楽すれば、楽が苦になり楽ならず。
楽せぬ楽が、はるか楽々(らくらく)

「富山の薬売り」に伝わる格言です。

楽を目指していると、何時の間にか頭も体もなまってしまう。
しんどい仕事でも、毎日目の前のことに一生懸命取り組んでいると、
だんだんと上達して、何時の間にか毎日が充実してくる。
仕事は楽しくなるし、地位も上がって、収入も増える・・・・・ことが多い。

この「代償の法則」は色んなところで見聞きができる。

齊藤一人さんは、
「成功するのは簡単だよ、助けた数だよ。」

竹田和平さんは、
「お金持ちになる、たった一つのキーワードは、人を喜ばすこと。」

素晴らしい成果を出した人生の先輩たちが言うように、
例えば、仕事を欲しければ、まず相手の立場で相手がやって欲しいことを真に理解して、
それをより質が高く、より大量に、より積極的に与える。

もしもお客様を得たければ、お客様の望むことを理解して、
より効果的に、より大量に、より積極的に、お客様に貢献する。

先ず、相手のやって欲しいことを、自らが行動し、して差し上げる。
その心がけで幸せになった人は多い。
「代償の法則」は不変です。


だい‐しょう 〔‐シヤウ〕 【代償】
1 本人に代わってつぐなうこと。代弁。
2 他人に与えた損害に対して、金品や労力でつぐないをすること。「かけた迷惑の―を支払う」
3 目的を達するために、犠牲にしたり失ったりするもの。「命を―として勝利を手にする」
4 欲求などが満たされないとき、代わりのもので欲求を満たそうとすること。「―行為」

IMG_8934
ぷかぷかり
空を流れる
雲の海
【まどか】













今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム