今日の空 (自分を奮い立たせる朝のひとこと)

1996年に日本で最初の真珠のECショップを開設し、決済システムの必要性からNTTリバイ、アコシス、キャピオン等の電子決済システム構築に関わると共に1999年からは国・地方行政からの依頼で、公務にて新規事業支援分野、主にEC・ベンチャー支援業務として各地を行脚しました。
特に宮城県の産業支援に6年間毎月通うことになり、本当にお世話になりました。感謝しております。
2006年度から、特任教授の肩書きで国立大学のお仕事をさせていただきました。
素晴らしい仲間と多くの学びを頂戴しました。(少しは国の為にお役に立てたかな?)
2009年10月からは、日本の伝統産業である「真珠」業界の輝きを取り戻す為に楽しく笑顔で、日本全国にご紹介させていただきます。
さぁ今日も朝の一言から頑張るか  岩城達夫 

歌詞はちょっと悲しいですが、好きな歌だ
「SUKIYAKI : 上を向いて歩こう」
It's all because of you,
I'm feeling sad and blue
You went away, now my life is just a rainy day
And I love you so, how much you'll never know
You've gone away and left me lonely

海からの贈り物ー真珠・パール

2017年01月

創意工夫

辺鄙な場所にあろうが行列のできるお店はある。

自分のできないことを、環境のせいにするべきではない。




0131
雲の上
お日様座る
朝の色
【まどか】











データ

わたしたちは、たくさんのデータを持っている。

しかし、もっとデータを欲しがるのは何故なのだろう。
もっと沢山の、もっと早く、もっと質の高いデータを・・・・

わたしたちは、データの海の溺れてしまっている。


We're drowned in oceans of data;nevertheless,
it seems as if we seldom have sufficient information.
Dr.Eliyahu M.Goldratt



0130
キラキラと
道を走る
朝の光
【まどか】




















つもり

知っていると、出来るは違う。

素直になれ!
知っている「つもり」自分なりにやっている「つもり」じゃダメだ!
自分を信じて一歩踏み出す。



自分を信じるって素直でないとできないぞ。



0127
キラキラと
道を走る
朝の光
【まどか】














ツキ

ツイていると言えば、ツイている人生。

ツイていないと言えば、ツイていない人生。



人間、想った方向、言った方向へ向かう習性がある。




0126
雨の音
ポツポツ揺らす
空の声
【まどか】













事業計画書

10年前と今を比較すると、自分の人生の足跡が見える。

事業計画書を作成すると、10年後の自分が見えてくる。




0125
雪雲が
空に蓋する
白い朝
【まどか】














失敗

失敗といえば失敗だが、
失敗したからこそ人間的に幸せなことって多い。

いままで失敗して涙したことも、悔しいこともあったけど、
それが人生なのだと思います。

今は失敗に感謝です。




0124

















憧れに換えて

嫉妬は憎しみに近い。







0123
曇り空
空を歌う
鳥の声
【まどか】














プレゼンテーションの続き

わかりやすい説明を聞いても、自分で分かった気になってはいけない。

あくまでも、「簡略化された説明」
全容を理解した気になるが、あちらこちらで必要な情報が抜けている。

必要な情報は自らが集めなければならない。




0120
空の色
冬の雲を
浮かべる白
【まどか】


















プレゼンテーション

やったことがある方はご存知だと思うんですが、
「システムを全然知らない人」の為にシステムの説明をすることは極めて困難です。

システム用語、通じません。
前提知識、ありません。
工数感、伝わりません。

そんな中、つまり「その技術」自体についての背景の知識は存在しないままに、
 「なぜその技術が必要なのか」
 「その技術を導入することによってどんなメリットがあるのか」
 「その技術にかかる費用は妥当なのか」
を判断してもらわなくてはいけません。


難しいテーマには、「構造が複雑なので難しい」ものと、
「理解しなくてはいけない情報量が純粋に多いので難しい」ものの、大きく二種類がある。

前者を整理して「分かりやすく」説明することは可能だが、後者を「簡単に」説明することは基本的に出来ない。
ただし、情報量を簡略化したり、たとえ話を使ったりで「分かった気になってもらう」ことは出来る。
そして、それで十分目的は達成できることの方が多い。「きちんと」分かってもらう必要がない場合はそれで十分だし、決済権を持つ人たちはそれを承知の上で納得している。

重要なのは、相手に「どのレベルまで分かってもらう必要があるのか?」という見極め。
これはどんな仕事にでも共通する部分がある。




0119
綿雪が
ふわふわ空を
踊ってる
【まどか】
















脳と痛み

脳の研究での言葉
「痛みを体験すると体から弱さが抜けていく」
“Pain is weakness leaving the body.”

アメリカ海兵隊の言葉を引用して、
自分の限界を超えることが脳に対して大切だと解いてる。


ニューヨーク・タイムズ 2016.12.31

訳:春野ユリ




0118
冬の空
白い滝雲
伸びる山
【まどか】






















22年

あの日から、22年。

今日は、やるべきことよりも、やらなくていいことを決める。

よし、やるだけ!




0117
冬景色
一番乗りで
つける足跡
【まどか】
































今日

明日にしようという弱い心に自ら鞭を打て。

明日にはまた明日のやるべきことが待っている。

今日一日を完全燃焼!

よし、やるだけ!




0116
曇り空
青く光る
空の上
【まどか】





















充実の一日

毎日毎日充実して生きていくためには何をすれば良いのだろうか?

私はその日に成すべきことを、決して明日に延ばさないことだと考える。
そのためには、一日の予定を決める事から始めなければならない。


今日一日の予定を具体的に書き出す。
よし!やるだけ!





0113
冷たい空
日向を探して
歩く道
【まどか】















武士道

「武士道とは死ぬことと見つけたり」
葉隠の冒頭の一節である。

よい生き方をしてこそ、よい死を迎えられる。
と理解しよう。




0112
太陽に
向かって走る
雲の跡
【まどか】











商売

商売は相手がいて会話が進んで成約に至る。

商売の基本は、まず最初に相手側の事情を真剣に考える。



0111
曇り空
吸い込む晴れに
かける鳥
【まどか】


















必要なもの

「前向き」、「利他心」、そして、「反省」。

「前向き」であるためには、目標設定が必要。
目標は必ずしも達成できるとは限らないが、そのあとに「反省する」ということを行わなければならない。
反省を習慣化する。

「吾日三省吾身」:吾、日に吾が身を三度省みる。
論語でも言われているように、発展のためには反省が必要です。



0110
冷たさに
背中を押され
冬走る
【まどか】


















過去の ブログ
訪問者数

QRコード
QRコード
お薦め書籍
  • ライブドアブログ