今日の空 (自分を奮い立たせる朝のひとこと)

1996年に日本で最初の真珠のECショップを開設し、決済システムの必要性からNTTリバイ、アコシス、キャピオン等の電子決済システム構築に関わると共に1999年からは国・地方行政からの依頼で、公務にて新規事業支援分野、主にEC・ベンチャー支援業務として各地を行脚しました。
特に宮城県の産業支援に6年間毎月通うことになり、本当にお世話になりました。感謝しております。
2006年度から、特任教授の肩書きで国立大学のお仕事をさせていただきました。
素晴らしい仲間と多くの学びを頂戴しました。(少しは国の為にお役に立てたかな?)
2009年10月からは、日本の伝統産業である「真珠」業界の輝きを取り戻す為に楽しく笑顔で、日本全国にご紹介させていただきます。
さぁ今日も朝の一言から頑張るか  岩城達夫 

歌詞はちょっと悲しいですが、好きな歌だ
「SUKIYAKI : 上を向いて歩こう」
It's all because of you,
I'm feeling sad and blue
You went away, now my life is just a rainy day
And I love you so, how much you'll never know
You've gone away and left me lonely

海からの贈り物ー真珠・パール

2016年11月

GRIT

Googleは毎年約200万通もの就職申込書を受け取るという。
このうちグーグルが雇うのは年に数千人にすぎないから、
ハーバード大学、イェール大学、プリンストン大学などと比べて倍率は25倍にもなる。

そんな世界最強の集団が求める人材は、一流大卒の人よりもチームワークに優れ困難に打ち勝つ力を発揮してきた連中だという。

困難に打ち勝つ力とはどのような能力なのだろうか?
それは高学歴や知能の高さではない。外見の良さでも、身体的能力の差でもありません。
言葉で表現するとすれば「グリット」です。

「グリット」とは、物事に対する情熱であり、また何かの目的を達成するためにとてつもなく長い時間、継続的に粘り強く努力することによって、物事を最後までやり遂げる力のことです。
グリットはスタミナを必要とします。1つの夢や目標を実現するために毎日毎日、朝から晩まで、夢中になって頑張り続けることです。それも1週間、1ヶ月といった短期間ではありません。
数年間ずーっとです。
頑張って、頑張って努力し続ける、そうすることで、やがて夢や目標が現実のものとなる。

しかし、ただ頑張るだけではダメで、ストックデールの逆説との言葉があるように頑張るにも心構えがある。


ジェームズ・ストックデールはベトナム戦争で7年半、戦争捕虜を経験し生還した伝説の人です。
20回以上にわたって拷問を受け、捕虜が持つ権利を認められず、釈放されるかどうかも分からないまま、
家族に再び会えるかどうかも分からない状態で生き抜いた人です。

彼はのちに、生き残った秘訣をこのように語っています。

  「わたしは自分に訪れる結末について、確信を持っていた。
   ここから出られるだけでなく、最後にはきっと勝利を収めて、
   この経験を人生の決定的な出来事にし、あれほど貴重な体験は
   なかったと語れるようにすると」

逆に「その状況に耐えられなかったのは、どういう人でしたか」
という問いに対する彼の答えは、

「それは簡単に答えられる。根拠ない楽観主義者だ」。
彼はさらに、

「そう、クリスマスまでには出られると孝える人たちだ。
クリスマスが近づき、そして終わる。

そうすると、復活祭までには出られると考える。
そして復活祭が近づき、終わる。

次は感謝祭、そして次はまたクリスマス。」
これが続くうにちに、失望だらけの中、死んでしまったそうです。

なぜ楽観主義、ポジティブシンキングだとダメなのか。
楽観主義とはある時期が来たらなんとかなる、
という根拠のない期待をし、そこに希望を見いだしているわけだからです。


現実を受け入れるのは、心が強くないとできないことです。
現実を素直に受け入れ、結末を確信できれば、あとやはり抜くだけ。

このやり抜く力をGRIT:グリットと表現します。


ジェームズ・ストックデール




1130
ふわふわと
朝の光が
泳ぐ空
【まどか】
















失敗

本田宗一郎は、
「日本人は、失敗ということを恐すぎるようである。」言った。
そして、「どだい、失敗を恐れて何もしない人間は、最低なのである」とも。

自分のことを振り返れば、田舎者のコンプレックスからか恥ずかしいと思う気持ちが強く
小さなことでも失敗しないようにと過剰に気をつけていた。
それこそ、本田宗一郎氏が言うように失敗を恐れて踏み出せない人間だった。

わたしは、失敗もルールがあると思う。
失敗はチャレンジした結果。
でも、それって失敗というには言葉が悪い。

本当の失敗とは、同じあやまちを繰り返してしまうこと。
例えば、何度も遅刻をしちゃだめですよね。

単純なことでも手法を変えるなり進化をしなければならない。
私にとっての失敗とは、昨日と同じ自分。
行動をした結果、失敗してどん底に落ちるものイイ。それも経験。
二度と同じ過ちをしなければ良いだけ。

昨日より今日、今日より明日。
なれる最高の自分になろう。
よし!やるだけ。



1129
雨風に
揺らされ耐える
紅葉の葉
【まどか】

















子どもの心

子供のような純粋な心で゛なぜ?”と問わなければならない。
さもなければ、世の中で事実として疑うこともなく受け入れている
最も「脆い(もろい:簡単く崩せる)」仮定さえも、浮かび上がらせることができない。
ゴールドラット

We must ask WHY with the innocence of a small child,
otherwise the most "vulnerable" assumptions,
those that we unquestioningly accept as facts of life,
will not surface.

Dr.Eli Golddratt



1128
北風に
踊る落ち葉
秋うつす
【まどか】
















満足

自分に満足した人は天狗になる。

自分に満足できないから向上心が生まれる。

さあ、やるだけ。



1125
ゆらゆらと
揺れる稲穂が
秋を漕ぐ
【まどか】













一本の釘

自分が選んだただ一本の釘だけをいっしょうけんめいに叩け。

まわりに、どんなにおもしろい釘や変わった釘があらわれても、
その誘惑に乗らずに、あくまでも自分が選んだ釘を打ちつづけていくことだ。

そうしてこそ、初めて他人がまねることもできない深みにまで達しられる。


平賀亀祐




1124
朝の日を
キラキラうつす
水たまり
【まどか】












「主」は、あるじ、しゅ、ぬし、おも、と読む。
主から派生した言葉も数多くある。主人公、主人、主演、、、、

古来ユダヤ人は神の名を口にすることを恐れはばかって,
アドナイ (わが主) と呼んだところから、キリスト教における神、イエス・キリストの別称を指す。

漢字の「主」という言葉の意味を考えると、主の頭にある「ヽ」はロウソクの炎だと云う。
そして、「王」は台座のことを指す。


人は限り有る命の炎を燃やして生きる。
自分が自分の人生の主人公となって周りを照らす。

自分のいる環境を照らして生きる人のことを「主」という。



1122
曇り空
秋を連れて
紅葉狩り
【まどか】















考古学

今から5,500年から4,000年前の縄文時代中期の土偶(どぐう)に触れ合う機会があった。
実際に手にすると温もりを感じる。
人間は過去のあらゆることを乗り越えて来たんだと。


毎日いろいろなことが起こる。
天地異変を始め外敵や不幸な事故、自分の周りでも判断ミスでやらかした失敗など、
本当に色んなことが起こる。

それらを乗り越えての今日がある。

みんないろんな事情を抱えている。
家庭のことや仕事のこと、恋愛や将来のこと・・・・・・
みんな何かを背負っているし、抱えている。
それが大きいいか小さいか、また物理的な問題なのか精神的な問題なのかは人それぞれ。

悩みを抱えていない人など、いないと思います。
それでも今、ネットで私のブログを読んでくれている。普通に凄いと思う。

人は過去のあらゆることを乗り越えてきた。
それを自信にすれば、これから先に何があっても乗り越えられる。
今日出来なくても、明日にはできる。


人間は正しく進化する。


uc01
緑揺れ
朝の光
振りまく空
【まどか】










us02
土偶の裏側って見る気会って無いですよね。
縄文時代の人は裏にも手を抜かず丁寧に文様を型作ってます。

















平等

人間には産まれ持ってある先天的な特徴がある。
国籍、肌の色、性別、障害、身分・・・・

アメリカでは、先天的な要因に左右されずに万人に成功できるチャンスがある。
先天的なもので差別をしてはならないとの法律もある。
アメリカに住む人々は誰でもアメリカンドリームというスタートラインに立つことができる。

この「平等」とは、結果の平等ではなく、「機会」の平等である。
日本との違いは、日本人は、結果の平等を求める所ではないだろうか。
一見、結果も平等の方が、皆が幸せになれるような気もする。
しかし、色んな考え方の人々が暮らす世の中での結果の平等は難しくなってきている。

後天的な要因ではどうか?
学歴、前科、・・・・

歴然たる差がつくのがアメリカの学歴。
著名大学MBAを卒業すると、給与、身分等に最初から明確に差がつく。
初任給日本円で3000万円超えるとの話も聞く。
無茶苦茶な差別を平然と行うのもアメリカ。

アメリカンドリームは過酷な競争を勝ち残ったものだけに与えられる称号である。
日本では〇〇大学中退など、中退を履歴書に記することもあるがアメリカではありえないこと。
脱落者には誰も手を差し伸べない。
結果を出してこその機会平等の意味がある。

ビジネスでの世界でも、誰でも参入できる機会平等が与えられている。
しかし努力しなければ取り残されるのが現実だ。

ビジネスの世界は、結果が不平等な平等主義だと考えなければならない。



日本での、協同組合法って意味があるのかな?と考える今日この頃。
(元:某事業協同組合専務理事でした。)




1118
雲流れ
秋の空に
紅葉落ち
【まどか】












学び

あまり過剰に先を考えない方がいい。
いまが永遠のときだからね。

今日一日の実行こそが人生のすべてです。
それ以上のことはできない。

今日は、リッツカールトンで学びの一日。
よし!やるだけ。




1117
冬の空
優しく照らす
明るい顔
【まどか】
















感情

先週のアメリカ大統領選挙は大方の予想を裏切りトランプ氏が当選した。
そして当選してからトランプ氏の人気は、少なくとも日本では急上昇している。

ところで、アメリカ大統領選挙の前、ほとんど100%の予想で、
トランプ氏が大統領選挙に当選した場合、日本の株価は大暴落するというものでした。

現実にはどうだっただろうか。

確かに、大統領選挙の投票の開封がはじまった8日、日本の株価は1000円もの大暴落となりました。
しかし、日本のマーケットが閉まる日本時間8日午後3時、トランプ氏が有利な状態ですが、まだ大統領選挙の集計は終わってはいませんでした。

そして、翌日9日朝9時、トランプ氏の大統領選挙勝利が確定したはじめてのマーケットでなんと株価は、急騰し、前日の下がり幅を越えて値上がりしました。

この現象を正面から捉えると、トランプ氏が大統領選挙に当選したことで、日本の株価は急騰したという事実がわかる。
つまり、8日の時点ではトランプ氏が大統領選挙に勝利するだろうという憶測とその結果による今後の世界経済情勢への想像で株価は大暴落し、逆に大統領選挙に勝利した後のトランプ氏の言動やアメリカのマーケットの動きに日本のマーケットは期待感を抱き、結果としてトランプ氏当選の結果を受けて株価は急騰したという事実です。

業界の超優秀なトレーダー達と最新のコンピューターを駆使した理論予測より、世俗の感情がマーケットを動かしたと見れます。
つまり、マーケットを動かすのは論理ではなく感情だといえます。

