f8f5be4a.JPG自分の好きなことをやるというのが基本だけど、肝心なのはそれを『お仕事』にしてしまわないこと。

どんなにハードで時間も取られ肉体的に苦しくっても『お仕事』にしちゃだめなんだ。



若い時になりたかった職にいま就いている。

そんなに急に成果が出ないかもしれない、毎日毎日変わり映えのない面子と単純な仕事をこなしているかも知れない。そんな日が続くと気が滅入るよね。



だから私はそんな時には自分に活を入れる。

「何を言っているんだ、子供の時に早く社会に出てバリバリ働きたい」と言っていたじゃないか。今現実にお前は社会の第一線で働いているじゃないか。



お前は今、価値ある仕事を選択して社会に貢献しているんだ。

もっと自身を持て!大人として誇りを持て!



頑張れば誰も到達できなかった結果を残すことも可能だ。







だから「お仕事」に思えてきた時には自分に活を入れるんだ。