常常、何のために事業をしているのか?を考えることが多い。
また、会社を経営するということは、どういうことなのだろうかと。

松下幸之助は、事業経営で一番根本になるのは、
「経営理念を確立すること」であるとの言葉を残している。

これらを示すことによって、人や技術や資金も初めて活かされると示唆している。


その、経営理念の確立とは、
「この会社はなんのために存在をしているのか」を考え、問い続けること。

1、この会社はなんのために存在しているのか
2、この会社はどのようなやり方で経営を行なってくべきか

私の頭では、答えは出ないかもしれないが、
日々新たに、問い続けていこうと思う。
これからも、何度でも。

IMG_8765
雨上がり
アスファルトに
広がる空