もちろん論理や根拠は成功のために欠かせない原理・原則です。
けれど、それはすべて感情を動かす前提にあったといっても過言ではありません。

世界の未来を決定すると言っても言い過ぎではないアメリカ大統領選と、どこよりも冷徹な東京株式市場でさえ感情によって動いた。

感情とは一言で言い表せませんが、常に物事の本質に寄り添っています。
ビジネスとはお客様がわたしたちのことをどう感情的に評価してくださるかです。




1116
雨の跡
優しく照らす
朝の光
【まどか】
















ドラッガーの7つの教訓

仕事がうまく進まず、自信をなくしそうになったらドラッガー先生の言葉を思い出せ。
自分は何を成し遂げたくて、目の前の仕事を選んだのかと。


1、目標とビジョンをもって行動する。

2、常にベストを尽くす。「神々が見ている」と考える。

3、一時に一つのことに集中する。

4、定期的に健勝と反省を行い、計画を立てる。

5、新しい仕事が要求するものを考える。

6、仕事で挙げるべき成果を書き留めておき、実際の成果をフィードバックする。

7,「何をもって憶えられたいか」を考える。



1115
風強く
背中を押す
冬の空
【まどか】

















第一印象

人の印象なんてのは、服装などの見た目の容姿に左右されるもの。
そういう意味では第一印象が大切だというのは、当たり前と言えば当たり前。


自分と合わないだろうといって第一印象で関係を断つのは簡単。
しかし、自分の前で見せている姿は、今この瞬間だけの姿。
いろんな方面から考えないと地雷を踏むことも多い。

割り切る前に考える。
もうひとつ違う角度から考えてみる。

誰だって立場や状況が違えば、その立場に合わせて演じる。
管理職としての顔、呑み屋でお姉さんを口説いている時の顔。
母としての顔、嵐の追っかけをしている顔。
みんな違う役を演じている。

第一印象の次には、第二印象もある。



1114
冷たさに
ゆっくり揺れる
ススキの穂
【まどか】

















掃除・挨拶・計画

自分で散らかしたら、自分で片づける。
前もって準備をしておく。
早起きをする。

小さい時から何度も言われ続けてきた。
そんな当たり前のことが出来ないのが人間。

一気にダァーとやってしまいたいが、
コツコツと進めていくのが一番合理的。

成功には近道などない。



1111
柿の実が
重そうに下げる
秋の色
【まどか】









何に目を向けるのか

うまくいっている人は、自分の望むものへ心を集中しています。
望んでいないものにではありません。

問題を真剣に考えていたら、問題になるだけ。
解決(答え)に心を集中すれば、解決法が見つかる。

ほんのちょっとした違いなのだが、
目の前の問題には、疑念や恐怖や不安といった感情が表面に出ている。
人間はついつい、目の前の問題に捕われてしまいやすい。

恐れを抱くことは当然のことながら、成功者はこのことをよく理解していて、
望ましくないことに目を向けて心を乱すのではなく、
「実現したい目標に心を集中させる 」ことで、
恐怖や不安という感情を克服する方法を身につけている。

アメリカ第45代大統領はドナルド・トランプ氏に決まったが、必要以上に恐れる必要はない。
日本は自分たちが理想とする、成りたい日本を目指せば良いと思う。





1110
空の色
太陽跳ねる
雲の上
【まどか】











XとYの方程式の話




誰を笑わせたいのか?
自分たちが誰を笑わすんや、どの世代や、どういう漫才を作るんや、
っていうのが一番初めに必要。
じゃどういう漫才を作るんや、って考えた時に、
あのー、でけへん(=できない)もんはでけへんのよ。
みんな、全員ちゃうねん。笑いのパターン、才能、オモロイって思うもんが。
「自分に近い」手本
ほんでさっきもゆうたように、分析をしたらいろんな笑いがあることが分かる。
いろんなオチのパターンがある。
自分が、おもしろい!って思う中でも二つあるよな、
おもしろいけどでけへんよ、と、

これ俺といっしょや、っていう。ね。
これ俺と一緒や、って思ったオチのパターン、しゃべりのパターンが自分に一番近いのよ。
でも、その人おるやんか。
勝てへんやんか。
だから、そんなんを、いくつか探すのよ。そのパターンを。
ひとりのタレント、漫才師だけ違うて。

