今日の空 (自分を奮い立たせる朝のひとこと)

1996年に日本で最初の真珠のECショップを開設し、決済システムの必要性からNTTリバイ、アコシス、キャピオン等の電子決済システム構築に関わると共に1999年からは国・地方行政からの依頼で、公務にて新規事業支援分野、主にEC・ベンチャー支援業務として各地を行脚しました。
特に宮城県の産業支援に6年間毎月通うことになり、本当にお世話になりました。感謝しております。
2006年度から、特任教授の肩書きで国立大学のお仕事をさせていただきました。
素晴らしい仲間と多くの学びを頂戴しました。(少しは国の為にお役に立てたかな?)
2009年10月からは、日本の伝統産業である「真珠」業界の輝きを取り戻す為に楽しく笑顔で、日本全国にご紹介させていただきます。
さぁ今日も朝の一言から頑張るか  岩城達夫 

歌詞はちょっと悲しいですが、好きな歌だ
「SUKIYAKI : 上を向いて歩こう」
It's all because of you,
I'm feeling sad and blue
You went away, now my life is just a rainy day
And I love you so, how much you'll never know
You've gone away and left me lonely

海からの贈り物ー真珠・パール

2014年06月

一日に遅れは一年の遅れ

世の中は刻一刻と変わっている。

だから、一日の決断の遅れが、
仕事の成果に一年の遅れを生む場合も少なくない。


IMG00006
近づく雲
通りすぎる
雨の匂い
【まどか】














花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム








道徳は実利に結びつく

社会の道徳意識が高まれば、お互いに迷惑をかけなくなる。

人間関係や日常の活動がスムーズにいき、
仕事も能率も上がってより多くのものが生み出せるようになる。


IMG00004
目に見えない
道を走る
風の音
【まどか】






花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム

カンと科学は車の両輪

多くの発明・発見が、カンの働きを理論づけ、
実用化する努力のなかから生まれてきた。

つまり、カンと科学は本来決して相反しない。
この二つを車の両輪として、発展、向上を目指したい。


IMG_8881
くるくると
雲を巻き込む
空の青
【まどか】






花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム

まず受け入れる

人から注意を受ける、あるいは反対される。
それに対して感情のままに異を唱えて、いったいどんなよい結果が得られるか。

まず相手の意見をしっかり腹におさめよう。
その上で、冷静に状況を把握し、じっくりと考えれば、正しい判断がしやすくなる。

IMG_8880
雲の層
キラキラ変わる
朝の色
【まどか】






花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム



出会い

運はブラッシュアップすることはできるけど、
ゼロから生成することはできない。

今日、この出会いを大切に。



IMG_8879
雨の音
キラキラ光る
花が咲く








花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム





商人の心得十箇条

1、商いは公事である
  商いは「私事」ではない。人のため、社会のために行う「公事」である。

2、お客様に愛される
  あの人がやっているのだから買ってあげようと思ってもらえるまでになりたい。

3、商品は我が娘だと考える
  お得意先を我が娘の嫁ぎ先と感ずるまでの思いに立てば、
  単なる商いを超えた、より深い信頼関係が生まれてくる。

4、商いは真剣勝負
  真剣勝負は切るか切られるかの二つに一つ。
  商いもそれほどの思いで取り組めば、必ず上手くいく。

5、堂々と儲ける
  利益は世の中への奉仕に対する報酬である。
  堂々と適正利益を上げたい。

6、お客様に手を合わす
  お客様が出ていく後ろ姿に心底ありがたく手を合わす。
  そういう店には、人は自然と集まってくる。

7、商品はお金と同じ
  千円の商品は千円と同じ。
  お金と同じ思いで商品を大切に扱おう。

8、商人に好不況はない
  つねに商いの本道をふまえ、仕事をきちんと正しくやっていれば、
  好況だの不況だとあわてることはない。

9、集金と支払いを確実に
  日頃から集金も支払いもきっちりする。そこから商売繁盛の道もひらけてくる。

10、反省なくして繁盛なし
  朝に発意、昼に実行、夕べに反省。
  日々のそうした積み重ねが商売繁盛につながっていく。


(松下幸之助の言葉)


IMG_8778
太陽に
背を向け伸ばす
長い影
【まどか】









花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム





より高い「自分」になるために

目標のイメージをしっかりと持ち、
決して焦らず、
一歩一歩、必要なステップを踏んでいく。

それら地道なステップが必要だと信じられるから、
迷いなく全力を出し尽くせる。

なれる最高の自分になるために、必要なこと。



雨の音
地面を打って
流れる雲
【まどか】








花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム





どこでもドア

組織で仕事をしている際に、人間が障害になる場合が多い。
相手先であったり、上司であったり、もしかしたら父親や妻などの家族かもしれない。
味方だと思っていた人が最大の障害になることだって不思議ではない。

でもそういう人が、心変わりして味方になってくれたときにこそ、物事は大きく動く。
そして、これは全てのプロジェクトを成功に導くための欠かすことのできない儀式。

プロジェクトで最初に出会う人は、敵であることが多いと思おう。
そういう人をちゃんと説得できるだけの材料を精査し、用意をしなければいけないし、
繰り返し繰り返し、何度でも根気良く説明をしなければならない。

その頑張りが、ある日相手の心に届きスイッチがガチャリと入る。
壁になっていた人が、ドアに変わった瞬間!
その瞬間からプロジェクトが動き出す。

だから、障害になる人を排除してしまってはいけない。
根気強く説得する必要がある。

今まで乗り越えられない壁だった人がドアを創って開いてくれた瞬間に、
敵だった人々がドアを通って味方に変わる。
劇的に物事が変化する瞬間だ。

その過程が、仕事を成功させる上で絶対に必要なんだ。


IMG_8774
くるくると
変わる空に
走る人
【まどか】










花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム







長年の問題

何か問題ごとが生じて相談を受けたときに、
どうしても解決出来なかった組織などに、必ずひとつの共通点がある。

   ”ひとのせいにする”

「うちには人材がいないから」
「あそこは力があるから」
「営業が弱いから」

「○○のせいで」という言葉が必ず出てくる。
一見答えのようだが、全てひとのせいに責任転換しているだけ。

人のせいにして問題は解決できるか?と問えば、そんなことはないという。
そう、人のせいにしても問題は解決しない。
そんなことは誰にでも分かること。

でも、それは人間のもって生まれた、悪いほうの習性。
我々の持つ、最も非生産的で問題が解決しない考え方。
「ひとのせいにする」とはそういうこと。

だから仕事とはひとに依存するのではなく、
「自分がいたら助かる」と言うところを見つけることから始める。

そしてそれは必ず見つかるものなんだ。
あなたを求めているところは必ずあります。


とんとんと
背中を叩く
夏の風
【まどか】








花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム

食べログ

インターネットの評価サイトのひとつに「食べログ」と言われるサイトがある。
レストランや料亭・お寿司屋さんなどを、お客さんが気持ちよく評価するサイトである。
全国、779,465店(昨日調べ)あるお店の評価ランキングだ。

一昨日、片道6時間をかけて、食べログで地域一番店評価のお店に行ってきた。
みんなの評価は、「素晴らしい」「今まで食べたお魚の中で最高」という評価と、
「勘定が高い」「注文する前に予算をちゃんと言おう」「ちょっとなぁ」との評価が目に付いた。

意外と厳しい意見も多いのですが、それでも高評価で「4.43」の訳を知りたかった。
店主の田中泰弘氏は非常に研究熱心で、海の状態、特に海草の生い茂る棚に注目をしている。
若布のメカブ住み着く貝類や小エビなどと、それを食する小魚に注目。
棚の状態の良い魚を中心に仕入れを行なっている。

結論から言えば、外で絶対にお皿に乗らない食材が次から次に出てくる。
要するに、僕たちが小さい頃、売り物にならなかった魚類が出てくるのだ。
何故?売り物にならなかった魚が高級魚なのかって?
これらの魚介類は、漁師が採ってきて、魚屋に入れ渡すまでの手当が大変なんです。
特にイワシの稚魚などは繊細で、美味しい状態にするために付きっ切りになる。
小さくて、量が少なく、商売になりにくい。

それを如何にして確保するかが、この店の秘訣だろう。
漁師さんから旨い魚の話を聞いて、料理方法を学んできたという。
魚に対しての知識と深い愛情。
仕入先を○軒に絞り込んで、全面的に任せているという。

