0d27a19c.JPG書くことは話すことと比べるとごまかしが効かない。

話すならば、聞き手の質問や表情から自分の説明のわかりにくい点や不足する点に気づき、用意した説明をその場で手直しすることも出来る。
だが、書いて伝えるときには書いたものがすべてになる。