ほんでそれをいくつか探す。
そして、それが、自分のできることよ。
できひんことはあかんねんで。人見てあの人おもろいなー思いながら、
あんなんできひんなーって思ったらあかんねん。
これ、できる、と。これ、俺とおんなじや、これが友達を笑わしてるときのパターンや、
これが俺が人を普段笑わしてるパターンはこれやねん、
自分に一番近い笑いの形、オチのパターンを見つけるのよ。
最低でも過去30年分聞け!
ほんでもう1個は勉強や。
今から俺らがやってた20年、30年前に漫才ブームがあった。
あのころからやったら全然残ってるわけやんか。
今からもっと前のでも、40年前のでもあるわ。
レコードとか残ってるやんか。
その時に売れてた人、ずーっと今30年40年間でいっつも誰か売れてるねんから。
それをずーーっと、全部、聞け。
全部聞くだけ違って、(笑いが)どう変わってきたんか。何が違うんや。おんなじなんか。
それを、徹底的に調べるねん。
XとYの分析
それがいっつもゆうてるように、
Xというのはね、自分の戦力。自分に何ができるか。
さっきのオチの中の、どんな笑いができるか、というのを自分でまず、必死に探す。
ほんで、Y。これは世の中の笑いの流れ。
笑いはいつも変化してる。時代によって。変わってくるねん。
これを、研究する。
 だから、このXとYが分かったら、そこで初めて悩むんよ。
俺は何しよ。どうしたらええんやろ。どうしたら売れるんやろ。どんな笑いを作ろ、って。
初めて考えなあかんねん。

 でも、今までたくさん仲間がいたりしたけど、
このXも分からんと、Yも分からんと、悩んでる人ばっかりやわ。ほんまに。
先輩も後輩も。「紳助さん、新しい笑いやりたいんですよ。どうしたらいいですかね」って。
バカか思うで、俺。先輩でも。
「どうしたらええんや、紳助」って。
無理ですよ、って。説明してもしゃあない。無理ですよ、って。
そんなん、オレだって答え出ません。
僕はあなたじゃないから、僕があなたに代わって、1年間一生懸命やったら、
答えでぇへんかもしれんけど、公式は作れると。
でも僕はあなたじゃないから、少なくともXが分からへん。あなたに何ができるか。
Yは今(俺は)知らんよ、漫才してないから。
今、俺が半年間時間くれてYを出せ、って言われたら、
半年ぐらいかかるかもしれんけどYは出せると思うねん。
笑いっていうもんはどういう変化してきたか。
これから、5年後、10年後。どういう笑いに代わっていくんだ、っていうのは
俺が今から勉強したらYは出るとおもうねん。
でも、Xは本人しかわからんことやから。
だからこの公式をね、自分たちで作らなあかんねん。
公式のない答え
たぶん自分らこうやってM1、2回戦とかで落ちたりしてるやんか。
これな、何にもわからんと漫才してると思うねん。
ただ単におもろいこと考えよう、ネタ合わせしよう、
なんか新しいことやろうぜ、よそがやってないことしようぜ、って。
 で、そういうのは絶対ムリ。
でね、たまたまそれができることがある。たまたま。でも、絶対つぶれるねん。
何でかいうたら、公式がない答えやねん。
学校の勉強と一緒やんか。たまたま書いた数字が合うことあるやん。
それで売れたのとおんなじで、そこには自分は何の根拠もないわけ。
何の根拠もないのに売れたやつなんか、次、世の中は、さっきゆうたように、
Y(時代の流れ)は動くねんから、動いたYについていけへんやんか。
たまたま合った答えやから。
「一発屋」に足りないこと
だから、芸能界でおるやんか、お笑いの世界で、「一発屋」って。
まさに、それやねん。なんで一発で終わるねん、売れたやつが。
なぜ売れたかわからないし。
たまたまやねん。たまたま前からやってきた、おんなじことを。
ほんでたまたま時代は変化した。
だから、一発屋の方がインパクトあるのよ。
さっきゆうたように、Yっていうのは動くでしょ。世の中の笑いの変化やから。
おんなじことやってきたやつは、ここで「バッチャーーン!」と当たってまう。
ガツーンと出合い頭に起こった事故やから、キツイわけや。
きついから、インパクトあるから、「ボーン!」と売れる。
でも必ずすぐ、2,3年したら、ずれるよな。そしたら自分でもう修正きかへん。
 でも、長くやってる人は、
これ(理解してるのは)俺だけちゃうで。
俺は今日こうやって言葉で説明してるけど、みんな言葉で説明しはらへんよ。
さんまだって、みんないっしょ。頭の中入ってることみないっしょやで。
世の中に、合わせてるねん、自分を。
だから、大事故にならへん、なかなか。
接触事故ばっかりや。
 だから、さんまだって若手見てね、
若い人たちを見て脅威感じることありますか、って。
さんまでもそうか知らんけど、「全くない」って。ほんまに。全くない。
なんでかゆうたら、あほちゃうかこいつら、と思うよな。
練習してる子ら見て、何練習しとるんや、こいつら、って。
俺から見たら、ほんまになんか、ずーっと筋トレしてる人にしか見えへんよな。
絶対的な公式。
それ、ムダ。あのオリンピックの体操選手の身体って、体脂肪4%やて、この間会うたら。
水の中入ったら溺れるいいよったわ。
でもあの体操選手、日本代表のやつらは、野球のボールが投げれへんねん。
なんでやゆうたら、ボール投げれる筋肉がどこにもついてへんねん。
体操だけの筋肉がついてんねん。
 だから我々お笑いタレントも、そうならなあかんのよ。
いらん練習はいらんねん。
それと、今の公式は絶対的なもんや。
これは、今しゃべっても、どんだけ理解できるかわからんし、
この中で、何人が、Xをわかり、何人が、Yを正しく分析するか。
たぶん全員は無理やと思うで。
今日しゃべった中で、このビデオ見た人の中で、何人かが分かると思うねん。
 ほんで、たぶん世に出た売れてる人達は、
俺が今しゃべってるのを見て、たぶん俺に向かって、言うな、と。
秘密にしとかんか、と思てる、と思うねん。
なんでかゆうたら、みんな心の中で、そんなもんは当たり前のようにあるのよね。
売れた人、っちゅうのは。みんなそうしてきてるねん。
いちいちしゃべらんだけで。
だからそのX+Y、そして自分はどういう形のものを作るんかというのを、
必ず、まずやる。


XとYの方程式は、ベンチャービジネスと全く同じですね。
お話も上手で参考になります。

1109
雨の後
晴れた空に
見える月
【まどか】












探求一筋

人生はいろいろなピースの組み合わせからできている。

いろんな人との出会いや、それぞれの職業。
そうした数多くの人生の可能性の中で、与えられた運命を生きるように定められている。

だから、この与えられた運命の中でベストを尽くす。 
それが自分の役目だと思います。
人間、現状維持でいいのだと思ってしまうと、そこで成長が止まってしまいます。

現状維持を拒み、昨日の自分を超えよう。
少しでも前に進んでみよう。


1108
道の上
ゆっくりすすむ
朝の色
【まどか】













かたよらない こころ
こだわらない こころ
とらわれない こころ

ひろく ひろく
もっと ひろく

これが 般若心経
空のこころなり



薬師寺にて


1105
金木犀
ふわふわ香る
秋の色
【まどか】










「たのしい」と、「らく」はちがう。

同じ漢字なのに不思議だ。

楽しいと楽。
言葉の持つ意味を考えさせられた。

裏千家 今日庵にて




1104
キラキラと
朝日が踊る
ススキの上
【まどか】













ワイン

私は年をとることを恐れない。


良いワインは年をとるごとに良くなる
私は良いワインでありたい。

アラン・ドロン(Alain Delon)




1102
朝の道
雨の匂いに
輝く雲
【まどか】











知恵

情報の価値が低下している。
物知りでは役に立たない。

知恵の時代が到来している。
ピーター・ドラッカーは1970年頃に、
20世紀は資本の時代。
21世紀は知恵の時代だといった。

ビルゲイズは友人とガレージでソフトウエアを産み落とした。
そこには資本は介在していない。

知恵の時代には、今までの資本の時代に動いていたお金の行き先がない。
よって、ここ数年は資本を最短で返してくれる人に過剰にお金が集まる。
その一例がディズニーである。




1031
うろこ雲
流れる空に
秋の風
【まどか】
















過去の ブログ
訪問者数

QRコード
QRコード
お薦め書籍
  • ライブドアブログ