今日の空 (自分を奮い立たせる朝のひとこと)

1996年に日本で最初の真珠のECショップを開設し、決済システムの必要性からNTTリバイ、アコシス、キャピオン等の電子決済システム構築に関わると共に1999年からは国・地方行政からの依頼で、公務にて新規事業支援分野、主にEC・ベンチャー支援業務として各地を行脚しました。
特に宮城県の産業支援に6年間毎月通うことになり、本当にお世話になりました。感謝しております。
2006年度から、特任教授の肩書きで国立大学のお仕事をさせていただきました。
素晴らしい仲間と多くの学びを頂戴しました。(少しは国の為にお役に立てたかな?)
2009年10月からは、日本の伝統産業である「真珠」業界の輝きを取り戻す為に楽しく笑顔で、日本全国にご紹介させていただきます。
さぁ今日も朝の一言から頑張るか  岩城達夫 

歌詞はちょっと悲しいですが、好きな歌だ
「SUKIYAKI : 上を向いて歩こう」
It's all because of you,
I'm feeling sad and blue
You went away, now my life is just a rainy day
And I love you so, how much you'll never know
You've gone away and left me lonely

海からの贈り物ー真珠・パール

2013年09月

生産性

勉強の生産性をよくする。
工場の生産性を上げる。

この生産性=生産的って何だい?
「何かを成し遂げる事」、それは目標達成のことだとゴールドラット博士はいう。
「生産的であるということは、自己の目標と照らし合わせて何かを達成したということ」だと。

生産性とは目標に向かって自分・会社を近づける、その行為そのもの。
勉強の目標に少しでも自分を近づける、
会社の目標に少しでも会社を近づけることのできる行為は、すべて生産的なのだ。
その反対に目標から遠ざける行為は非生産的だ。

生産性なんてものは目標がはっきりとわかっていなければ、、全く意味を持たないっていうことだ。


【生産性】 せいさんせい (一般)
  投入した生産要素の量に対する生産量または付加価値の比率。
  一般的な生産性指標としては、以下のものがある。
    労働生産性
    資本生産性
    全要素生産性(TFP,Total Factor Productivity)

IMG_8935
朝晩に
飲み込む秋の
涼しい風
【まどか】














今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム




酒精

夜明け前に起き出して、無性にシャンパンを飲みたいときがある。
静寂の中でシャンパンのコルクをそっと抜き出すときの空気の漏れた音。

そう言えば、誰だったか?酒飲みの小説家が面白いことを言っていた。
「朝起きたら、ウイスキーを飲みます。
ごく薄い水割り一杯です。
次に熱くして渋い焙じ茶を飲んで、口の中を引き締めます。
それから仕事です。」

男って、何で酒の力を借りなければ文章がかけないんだろう。
知性を刺激する何かが、酒の精に宿っているとしか思えない。

話は飛ぶが、何時の間にか開高健(kaiko Takesi)が生きた期間に並びつつある。
開高健は大阪天王寺に生まれ58歳で没した”おとこ”だった。
そんな骨っぽい開高健に憧れて、ウイスキーをがぶ飲みした時もあった。

「人間」らしく / やりたいなぁ
トリスを飲んで / 「人間」らしく / やりたいなぁ
「人間」なんだからな

ほんものの人間であるために、今日も朝から酒を呑む。
馬鹿だなぁと思う。

開高の「酒に訊け!(ウイスキーにきけ!)」では、
酒には酒精が宿ており、その酒精がペン先を動かし、物語を紡ぐのだと。

「しかし、マ、酒は難しいことをいわんと、ともかく飲んでみるこっちゃ。
 ウイスキーは、感性よりも理性を刺激する。
 歳をとったら醸造酒ーワインや日本酒のまったり眠くなるような酔いもいいけれども、
 若い時代は荒々しい酔いがいい。
 若者は、眠り込んだらあかん。
 飲んで、酔って、天才になって、日常を超えた思考を愉しんで、男を磨いてもらいたいもんや。」

と、オヤジは朝からシャンパンなのだ。
何時の間にか軟弱になっちち、なのだ。

代償

楽すれば、楽が苦になり楽ならず。
楽せぬ楽が、はるか楽々(らくらく)

「富山の薬売り」に伝わる格言です。

楽を目指していると、何時の間にか頭も体もなまってしまう。
しんどい仕事でも、毎日目の前のことに一生懸命取り組んでいると、
だんだんと上達して、何時の間にか毎日が充実してくる。
仕事は楽しくなるし、地位も上がって、収入も増える・・・・・ことが多い。

この「代償の法則」は色んなところで見聞きができる。

齊藤一人さんは、
「成功するのは簡単だよ、助けた数だよ。」

竹田和平さんは、
「お金持ちになる、たった一つのキーワードは、人を喜ばすこと。」

素晴らしい成果を出した人生の先輩たちが言うように、
例えば、仕事を欲しければ、まず相手の立場で相手がやって欲しいことを真に理解して、
それをより質が高く、より大量に、より積極的に与える。

もしもお客様を得たければ、お客様の望むことを理解して、
より効果的に、より大量に、より積極的に、お客様に貢献する。

先ず、相手のやって欲しいことを、自らが行動し、して差し上げる。
その心がけで幸せになった人は多い。
「代償の法則」は不変です。


だい‐しょう 〔‐シヤウ〕 【代償】
1 本人に代わってつぐなうこと。代弁。
2 他人に与えた損害に対して、金品や労力でつぐないをすること。「かけた迷惑の―を支払う」
3 目的を達するために、犠牲にしたり失ったりするもの。「命を―として勝利を手にする」
4 欲求などが満たされないとき、代わりのもので欲求を満たそうとすること。「―行為」

IMG_8934
ぷかぷかり
空を流れる
雲の海
【まどか】













今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム






恩あればなり

たとひ明日食ふべき物なしとも、
 釜を洗ひ膳も椀も洗ひ上げて餓死すべし。

是れ今日まで用ひ来りて、
 命を繋(つな) ぎたる、恩あればなり。
これ恩を思ふの道なり。

この心ある者は天意に叶ふ故に
 長く富を離れざるべし。


おん 【恩】
人から受ける、感謝すべき行為。恵み。情け。「―を施す」

IMG_8933
風吹いて
すすぎを撫でる
見えない手
【まどか】













今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム





潮時

ひと月には二節ある。

一節は上がり潮と下り潮とのひと巡りで、ひと潮は七日余である。
潮は節・月ごとに少しずつ増えたり減ったりして、
春は昼間の大高潮・大低潮となり、
秋は夜間の大高潮・大低潮となり、
春夏秋冬をもって一年の大循環を成し遂げるのである。

秋分の日を過ぎ、今年もあと100日を切った。
何をするべきか、何をしないと決めるか、この100日弱で。



しお‐どき 〔しほ‐〕 【潮時】
1 潮の満ちる時、また、引く時。
2 物事を始めたり終えたりするのに、適当な時機。好機。「―を待つ」「ピッチャー交代の―」
3 時間。特に、1日のうちで出産や死亡の多く起こる時間。潮の干満の時刻に合わせて起こるからという。


IMG_8932










今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム



日用心法

今週も声に出してから家を出よう。

【立腰(りつよう)】


 第一、毎日の飲食を適正にやっているか。

 第二、毎晩よく眠れるか。

 第三、自分の心身に影響を与えているような悪習慣はないか。

 第四、適当な運動をしているか。

 第五、日常生活上の出来事に一喜一憂しやすくないか。

 第六、精神的動揺があっても、仕事は平常どおり続け得るか。

 第七、毎日の仕事に自分を打ち込んでいるか。

 第八、自分は仕事にどれだけ有能か、自分は仕事に適するか。

 第九、現在の仕事は自分の生涯の仕事とするに足りるか。

 第十、仮に自分の仕事がどうしても自分に合わぬ、
    自分の生活が退屈であるとすれば、自分の満足は何によって得るか。

 第十一、自分が絶えず追求する明確な問題を持っているか。

 第十二、自分は人に対して親切か、誠実か。

 第十三、自分は人格の向上に資するような教養に努めているか。

 第十四、特に何か知識技術を修めているか。

 第十五、自分は何か信仰・信念・哲学を持っているか。


安岡正篤

IMG_8931












今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム





理解

人間はあらゆるものを「理解」したいという欲求を持っている。
何かを間接的に理解をするということに非常に興味を持つ。

ビジネスの場において何よりも大事なものは、この「理解」。
お客様にきちんと説明できれば「満足」を与えることができるからです。

それに対して、ちゃんと説明できない・間違っているならば、お客様は無視をする。



りかい【理解】( 名 ) スル
(事のしくみや状況,また,その意味するところなどを論理によって判断しわかること。納得すること。のみこむこと。 「内容を正しく−する」 「 −力」
∩蠎蠅領場や気持ちをくみとること。 「 −ある態度」 「相互の−を深める」
F四。わけ。また,道理を説いて聞かせること。 「義理ある兄貴の−でも/人情本・軒並娘八丈」 → 理会
ぁ 了解 」に同じ。 〔同音語の「理会」は物事の道理を悟ることであるが,それに対して「理解」は物事の意味・内容をわかることをいう〕

IMG_8930














今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム






直感

最近は「直感力を磨く」とか、「直感力を鍛える」などと題した書籍が増えてきた。
この「直感」が優れていると何故か有利に見える気がする。

しかし、直感とは「説明や証明を得ず、物事の真相を心でただちに感じ知ること」とある。
つまり、直感でやっているということは、どうすればよいのか、なぜうまくいくのかの説明にかけている状態なんです。

自分の直感をクリアに言葉にして説明できない限り、あなたが発しているのは自分の混乱だけである。

直感で得た情報は、心を落ち着かせて、じっくりと原因と結果を検証し分かりやすくすることによって知識として蓄積していく。
直感は理論の飛躍があるのが特徴です。ゆっくり時間をかけて直感を知識体系に進化させる。
それが新しい常識を築く、第一歩です。


ちょっ‐かん 〔チヨク‐〕 【直感】
[名](スル)推理・考察などによるのでなく、感覚によって物事をとらえること。「―が働く」「将来結ばれる運命であることを―した」

IMG_8929











今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム









サバを読む

さばを読むとは、数字をごまかす意味として江戸時代から使われている言葉である。
語源は、サバは痛みやすく数も多かったため早口で数えられ、実際の数と合わないことから、
いい加減に数を数えることを「鯖を読む」と言うようになり、現代の意味に転じた説が定説となっている。

ビジネスの場に於いて「サバを読む」場面も多々ある。
一番頻繁に出くわすのが「納期」でのサバ読み。
しかし、この場合は担当者の「納期の約束を守りたい」との責任感から派生することが多い。
責任の安全余裕が必要なために「サバ読み」が派生する。

この「サバ」は放置をするとドンドン増えていってしまう性質がある。
さらに、少しでも余裕があると人間は次にどういう行動をとるか。
締切までに余裕があると「まだまだ時間がある」とゆっくりと構えて物事を進める性質がある。
そして、最後に切羽詰って初めて本気を出す。
いわゆる一夜漬けで仕上げてしまう。

強い善意の責任から始まった「サバ読み」だが、ビジネスの場においても結果はあまり宜しくない。
余裕をもって仕事をすることが、決して悪いこととは言わないが、
仕事でも勉強でも切羽詰って動いているときの方が身に入るのは事実。
今日も全力を出し切って仕事に取り組もう。


鯖(さば)を読・む
《一説に魚市で鯖を数えるとき、わざと急いでその数をごまかすといわれるところから》実際より多く言ったり少なく言ったりして数をごまかす。「―・んで四、五歳若く言う」

IMG_8928












今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム





スペシャリストとゼネラリスト

ビジネスの世界において、スペシャリスト・ゼネラリストとは?

自分勝手に、好きに言わせてもらえれば、
人から与えられた場所において活躍するのがスペシャリスト。
その場所すら自分で作っていくのがゼネラリスト。

自分が、ビジネスの現場で求められている立場を明確にすると、次の一手が見えてくる。



スペシャリスト 【specialist】
特定分野を専門にする人。特殊技能をもつ人。専門家。「労務管理の―」

ゼネラリスト【generalist】
広範な分野の知識・技術・経験をもつ人。

IMG_8927













今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム







仕事を趣味にしてしまう

毎日毎日の仕事を、楽しくしたいと思うのならば、仕事を趣味にしてしまえば良い。
人生の一番長い時間を過ごす仕事を楽しまなければ、人生を無駄にしているようなもの。

普通の人は、趣味の練習はお金を払ってでもするのに、人生の練習はお金をもらってもしようとしない。
仕事の勉強に身銭を切って取り組むこと。
それが人生を楽しくする第一歩。

何事も上達すると面白くなる。

IMG_8926









今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム









予想

私たちビジネスの世界では、来月の売上、来季の売れ筋商品。
何をどうのように用意したらお客様に喜んでいただけるかと考え工夫をしている。
しかしそれを決めること、それも前もって数か月前に決めることは容易ではない。

研究開発期間、母貝の調達、資材やその他を考えると半年、一年、数年以上前に企画しなければならないのが現実だ。
どのような現場でも、資材の調達は生産よりも前に手配しなければならない。
モノつくりには部材が欠かせないからである。

その意思決定ベースになるのが「予想」である。
過去データや、世の中や業界の動向などを見据えての自分の直感を駆使して予想に導いていく。
然しながら先のことは何が起こるかわからないのが現実だ。

変化し続ける市場の要求の中で、需要を予想してどれくらいの真珠を用意するかを決めなければならない。
それを数年前に決めることは真珠業界だけではなく、数多くの製造業での常識だ。

さて、その中で考えて欲しい質問がある。

  ●あなたの予想が当たる確率は、どれ位だろうか?
  ●あなたの予想が外れる可能性は、どれ位だろうか?


結論を述べれば「予想」とは言葉の定義場も正確ではないということ。
しかし、予算や販売目標を決めるのが私の仕事!


よ‐そう 〔‐サウ〕 【予想】
[名](スル)物事の成り行きや結果について前もって見当をつけること。また、その内容。「―が当たる」「混雑が―される」
[用法]予想・予期――「結果は予想(予期)したとおりだった」「予想(予期)に反して、不作だった」などの文脈では相通じて用いられる。
◇「勝敗を予想する」「予想がはずれる」「旅行は予想を裏切るつまらないものだった」など、「予想」は前もって見当をつけること、また見当をつけた内容を意味し、広い範囲に用いられる。


IMG_8925











今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム











燃える闘魂

1. 事業の目的、意義を明確にする
   公明正大で大義名分のある高い目的を立てる。
2. 具体的な目標を立てる
   立てた目標は常に社員と共有する。
3. 強烈な願望を心に抱く
   潜在意識に透徹するほどの強く持続した願望を持つこと。
4. 誰にも負けない努力をする
   地味な仕事を一歩一歩堅実に、弛まぬ努力を続ける。
5. 売上を最大限に伸ばし、経費を最小限に抑える
   入るを量って、出ずるを制する。利益を追うのではない。利益は後からついてくる。
6. 値決めは経営
   値決めはトップの仕事。お客様も喜び、自分も儲かるポイントは一点である。
7. 経営は強い意志で決まる
   経営には岩をもうがつ強い意志が必要。
8. 燃える闘魂
   経営にはいかなる格闘技にもまさる激しい闘争心が必要。
9. 勇気をもって事に当たる
   卑怯な振る舞いがあってはならない。
10. 常に創造的な仕事をする
   今日よりは明日、明日よりは明後日と、常に改良改善を絶え間なく続ける。創意工夫を重ねる。
11. 思いやりの心で誠実に
   商いには相手がある。相手を含めて、ハッピーであること。皆が喜ぶこと。
12. 常に明るく前向きに、夢と希望を抱いて素直な心で

燃える闘魂 稲盛和夫 P.44

IMG_8921















今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム







アーティスト

人々に感動と笑顔を届けたいというのが、私たちの会社の原点。
だからアーティストには憧れる。

一枚の絵画を見て泣く人がいる。
ふと出会った、歌を聞いて自殺を思いとどまる人もいる。
一冊の本に出会って人生を決めた人もいる。

だが、私には絵は描けないし、歌も歌えない。

だから私は経営という仕事で人に感動を届けたい。
真珠を通して笑顔を届け、人の心を動かせたら
アーティストの端くれ位には、なれるのかもしれない。


IMG_8920













今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム





だったらこうしたらできないか

「どうせ無理」という言葉は「夢」を喰ってしまう化け物だ。

でも、我々は時々やるせない思いで「どうせ無理」だと思ってしまうときがある。
この夏、京都大学で学んだ、教育のための制約条件の理論(TOC :theory of constraints)に、
何々ならば、だから何々である、との応用があった。

「どうせ無理」に対して
「だったらこうできないか」と頭を切り替えて考えてみる。

「どうせ無理」は、従来のやり方からくる発想
従来のやり方を維持しようとしたら負けが始まる。

過去のノウハウばかりか、時には自分自身までも否定して考える。
ゼロから一歩を踏み出すことによって、新たな道は拓かれる。

「だったらこうできる」と。


IMG_8919
















今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム













精神科医の教え

〜すべてはうまくいっている〜

先日、伊勢神宮の話から、言葉の話に変化し、
言霊って学術的に有効なのか?と尋ねたら上記の「すべてはうまくいっている」にたどり着いた。

ある意味、人間は自分で言葉を選んでいるという。
「俺はダメだ」
「なぜ、上手くいかないんだ」
それは、自分で上手くいかないんでは?と思ったことを、自分の口で言ってしまって、そのような結果に繋がるという。
だから、 まずはできると思うこと、そして「できる」と言葉にすることだと。
随分前から言われてきたことかもしれないが、今一度振り返るとなるほどと思うところが多い。

医療の現場ではこれを当たり前に実践しているという。
「療法を行った後、前向きな言葉で必ず宣言してもらいます」と。

ポイントは、体も一緒に動かすことだと。
言葉と体の両方を同時に使うと、大脳を刺激し、潜在意識への刷り込みがうまくいきます。

〜すべてはうまくいっている〜
と言って、ピョンピョンん跳ねると良いらしい。
何故か、青森のねぶた祭を想像してしまった。
なるほどね。

IMG_8918













今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム








読書

萬巻の書を読むに非ざるよりは、寧んぞ千秋の人と為るを得ん。
一己の労を軽んずるに非ざるよりは、寧んぞ兆民の安きを致すを得ん。
吉田松陰

万巻の書を読むに非(あら)ざるよりは、
寧(いずく)んぞ千秋(せんしゅう)の人たるを得ん。
一己(いっこ)の労を軽んずるに非るよりは、
寧んぞ兆民(ちょうみん)の安きを致(いた)すをえん。

 【訳】
沢山の書物を読破するのでなければ、どうして長い年月にわたって名を残す、
不朽の人となることができるだろうか。
 できはしない。
自分一身に降りかかる労苦を何とも思わないような人でなければ、
どうして天下国家の人々を幸せにすることができようか。
 できはしない。



物思いの秋。
まだまだ昼の陽射しは強くて夏の名残があちこちに見えますが、
お花屋さんにはリンドウや、桔梗、コスモスなど優しい印象の秋の花が並んでいます。
日に日に秋らしくなってきています。
秋の夜長に・・・・もっと本を読もう。

IMG_8915














今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム

お酒

'Tis not the drinking that is to be blamed, but the excess.


責められるべきは、酒をのむことではなく、度を過ごすことである。

ごもっともでございます。


IMG_8914










今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム







利益

松下幸之助翁は、
「利益はその会社が社会に必要とされているかどうかを測る尺度である」と言った。
つまり、毎期利益が出せない会社は、社会から必要とされていないと言われているようなものだ。


自分の事業を鑑みて、大きな決断には以下の3つの基準を参照している。
まず、「その事業は世の中に必要かどうか。」
世間で困っていることの問題解決を目的に参入する。

次に、「その事業で利益が出せるか。」
利益を出せる見込みのないものに会社の資金と人を投入するわけにはいかない。

最後に、「狭い範囲でもよいので、業界のトップになれるか。」
悪くてもトップ5に入る見込みがないと、絶えず上位5社の動向に振り回される。
上位5社に入ればトップの後ろ姿も見える。

最後に浮利を追わないこと。
利益は正しいことをしないと、継続して生まれてこない。

IMG_8913










今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム





朋輩

伊勢神宮の第62回式年遷宮行事である御白石持ち行事に地元神領民の一員として参加してきました。
高校時代からの親友の御陰だったのですが、真新しい神殿に対峙した瞬間、魂を揺さぶられるとはこのようなことかと、峻烈な感動に包まれた。

長い一日の行事が終わり「次ぎの20年後にも一緒に参加したい」とお互いに言い出し、「いや!二人とも死んでしもとるかな(笑)」と笑いで終わった。

「人の命は砂時計のようなもの」何かの本で読んだ。
命は一日一日と少なくなるが、想い出は砂時計の砂のように、心の中に積もりゆくと。

人の感情や命を表現させると、シェイクスピアは辛辣だ。
しかし、この詩は後味が好い。

「ひとりしずかに甘い思いにひたろうとすぎた昔の思い出を呼びもどそうとするが・・・・」
When to the sessions of sweet silent thought,
I summon up remembrance of things past

20年後も、もし生きているならば、友と一緒に引き綱を引いているのか・・・
それとも思い出の中で生きているのだろうか・・・



シェイクスピア 『ソネット集』30番
When to the sessions of sweet silent thought,
I summon up remembrance of things past,
I sigh the lack of many a thing I sought,
And with old woes new wail my dear time's waste:
Then can I drown an eye (unused to flow)
For precious friends hid in death's dateless night,
And weep afresh love's long since cancelled woe,
And moan th' expense of many a vanished sight.
Then can I grieve at grievances foregone,
And heavily from woe to woe tell o'er
The sad account of fore-bemoaned moan,
Which I new pay as if not paid before.
 But if the while I think on thee (dear friend)
 All losses are restored, and sorrows end.

ひとりしずかに甘い思いにひたろうと
過ぎた昔の思い出を呼びもどそうとするが、
求めてかなわなかったことの多さにため息をつき、
貴重な時をむだにすごしたと古い嘆きを蒸しかえす。
気づけば目はめったに流さない涙にぬれ、
はてない死の闇にかくれた親しい人々への思いに
とっくに死に絶えたはずの愛の悲しみが息を吹きかえし、
消えていった幾多の面影をしのぶ。
こうして過ぎ去った嘆きを嘆きかえし
苦しみの数をひとつひとつ数えなおそうと、
うめき尽くしたはずの思いを目の前にならべるのは
支払いの済んだ勘定に、また支払いをするようなものだ。
 でも、そんな時でも、私の友よ、君を思えば
 失ったものはすべて取りもどされ、悲しみさえ消え去る。

IMG_8912
















今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム







過去の ブログ
訪問者数

QRコード
QRコード
お薦め書籍
  • ライブドアブログ