「勘定が高い」との評価の理由が分かった気がする。
良いものを求めていけば、自ずとして数が少なくなるし、手間暇経費がかかる。
それに良いものは高くでも仕入れたいのが、食に対する職人の気質だろう。

美味しかった。


食べログ

たこつぼ
http://tabelog.com/hiroshima/A3401/A340101/34002931/

IMG_8768
巻き込んで
走って消える
空の青
【まどか】






花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム







商人の条件

商売に携わる者が具えておかなければならない、三つの大事な条件がある。

  商売の意義が分かっていなければならない。
  お客様の心が読めなければならない。
  相手より頭が下がっていなければならない。

たった三つ。

この三つがわかったら商売はうまくいく。


IMG_8767
雲カーテン
覗く光
雨を見る






花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム





経営者の基本

確固とした事業観
経営者は、その事業経営を通じて実際に社会の反映なり人々の福祉に寄与しなければならないという、
基本の事業観を持つべきだと思う。

すぐれた経営的見識
真の経営的見識の持ち主は、適正競争を貫き、共存共栄の精神を持って事業にあたる。
そうして正しい判断の下、必要に応じて拍車をかけ、ブレーキをかける

経営を進めていく実行力
経営者は軍師ではない。大将だ。
つまり、自ら実際に経営を進めていく権限と責任とが委ねられている。
だから、即断実行に移す勇気と決断力がなくてはならない。

強い責任感
経営の仕事に自らの命をかけ、「いっさいの責任はわれにあり」と言い切れるような人でなければ、
ほんとうに徹底したよい仕事はできない。



なぜ経営者の役割は重要なのか。
もし、経営者がその役割を果たさなければ・・・・・・
  会社が赤字になる。
  税金が入らず、国家に迷惑がかかる。
  従業員の生活が維持できなくなる。
よって、社会が不安定になる。

IMG_8766
パラパラと
雨が落ちて
傘開く
 【まどか】









花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム







正しい経営

常常、何のために事業をしているのか?を考えることが多い。
また、会社を経営するということは、どういうことなのだろうかと。

松下幸之助は、事業経営で一番根本になるのは、
「経営理念を確立すること」であるとの言葉を残している。

これらを示すことによって、人や技術や資金も初めて活かされると示唆している。


その、経営理念の確立とは、
「この会社はなんのために存在をしているのか」を考え、問い続けること。

1、この会社はなんのために存在しているのか
2、この会社はどのようなやり方で経営を行なってくべきか

私の頭では、答えは出ないかもしれないが、
日々新たに、問い続けていこうと思う。
これからも、何度でも。

IMG_8765
雨上がり
アスファルトに
広がる空






素直

邪心をもって物事を見ると、いろいろなものにとらわれて、本当の姿を見失う。

白は白と見えるように。
青は青と見れるように。
黒は黒と見れるように。
素直な心で物事を見なければ、本当の色が見えなくなる。

商売をしていると、常に競争がついてまわる。
誰もが熾烈な競争の中に、否応なしに放り込まれる。

しかし、その競争社会の中にあって、素直な心をも持たないと、モノの実相が掴めないと考えている。
欲に流され、誤った考え方を推し進め、競争に負けて去っていくことになる。

競争は悪いことではない。
競争があるから、勉強をして、進歩・向上発展していける。

自惚れたり、油断をしていると、白い色に混じり気が入ってくる。
そうすると、
白を黄色に見たり
白を赤く見たりするようになる。

競争社会の中で、何が正しいかを常に考え、そして進むべき道を決める。

素直に社会を見つめ。
素直に会社を見て。
素直に自分自身を見て。
素直に事物を見ていく。


美しいものは美しい。
そう、言い切れる気持ちをいつまでも・・・・・・・


IMG_8764
さらさらと
流れる風が
背中押す
【まどか】






花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム




自分には 自分に与えられた道がある
広い時もある せまい時もある
のぼりもあれば くだりもある
思案にあまる時もあろう
しかし 心を定め 希望をもって歩むならば
必ず道はひらけてくる
深い喜びも そこから生まれてくる


松下幸之助

IMG_8763
降りだした
雨に走る
傘の色









花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム

ハインリッヒの法則

ハインリッヒの法則というものをご存じでしょうか。
この法則は、労働災害における経験則の1つであり、
1つの重大事故の背景には、29の軽微な事故があり、その背景には300の異常が存在するというもの。

ヒヤリ・ハットの法則という俗称もある。
「1件の重大災害の裏には、29件のかすり傷程度の軽災害があり、その裏にはケガはないがひやっとした300件の体験がある。」
と判りやすい。


逆説的に考えてみれば、ひとつの目的の為には、29の簡易な目標を書き出す。
その目標のためにやるべきことが300程度ある。

1:29:300の法則

ヤンキースのイチローが高校生時代の頃、毎晩寝る前に10分間の素振りを自分に課せていた。
たったの10分。
しかし、1年間毎日となると、365回

300の当たり前を積み重ねると「ひとつのこと」が出来る。


IMG_8755
強い風
突然吹いて
踊る道
【まどか】






花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム





考え方

「世の中に幸も不幸もない、考え方でどうにもなるのだ。」
シェイクスピア


物事を相対的に見る癖がついてしまうと、
「アイツは俺よりも楽な仕事をしてるのに給料は一緒だ」
「なんで俺だけ、こんなしんどい・・・・」
「時間がない、俺はこんなに頑張っているのに・・・」

○○よりも、●●だから、と何かと比較をしてしまう。
苦労。失敗。何を基準にしての苦労、何を基準にしての失敗なのかと考えてみる。

自分が幸せだと思えば、幸せなんだ。
シェイクスピアはイイことを言うなぁ

人生は案外、幸せに満ちた楽しい時間だと思います。


Nothing either good or bad, but thinking makes it so.
ハムレット 第2幕第2場

IMG_8754
雨音に
憂鬱そうに
鳥跳ねる
【まどか】









花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム




リーダー

組織をまとめるリーダーに望むことは、
善を好む姿勢と他者を受け入れる度量。

何も難しいことではない。
逆を考えれば良いだけだ。
自分のことだけを考えて、他人を受け入れない。
そんな人物に組織を任せたいとは思わない。

頭が良いとか、技能に優れている事は望ましいことだが、リーダーの資質ではない。
イザというときに、私心を除去して行動する勇気だ。


IMG_8753
曇り空
梅雨を連れて
蓋をする
【まどか】









花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム




薔薇

モノは言わねど、花には力がある。
野に咲く花には、大地からの優しさが伝わる。
桜には大和の宮人の心が伝わってくる。

人の手を介して咲くばらの花には、関わった人々の叡智が詰まっている。
色・形・香りに誘発され、芸術家や文学者はもちろんビジネスマンにも影響を与える花。

手をかけて愛を注げば必ずバラの花は応えるという。
人間も同様だ。
愛情をもって教育を施せば、驚くような立派な人間に育つ。

花の女王のバラは、栽培家にも鑑賞する人々にも、あまねく喜びをくれる力がある。
バラの花は凄い!

IMG_8752
緑色
夏に向けて
空を向く
【まどか】







花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム




母の教え

坂村真民の言葉の中に「母の教え」という一節がある。

  仏の教えの根本は大悲である。
  大悲こそ世尊の教えの母体なのである。
  そういうことを母は小さいわたしに、
  無言で教えてくれた。
   
  わたしが今日信仰をしっかと持つことのできたのは、
  深く掘りさげてゆくと、
  いつもここにやってくる。
  
  わたしは世の母親たちに告げたい。
  それは幼い子になにを刻みつけてくれるかということを。
  つまり三つ子の魂のなかに、
  なにを注ぎ込んだかということを。
  

人生を重ね、多少なりとも善悪の何かが理解できる歳になり、
今の自分を見て、母は何と言うだろうか?と考えることが多い。

「達夫頑張れ!」と叱咤激励してくれるだろうか?
「達夫、それは人として正しいことですか?」と優しく諭すだろうか。

Aの立場なら正しいことも、Bの立場に立てば、そうではないことが多い。
みんなのために、が、少数の立場の人の息の根を止めることもある。
そんな時に、母からどんな言葉をかけてもらえるのだろうか?と考えてしまう。

「難しいもんだね、しっかり考えるんだよ」と笑顔で見守ってくれるのだろうか。

そんな母がいることが嬉しい。

IMG_8751
三日月に
ぶら下がる星
揺れる雲
【まどか】








花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム



過去の ブログ
訪問者数

QRコード
QRコード
お薦め書籍
  • ライブドアブログ