今日の空 (自分を奮い立たせる朝のひとこと)

1996年に日本で最初の真珠のECショップを開設し、決済システムの必要性からNTTリバイ、アコシス、キャピオン等の電子決済システム構築に関わると共に1999年からは国・地方行政からの依頼で、公務にて新規事業支援分野、主にEC・ベンチャー支援業務として各地を行脚しました。
特に宮城県の産業支援に6年間毎月通うことになり、本当にお世話になりました。感謝しております。
2006年度から、特任教授の肩書きで国立大学のお仕事をさせていただきました。
素晴らしい仲間と多くの学びを頂戴しました。(少しは国の為にお役に立てたかな?)
2009年10月からは、日本の伝統産業である「真珠」業界の輝きを取り戻す為に楽しく笑顔で、日本全国にご紹介させていただきます。
さぁ今日も朝の一言から頑張るか  岩城達夫 

歌詞はちょっと悲しいですが、好きな歌だ
「SUKIYAKI : 上を向いて歩こう」
It's all because of you,
I'm feeling sad and blue
You went away, now my life is just a rainy day
And I love you so, how much you'll never know
You've gone away and left me lonely

海からの贈り物ー真珠・パール

2013年11月

時は積み重ね

時は過ぎ去るものだと思っていた。
時計の秒針のように刻々と過ぎ去るのが時だと思っていた。

時を刻む装置の時計には、普通に思い浮かぶ時計以外に砂時計があった。
そう、砂時計は上から下へと砂が落ちることによって時を測る。
砂時計の下には、時の足跡が降り積もるのだ。

【砂時計の歌】
一トンの砂が、時を刻む砂時計があるそうです。
その砂が、音も無く巨大な狂気に積もっていくさまを見ていると
時は過ぎ去るものではなく
心のうちに からだのうちに積もりゆくもの
と、いうことを、実感させられるそうです。
時は過ぎ去るものではなく
心のうちに からだのうちに積もりゆくもの


時は過ぎ去るもので、生きるという意味も端的にいえば過ぎ去ることだと思っていた。
しかし、自分の足跡、自分の生きてきた過程は全部積もっていくものなんだ。
一生を懸けて大きな山を残すのだと気がついた。
砂時計に教えられた、この時を大切にしたい。

今もこの時間は流れて、豊かに降り積もっている。
一トンの砂時計「砂暦」の紹介

IMG_8558
冷たい風
するりすり抜け
木々揺らす
【まどか】











今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム





知行合一

知ることと、行うことは一致しなければならない。
ただ学んで終わるのではなく、それを実践し、成果を上げなくてはならない。
これを「知行合一(ちこうごういつ)」とよぶ。

ピーター・F・ドラッガー教授は、
「知識とはそれ自体目的ではなく、行動するための道具である」と説いた。

学んだことを何らかの形で実践しなければ意味がない。
しかし実践は難しい。
実践。その行動のひとつに「立命」がある。

「自分を知り、自分を尽くすことほど、難しいものはない。
 自分がどうゆう素質、能力を天賦されているか、
 それを称して【命】という。
 これを知るのを【知命】という。
 これを知って完全に発揮してゆくのを【立命】という」
(安岡正篤)

まずは自分を知ること。
そのためには歴史を学び、日本という国を正しく学ぶところから始めるのが良いのかもしれない。

IMG_8557
曇り空
いつの間にか
顔出す月
【まどか】










今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム









目標

目標は大事だ!
人生の目標・目的を持て。
会社の事業目標を掲げろ。

何度もそう教えられたし、非常に大切なことだと思う。
しかし、大事なことはわかるが、標語のように抽象的で
なかなか実感できないのも事実。

曹洞宗円福寺の藤本幸邦老師のことばに
「散歩のついでに富士山に登った奴はおらん」
そりゃそうだし、富士山に登るぞ!と決意して登らなきゃ、危なくって仕方がない。

そしてフランスの思想家アランの言葉にあるように
「ロープウエイで来た人は登山家と同じ太陽を見ることはできない」
なるほどと考えさせられる。
目標の中には乗り越えなければならない壁があり、鍛錬を重ね、乗り越えたからこその喜びがある。

目標の一番の価値は、この達成感なのかもしれない。

IMG_8556
紅葉色
時々染まる
道の秋
【まどか】










今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム










格言

世の中には、「なるほど」と腑に落ちる言葉がある。

人間は判断力の欠如によって結婚し、
忍耐力の欠如によって離婚し、
記憶力の欠如によって再婚する。


なるほど、なるほど、と激しく!同意してしまう。
フランスの劇作家は、四六時中こんなことを考えているのでは?と、思ってしまうよ。


Armand Salacrou(アルマン・サラクルー:1899〜1989)フランス 劇作家

IMG_8555
雨の水玉
落ちては跳ねる
踊る空
【まどか】









今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム














価値創造企業に

価値創造とは、単に商品やサービスを生み出すことではない。
社会的価値や文化的価値を含むよりも深いものがある。

そして、価値創造企業には数値化できない企業文化や脈々とした遺伝子が存在し、
その原点に常にお客様に対する価値創造があります。

競合他社との比較における相対価値ではなく、
絶対価値の創造と深化こそが企業の持続的発展につながる。

ライバル企業を叩いて、相手のシェアを奪い取る時代から、
いかにお客様に喜んでもらってファンを創り出す、いわば「恋愛型競争」の時代だと考える。
時代は相対的競争から絶対的競争に移行しているのだと思う。

IMG_8553
紅葉に
道が染まる
並木道
【まどか】











今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム





毛虫よ

 おまえは 私のように自分を飾りはしない
 恐ろしい毛をいっぱい生やしてはいるが
 弱い自分を守るために
 恐ろしそうな装いをしているにすぎない
 貪欲に木の葉を食いはしたが
 たったそれだけのこと
 ところが私はどうか
 米のいのちを無数に喰らい
 魚を喰らい 豚を喰らい 
 自分を飾り
 嘘をつき 人を騙し
 ここまで生きてきたにすぎない私だった

東井義雄

IMG_8552
きらきらと
光る葉っぱが
空を舞う
【まどか】










今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム





一生青春

一生青春と言われるが、
一生勉強というものがないと、一生青春は実現できない。

一生青春と一生勉強は二つで一つ、どっちが欠けても成り立たない。

人間も若いうちは心身共に柔らかいけれども、加齢に伴いどうしても体は硬くなってゆく。
それでも心だけは、精神だけは
一生青春で若々しくあり続けたい。

心の若さ、精神の若さは勉強でしか補えない。

「一生勉強/一生青春」

IMG_8551
道端に
葉っぱを並べ
秋の道
【まどか】










今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム







意識の差

「能力の差は五倍、意識の差は百倍」

日本電産の永守重信社長が話していた言葉です。
その時の引用は、世の中の人達は大体同じことをすると。

電車の混雑に文句を言う割に、何故か十分十五分早い電車に乗らない。
なぜラッシュアワーが起こるかというと、9割の人が普通のことをしているからだと。

わずか十分か十五分普通より早く行動することで、全然違う世界がある。
ところが人間ほとんどが一緒のことをするんですね。

だから日本電産の社員には、よそよりも十分早く来いと言っている。
その十分を早く来られる人間は、世の中の10%なんだと。

そんなちょっとしたことが意識の差だという。

「人間の能力の差なんていうのは、最大五倍くらいしかない。
 しかし意識の差は百倍ある。」

意識の差が、人を変え、会社を変え、社会を変える。

それさえ頭に入れておけば、どんな人間でも成功できる。
と永守さんは力説する。

IMG_8550
太陽が
雲をまとって
月の色
【まどか】










今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム








記憶

Happiness is good health and a bad memory.

「幸福とは健康と記憶力の悪さじゃないかしら。」とは、
往年の名女優イングリッド・バーグマンの名セリフ。

余段だが、高校生時代にハンフリー・ボガードと共演した『カサブランカ』を観て、ガキ心は一発でノックアウト!
この日を境に恋多き女に憧れを抱いてしまった。
そんな、イングリッド・バーグマンが語った名言
Happiness is good health and a bad memory.

人は、楽しかった記憶のほうが辛かった記憶よりも残るというけれど、
辛かった記憶は忘れてしまったほうが、心にも体にも健全。


40年前に妄想猛々しく、いつか大人の男になって酒場の席で言おうとしたセリフは、未だに言えていない。

「昨日はどこにいたの?」 というイルザに対してハンフリー・ボガート演じるリックが
  「そんな昔のことは覚えちゃいない」
「今夜は?」
  「そんな先のことはわからない」

あぁ〜 何時になったら言えるのやら

IMG_8549
風強く
流れる雲が
青になる
【まどか】









今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム





芸術

ニュートンは、光がプリズムによってスペクトルの色にわかれることに気がつき、
光の屈折率など、量や質で色彩を説いている。

この色というものは光の旅であるとゲーテは表現をしている。
いろんな壁にぶつかり、叩かれ、遠い遠い旅をしてきたの色であると。

また、大地からくる響きを、驚き・恐怖・痛みと共に受け止めたのが音楽の始まりともいわれている。

芸術とはそこにあるものの本質を辿っていけば、大地であるとか宇宙を見上げることになる。
私たちの魂を震わすものは、想像を超えた摩訶不思議な場所から来る
波動のようなものを受け取るところにあるのかもしれない。

IMG_8436
冷めきった
道を照らす
朝の光
【まどか】












今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム




絶体絶命

「絶体絶命になれば生きる道がある」

偉大な創業者が好んで使う言葉だ。
あの、松下幸之助翁や本田宗一郎氏も話の中に用いていた。

幸之助翁は、危機的な状況から決して逃げなかった。
そのような時は、
「自分はまな板の鯉」だと達観し、
思い切り心配もし、悲観もしながら立ち向かって行ったという。
   
絶体絶命のところまで行くと、
     そこから生きる道が見えてくるというのです。


ビジネスでの絶体絶命とは、高い目標を設定する人のみに与えられる現象。
高い山を目指す登山家に、相通じるものがあるのかもしれない。

さぁ私たちも、今日もコツコツと頂上を目指して歩もう。

IMG_8435
気がつけば
何処に消えるか
雨の音
【まどか】










今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム




イナズマ

雷さんのことをイナズマ=稲妻と書き表す。

何で「稲」の「妻」なのかを、渡邉格さんは「腐る経済」の中で説明した。

「雷がドンと鳴ると、空気中の窒素が水に何トンと溶けるんだよ。
 空気中の窒素が雨に溶け込んで、それが土を肥やして米を実らせる。
 だから、「稲」の「妻」なんだ。
 昔の人は、科学なんて知らなかったけど、五感と経験で、自然のことをよく知ってたんだ。」

窒素は、作物にとって大事な養分で、リン酸、カリウムと並んで「肥料の3大要素」のひとつとされる。
どうして窒素が作物にとって大事なのかというと、タンパク質を作るもとになるから。

植物は、タンパク質で葉や根や茎をつくって、自分のカラダを成長させる。
窒素は空気の約8割を占めているけれど、
ほとんどの植物は、空気中の窒素を直接取り込むことができず、
空気中から土に吸収された窒素分を、根っこから吸収するしかない。
そして、空気中の窒素が土に吸収されるルートは大きく二つしかなく、
そのひとつが、雷の放電作用なのだ。

「稲妻」という呼び名は、はるか昔の古代から使われていた。
古代人は、雷の正体が電気だとか、窒素という元素が植物の大切な養分になっているとか、
そういうことをしっていたわけではないだろう。
でも、雷が鳴ると稲がよく実ることを、ちゃんと知っていた。

昔の人は、確かな「目」を持っていたのだ。
 

小さなパン屋さんが書いた本
 田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」 渡邉格 著

IMG_8434
木々冷えて
赤く燃える
紅葉待つ
【まどか】













今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム




燃える心

生きるとは、情熱をもって燃えることだと思う。
燃える心を忘れているような生き方は、気の毒な生き方ではないだろうか。

人を燃やし、喜びを与えていくことが最高の生き方であると考える。
しかし、なかなか、こちらの気持ちがそのまま通ることはない。
やはり情熱を持って接する気持ちを、維持することが大切だ

愚直であっても燃える心の火種を消さない。

IMG_8433
雨のあと
地面に残る
落書き後
【まどか】














今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム




潜在能力

「常人は己の潜在能力の30パーセントしか使えないが、北斗神拳は残りの70パーセントも使用するのが極意」

北斗の拳という漫画はあまり詳しく読んでいないのだが、宿命的なストーリーと、
「お前はもう死んでいる」と死を告げる台詞や、「秘孔を突く」といった奥義が印象に残っている。

その物語の中で、北斗神拳 第六十四代伝承者である主人公ケンシロウのセリフが冒頭の潜在能力30%だ。
自己啓発セミナーで繰り返し言われる、潜在能力。
若しくは潜在能力の顕在化。

潜めた力があることは判った。それが潜在能力っていうものだ。
しかし、それをどのように導き出せば良いのだろうか?
それが分からないから、自己啓発セミナーが栄えるのだろう。

私見だが、この潜在能力を引き出すコツは「素直」にありそうな気がする。
松下幸之助さんの著書で繰り返し引用される「素直なこころ」。

これは、反対に「頑固」で考えてみれば分かり易い。
頑固な心で潜在能力を引き出せるとは思えないですよね。


まだ、十数回しか読み返していない(周りは100回以上の方々ばかり)
読むたびに新たな学びを得ます。
道をひらく 松下幸之助

IMG_8432
冷たさに
秋の短さ
思い出す
【まどか】












今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム







腐る

モノは腐って土へと還る。
これが標準。

生きてるものは、その命を終えた時から腐敗が始まり土へと還る。
建物だって永遠にその姿を留めることは難しいように、
カタチあるものは土へと還る。

ただ、お金だけは違う。
時間が経っても土へと還らない。いわば、永遠に腐らない。
それどころか、お金の貸し借りによる利子や、
投資によって得られる利潤によってどこまでも増えていく性質がある。

以前、銀行だけが通用する金融用語を知ったとき、その特殊性に驚いた。
この世には銀行などの金融機関しか当て嵌らないルールがある。

ようやくその意味(本質)が判った。
お金は腐らない。
だからこそ、お金中心の資本主義はどこかに歪みが生じるのだと。

小さなパン屋さんが書いた本
 田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」 渡邉格 著

IMG_8431

風強い
草木が揺れて
耐える秋
【まどか】













今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム


















勝たなくってもイイよ。

人間はみんな弱い存在である。
辛いことがあれば、自分を小さく、弱く感じたり、足りなく感じる。

しかし、苦しみは自分も周りのみんなも同じ。
苦しみを感じるのは生きているから。

人間はそんなもの。
みな大体同じように感じているものだ。

なぜ自分だけが、と思ってしまうと、もっと自分を苦しくしてしまう。
だから勝つこと以上に負けないことが大切なんだ。

IMG_8430
雨上がり
優しい光が
跳ねる道
【まどか】













今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム






一人前

いっぱしの職人になったというのは
一番端っこの職人ということなんだ。

一人前の人間だと言われるのは
一流の人間じゃないと言われているのと同じなんだ。

人は高い目標を持てと言われる。
散歩のついでに富士山を登ったことのある人がいないように、
目にあるものをちゃんと見定めて、準備をしてから取り組んだほうが良い。
ちゃんと自分の登るものを見ろと言っているんだ

いっぱしの職人を目指すのではなく、
一人前の大人になるのではなく、
一流の人間になるために。

IMG_8429
雲ちぎり
浮かべた空は
秋模様
【まどか】













今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム





母なる海は穏やかで優しい。
生まれた故郷が、海に囲まれた志摩だったから尚更です。
しかし、その穏やかな海が想像以上に、激しく牙を剥くことを私たちは知った。

老子が理想の生き方として挙げているのが、「水」のような生き方です。

世界中で水よりも柔らかで弱々しいものはありません。
しかし、時として岩石を砕くなど、堅く強いものを崩壊させたり、
また、穴を開けるとすると小さな精密機械工作から大自然にできる大きな穴まで、水に勝るものはありません。

そして、水は万物の生育を常に助けているけれど、決して争うことがなく、
しかも人々がさげすむ低いところにとどまっている。

こうして考えてみると「水」ってなんてすごいんだろうと思う。

IMG_8428
雲並べ
秋をうつす
空の模様
【まどか】












今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム







大好き

「好き」に「大」を付けると、「大好き」になる。
「小」好きでも、「中」好きでもない、「大好き」だ。

「大好き」って素晴らしい言葉ですよ。
「好き」じゃダメなんです。
「大好き」ならなくっては。

人生を変えようと思うのであれば、先ずますこの「大好き」から始めれば大丈夫。

IMG_8427
曇り空
霧雨降って
潤う道
【まどか】












おまけ:
夕焼けに
落ちる青空
また明日
今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム








無駄足

「どれだけ無駄足を踏んだかで、人生が変わってくる。」

この言葉を深く吟味し、霜月(しもつき)の誓いとしたい。
何故ならば、無駄足は足を運んだから分かること。

また、これからも無駄足と思えるようなことでも足を運び、
コツコツ前向きに取り組んでいきたいと考えます。




むだ‐あし 【無駄足/▽徒足】
わざわざ行ってもなんの役にも立たないこと。「相手が留守のため―になる」「―を踏む」

【無駄骨】は、一生懸命力を尽くしたが、結果として、なんの役にも立たないことで、「徒労」とほぼ同じ意味。
     「無駄骨折り」の略。
【徒労】は、無駄なことに力を費やすことで、文章語。


[対比表]
     …に終わる…になる …を折る …を運ぶ …に帰す
無駄足     ○      ○    −    ○     −
無駄骨     ○      ○    ○     −     −
徒労      ○      ○    −    −     ○

IMG_8426
夕焼けの
卵を落として
朝が来る
【まどか】











今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム






過去の ブログ
訪問者数

QRコード
QRコード
お薦め書籍
  • ライブドアブログ