a0d55c46.JPG「魚の目に水見えず」


魚の目に水は見えないように、
大切なモノが身近すぎて、気づかない。
だが、謙虚に感謝の心を持てば見えてくるものがある。