今日の空 (自分を奮い立たせる朝のひとこと)

1996年に日本で最初の真珠のECショップを開設し、決済システムの必要性からNTTリバイ、アコシス、キャピオン等の電子決済システム構築に関わると共に1999年からは国・地方行政からの依頼で、公務にて新規事業支援分野、主にEC・ベンチャー支援業務として各地を行脚しました。
特に宮城県の産業支援に6年間毎月通うことになり、本当にお世話になりました。感謝しております。
2006年度から、特任教授の肩書きで国立大学のお仕事をさせていただきました。
素晴らしい仲間と多くの学びを頂戴しました。(少しは国の為にお役に立てたかな?)
2009年10月からは、日本の伝統産業である「真珠」業界の輝きを取り戻す為に楽しく笑顔で、日本全国にご紹介させていただきます。
さぁ今日も朝の一言から頑張るか  岩城達夫 

歌詞はちょっと悲しいですが、好きな歌だ
「SUKIYAKI : 上を向いて歩こう」
It's all because of you,
I'm feeling sad and blue
You went away, now my life is just a rainy day
And I love you so, how much you'll never know
You've gone away and left me lonely

海からの贈り物ー真珠・パール

2017年09月

雨の日は

雨が降ったら、
天気がいいだの悪いだの思わないで、
ただ降っているのを見ているだけ。

そういう思いで人と接していれば、
気持ちにトラブルはないはず。


0920

風の中
雨が踊る
朝の街
【まどか】Amsterdam












覆水盆に返らず

It's no use crying over spilled milk.

こぼしたミルクを嘆いても仕方がない。
次を考えよう。

さぁやるだけ!


0919
雨打つ地
雷叩く
雲の中
【まどか】Amsterdam














商売戦術30か条

1.商売は世のため人のための奉仕にして、利益はその当然の報酬なり
2.お客様をじろじろ見るべからず。うるさく付きまとうべからず
3.店の大小よりも場所の良否、場所の良否よりも品の如何
4.棚立て上手は商売下手。小さい店でゴタゴタしている方がかえってよい場合あり
5.取引先は皆親類にせよ。これに同情を持ってもらうか否か店の興廃のわかるるところ
6.売る前のお世辞より、売った後の奉仕。これこそ永久の客を作る
7.お客様の小言は神の声と思って何ごとも喜んで受け入れよ
8.資金の少なさを憂うなかれ。信用のたらざるを憂うべし
9.仕入れは簡単にせよ。安心してできる簡単な仕入れは繁盛の因と知るべし
10.百円のお客様よりは一円のお客様が店を繁盛させる基と知るべし
11.無理に売るな。客の好むものも売るな。客のためになるものを売れ
12.資金の回転を多くせよ。百円の資本も十回まわせば千円になる
13.品物の取り換えや返品にこられた場合は、売ったときよりも一層気持ちよく接せよ
14.お客の前で店員小僧をしかるくらいお客を追い払う妙手段はない
15.良き品を売ることは善なり。良き品を広告して多く売ることはさらに善なり
16.自分の行う販売がなければ社会は運転しないという自信を持て。そしてそれだけに大なる責任を感ぜよ
17.仕入先に親切にせよ。そして正当な要求は遠慮なく言え
18.紙一枚でも景品はお客を喜ばせるものだ。付けてあげるもののない時は笑顔を景品にせよ
19,店のために働くことが同時に店員のためになるよう、待遇その他適当の方法を講ずべし
20.絶えず美しい陳列でお客の足を集めることも一案
21.紙一枚でも無駄にすることはそれだけ商品の値段を高くする
22.品切れは店の不注意、お詫びして後「早速取り寄せてお届けします」とお客の住所を伺うべきである
23.正札を守れ。値引きはかえって気持ちを悪くするくらいが落ちだ
24.子供は福の神。子供連れのお客、子供が使いにきての買い物にはとくに注意せよ
25.常に考えよ今日の損益を。今日の損益を明らかにしないでは寝に就かぬ習慣にせよ
26.「あの店の品だから」と信用し、誇りにされるようになれ
27.御用聞きは、何か一、二の品物なり商品の広告ビラなり持って歩け
28.店先を賑やかにせよ。元気よく立ち働け。活気ある店に客集まる
29.毎日の新聞広告は一通り目を通しておけ。注文されて知らぬようでは商人の恥と知るべし
30.商人には好況不況はない。いずれにしても儲けなければならぬ



勉強

いくら自分に完璧を求めても、完璧な人間なんてどこにもいない。

結局、自分や他人の失敗から、学んでいくしかないんだ。


0915
爽やかに
朝を走る
風の音
【まどか】

















時間がない

いまから2000年以上前の古代ローマ。
セネカは言った。
 
「われわれは短い人生を受けているのではなく、われわれがそれを短くしているのである」

「充ち溢れる湯水でも使うように諸君は時間を浪費している」

変わらん。


ルキウス・アンナエウス・セネカ

0914
青空に
秋の風が
走る空
【まどか】belgium






















悔しさ

悔しさをバネにする人もいれば、
悔しさでふてくされてしまう人もいる。


0913
雨の中
冷たい風と
秋混じる
【まどか】













面白い

おもしろいということは、すこし珍しいということと、
共感することの、いっしょになったものではないでしょうか。

珍しすぎると、おもしろいにならず驚きになってしまう。
共感できないものだと、おもしろいは味わえない。

それは、コンテンツとして世に問われる商品でも、まったく同じように求められているものだ。



0912
曇り空
雨の色に
染まる町
【まどか】Amsterdam














意志

寒さにふるえた者ほど太陽を暖かく感じる。
人生の悩みをくぐった者ほど生命の尊さを知る。

アメリカの詩人、ウォルト・ホイットマンの言葉だ。

人生で起こること全てに意味がある。そう考えられる人は強い。
何しろもともと人生に意味などない。
その虚無からそれを見つけ出すその「意志」に、価値があるのだ。

人生は短い。
その短い人生は、自らの意志によって構築されている。


0911
涼しさに
昨日の日向を
思い出す
【まどか】













ノアの箱舟

ノアの箱舟がそこにあったとしても、ほとんどの人は洪水がくるまで行動を起こせない。

世の中の大多数の人間が、時流の動きに鈍感だ。
だから、時流の動きを予測できる敏感な人は、簡単に儲かるビジネスができる。

時代を読む目、そして変化に対応していく力をつけよう。


0908
オレンジが
滲む朝日に
雲ひとつ
【まどか】Zagreb





















現場

基本をやり直せば、必ず道は拓ける。

悩んだら現場。現場に答えがある。


0907
さんさんと
光る屋根で
昼寝の鳥
【まどか】Zagreb

















コンプレックス

コンプレックスを持つ人は欠点を補うために
努力と研究を重ねることができます。

逆に自分はできていると思うと成長は止まってしまう。



0906
店先に
鬼灯見つける
秋の道
【まどか】Zagreb













切る。

人生は、
踏み切る、
割り切る、
思い切る、

の三切る(みきる)だ。


0905
店先に
鬼灯見つける
秋の道
【まどか】
























キャッシュフロー会計

利益と現金は合っていることが相応しい。
しかし会計は複雑で、帳簿上では正しく整っていても手元にお金がないことが多い。

「勘定合って銭足らず」では何のために経営しているのかわからなくなる。
そんな苦労を避けるためにも、キャッシュフロー会計は必要。


0904
揺らぐ夏
トンボが飛んで
秋の風
【まどか】

















エトバス ノイエス

エトバス ノイエスとは、サントリー二代目社佐治敬三の座右の銘

ドイツ語(Etwas Neues)で、常に何か新しいことに挑戦するとの意味。
英語に例えるならば、Something new が相応しいであろう。

今日から9月。
新しい月の始まりだ。

まずやってみよう!
まず挑戦しよう!


よし、やるだけ!


0901
空の色
秋の風に
負けぬ夏
【まどか】

















過去の ブログ
訪問者数

QRコード
QRコード
お薦め書籍
  • ライブドアブログ