
変わる空に
走る人
【まどか】










花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム