今日の空 (自分を奮い立たせる朝のひとこと)

1996年に日本で最初の真珠のECショップを開設し、決済システムの必要性からNTTリバイ、アコシス、キャピオン等の電子決済システム構築に関わると共に1999年からは国・地方行政からの依頼で、公務にて新規事業支援分野、主にEC・ベンチャー支援業務として各地を行脚しました。
特に宮城県の産業支援に6年間毎月通うことになり、本当にお世話になりました。感謝しております。
2006年度から、特任教授の肩書きで国立大学のお仕事をさせていただきました。
素晴らしい仲間と多くの学びを頂戴しました。(少しは国の為にお役に立てたかな?)
2009年10月からは、日本の伝統産業である「真珠」業界の輝きを取り戻す為に楽しく笑顔で、日本全国にご紹介させていただきます。
さぁ今日も朝の一言から頑張るか  岩城達夫 

歌詞はちょっと悲しいですが、好きな歌だ
「SUKIYAKI : 上を向いて歩こう」
It's all because of you,
I'm feeling sad and blue
You went away, now my life is just a rainy day
And I love you so, how much you'll never know
You've gone away and left me lonely

海からの贈り物ー真珠・パール

2013年07月

岩城真珠は24年前の今日誕生しました。

「今日の空」に、ご訪問ありがとうございます。

今から24年前の1989年8月1日に、たった一人で立ち上げた小さな会社ですが、
今日、25回目の誕生日を一緒に迎えることができました。

「旅先で何もかもが上手くいったら、それは旅行じゃない」との格言がありますが、
岩城真珠も、この24年間に本当に色んなことがあり、楽しく商売をさせていただきました。

お客様、取引先、仲間たち、いろんな方々に支えられ励まされて続けてこれました。
本当に感謝です。

それはそれとして、今はちょっと自分でも嬉しくってFacebookの「いいね!」を、
お願いできたら嬉しいです。
ポチッと押して下さい。
https://www.facebook.com/Pearl.ne.jp

どうぞこれからもよろしくお願い申しあげます。

岩城真珠  店主:岩城達夫
















今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム















コンフォート・ゾーン(Comfort Zone)

人がどうのような行動を取るかは、
それぞれの人が持っている「コンフォートゾーン」に依存していると広く理解されている。

しかし、そもそもコンフォートゾーンとは一体何なのだろうか。
コンフォートゾーンのことを「ぬるま湯」と説明している人がいる。

普通に考えれば、コンフォートゾーンとは、自分の支配力が及ぶと感じている範囲。
あるいは少なくとも十分な影響力を及ぼすことのできる範囲ということになるだろう。

ビジネスの場で考えれば、コンフォートゾーンの中に入れば、自らのオペレーションに関する限り、
あるいは自らコントロールできる範囲内に関する限りにおいては、稲妻のような速さで動くことができる。

然しながら、その領域から一歩飛び出してしまうと様子は少し変わってくる。

その前にビジネスの場においてのコンフォートゾーンを定義しておくと、
「人が、原因と結果について十分な知識を有している領域、
また、ある行動に対してどのような結果が予測されるのか十分な知識を有している領域」と言えるだろう。

何十年も自分が続けてきた、しっかりと根ざした行動パターンを変えようとする場合、その意識を変えることは難しいと言われてきた。
しかし、これは新しい原因と結果提示して、それまでの経験から導き出された行動と結果の関係性を検証してもらえば、納得してもらえることの方が多い。

しかし、ビジネスの場で経験のない状態の場合は難しい。
何故なら、経験のないベテランのビジネスマンの多くは、最初の検証が憶測から始まるからだ。
その推定には欠落が存在していることがほとんどである。

コンフォートゾーンから人を導き出すのには、検証が正しいかどうかのテストが必要だ。
テストの有効性は、結果を売り上げ増などの数値によって客観的に確認ができる。
憶測などの仮説が正しいかどうかの判断材料となる。

昨今の組織は変化を受け入れなければ生き延びることが難しい時代だと言われてきた。
東京の江戸時代から続く老舗うなぎ店の5代目店主金本氏は、「若い頃は、伝統をただ守ることに必死だった。」と言う。
しかし、時代は猛スピードで変わっていく。昔と同じままでは、ついていけるはずがない。
時代の波にもまれる中でいきついたのが、この流儀。
追求心を忘れないという職人魂、江戸前の心意気は、時代が変わっても不動のものだ。
しかし、養殖うなぎを取り入れたり、うなぎにワインを合わせたりするのは、柔軟に対応していけばいい。
何を守り、何を変えるか。その選択の積み重ねが伝統をより豊かなものにしていくのだ。
「伝統は変化を積み重ねた先に生まれる」と言い切った。

老舗の中にコンフォート・ゾーンはない。
その先にこそ老舗の道がある。

IMG_8892















今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム















謙虚で尊大な心で物事を考える癖をつける

知識を深める一番の機会は、
「現実が自分の予想と著しくかけ離れている場合」だ。

人間はどうしても知っている知識を武器に保身に走る本能を持ち合わせている。

だから、もしかしたら何か知らないこと、わかっていないことがあるのではと、
周りをいつも観察して、ヒントを探している。
そんな習慣を身に付ける。

まだ自分にも知らないこと、わからないことがあると謙虚でありながらも、
新たな知識を構築することができるという強い信念を持たなければならない。

「謙虚で尊大」
心はいつも荒野を目指す青年のようであれ。


IMG_8891











今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム











選ばれざる道

エリヤフ・ゴールドラットのThe Choiceに引用されているRobert Lee Frostの詩が興味深い。


The Road Not Taken

Two roads diverged in a yellow wood,
And sorry I could not travel both
And be one traveler, long I stood
And looked down one as far as I could
To where it bent in the undergrowth;

Then took the other, as just as fair,
And having perhaps the better claim,
Because it was grassy and wanted wear;
Though as for that the passing there
Had worn them really about the same,

And both that morning equally lay
In leaves no step had trodden black.
Oh, I kept the first for another day!
Yet knowing how way leads on to way,
I doubted if I should ever come back.


I shall be telling this with a sigh


Somewhere ages and ages hence:
Two roads diverged in a wood, and I—
I took the one less traveled by,
And that has made all the difference
Robert Lee Frost(1874 – 1963)


黄色い森の中で道が二つに分かれていた
残念だが両方の道を進むわけにはいかない
一人で旅する私は、長い間そこにたたずみ
一方の道の先をできるだけ遠くまで眺めた
その先は折れ、草むらの中に消えている

それから、もう一方の道を歩み始めた
一見同じようだがこちらの方がよさそうだ
なぜならこちらは草ぼうぼうで
誰かが通るのを待っていたから
本当は二つとも同じようなものだったけれど

あの朝、二つの道は同じように見えた
枯葉の上には足跡一つ見えなかった
あっちの道はまたの機会にしよう!
でも、道が先へ先へとつながることを知る私は
再び同じ道に戻ってくることはないだろうと思っていた

いま深いためいきとともに私はこれを告げる

ずっとずっと昔:
森の中で道が二つに分かれていた。そして私は・・・
そして私は人があまり通っていない道を選んだ
そのためにどんなに大きな違いができたことか


ロバート・フロスト(1874 – 1963)

IMG_8890











今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム












矛盾との対立

矛盾って言葉は、最近ほこ(矛)、たて(盾)とその意味を知られるようになった。
しかし矛盾って言葉ってそのものが、矛盾していると思う(笑)

「現実の世界には矛盾がない。しかし、対立は数え切れないほどある」
とエリヤフ・ゴールドラットはThe Choiceのなかで書いた。
「対立とは、人が矛盾を求めている状態だ」とも。

「対立というのは、人が矛盾を求めている状態だ。
例えば、飛行機の翼を考えてごらん。
飛行機の翼の強度は強いほうがいい。
そして翼の強度を強くするには、その桁はできるだけ太くて丈夫なものがいい。
その一方で、翼はできるだけ細くて軽いものがいい。
典型的な対立だよ。こういう場合は、人間同士もそうだが、うまくいけば適切な妥協点で落ち着く。
うまくいかなければ、そのまま膠着してしまう」

明晰な思考をするためには、シンプルに考えることが必要。
ものごとは、そもそもシンプル、単純だという考え方を受け入れることが大切なんだとわかる。

単なる概念としてではなく、自分を取り巻く現実を観察するときの実用的な方法として受け入れないとダメなんだ。

IMG_8889
















今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム





物事はそもそもシンプルである。

人や組織はものすごく複雑にもなり得るし、逆にシンプルにも成り得る。
よって、「複雑」と「シンプル」は共存できる。

物凄く複雑にみえる事柄は、実は極めてシンプルだということも有り得る。
困難な事柄に出会ったときには、物事をシンプルだと思い込むこと。
そのような考え方ができると、物事はスムーズに流れるようになる。

実際にそのようになる。


IMG_8888











今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム












権力と友情

アメリカの歴史家であるヘンリー・B・アダムズは、次のような言葉を残している。

A friend in power is a friend lost.
権力を持つ友人は、もはや友人ではない。

私も、選挙の度に友人が少なくなっていく・・・・・・
後は、見守るだけ。

IMG_8887











今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム





自然は極めてシンプルで、自らと調和している

人は物事を複雑に考えすぎる。
現実は複雑だと信じ込んでいる。
だから、複雑な説明やソリューションを求めたがる。

また、ほとんどの人は、物事は複雑であればあるほど凄いことだと思い込んでいる。
そして、だんだんと人は頭を使わなくなる。
その結果、複雑なソリューションなんてうまくいくはずがないと考える。

だから、人は自分にはわからない、知らないと思い込んでしまう。
理解するには、さらに複雑な知識が必要だと思い込んでしまう。


明晰な思考を妨げる障害は、現実に対する歪曲された認識なのです。
明晰な思考をするためには、シンプルに考えることが必要。

ものごとを考える・解決するには、物事は単純だという考え方を、単なる概念としてだけではなく、自分を取り巻く現実に取り入れること。


「自然は極めてシンプルで、自らと調和している」と、ニュートンは説いた。 
現実(自然)は複雑だと考えがちだけど、原因は結果で説明でき、実はシンプル。

ものごとは、深く掘り下げれば掘り下げるほど、共通の原因が現れてくる。根本的な原因に収束する。

IMG_8886










今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム














ドトールとスターバックス

目標とする経営者に、鳥羽博道(とりばひろみち)氏がいる。
彼が1980年に創業したドトールコーヒーは、
今現在 直営店 264店舗  グループ全体で年間売上1078億円を誇る。

鳥羽さんに共感する部分は売上規模とかではなく、そのマインド。
おいしいコーヒーを提供したいという、熱い想いなのです。
その一例を紐解くと、
ドトールコーヒーの売上原価は約50.0% 
スターバックスの売上原価は約26.5% 

またドトールコーヒーは1店舗あたりの平均社員数が0.7人に対してスターバックスは1.9人。
人件費を抑え、高回転率を維持し、坪効率を高めているのが伺えます。
おいしいコーヒーを熱く熱く伝えたいとの思いが感じ取れます。

実はわたし、店舗での居心地良いスターバックスの方が好きなんです。
本を読んだり打合せするのには、天井の少し高いお店の多いスターバックスが私には合ってます。

それを差し引いても、自分の好きなものを全力で販売しようとした、鳥羽さんの生き様が好きです。
決算書は企業の通知表と言いますが、それがよく表れています。
ドトールコーヒー
IR情報

IMG_8885












今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム




人のせい

人は転ぶと、
坂のせいにする。

坂がなければ、
石のせいにする。

石がなければ、
靴のせいにする。

人は、なかなか
自分のせいにしない。

知識や教養は力じゃない、
と言われ始めて久しいが、
結局、無知なものはやっぱり無知だと思う。

どんなに気が良くて、
どんなに一生懸命でも、
ものを知らないというのは
「自分がどこにいるか知らない」ことなんです。

人は自分の立ち位置を分かるために学びが必要なのだと思う。
自分を知るために学び続けなければならない。



先輩から教えてもらった言葉

IMG_8883






今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム



蓮の花(はすのはな)を指して、「蓮華」(れんげ)という。
だから、茎を「蓮根」(れんこん)と読む。

蓮の花は、泥水が濃ければ濃いほど、大輪の花を咲かせます。
真水に近いようなきれいな水である場合、蓮の花は本当に小さな花しか咲かせない。

泥水の中から生じて清らかで美しい花を咲かせる蓮の花は、
仏教では、仏の智慧(ちえ=真理を明らかにし悟りを開く働き)や慈悲の象徴とされています。
蓮の花をかたどった「蓮の台」(はすのうてな)と呼ばれる台座は、お釈迦様が座するところ。


紗蓮さんという、尼僧さんの言葉。
美しい蓮(はす)の花は、泥まみれの池の中にしか咲かない。
人生にも、悩みや苦しみはあって当たり前で、その泥を肥やしにしてこそ大輪の花が咲くのだと。


さぁ今日も暑いようですが、笑顔で・・・・・
IMG_8881














今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム





使命、懸命、宿命。

使命というのは命を使うと書く。

懸命というのは、命を懸けること。

そして最後の宿命というとなんとなくネガティブな感じがあるけれども、
宿命というのは命が宿ることなんだ。


命を使い、命を懸けて、その結果
    命が宿るような人生を送る。

そんな生き方ができたら、すごいなとわたしは思う。


IMG_8880












今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム















囁き(ささやき)


人を説得するには、大きな声を出さない。
      叫ぶのではなく、ささやく。


大事な話は、叫ばない!囁く。
大声で叫んでもお客様は振り向いてくれない。

大切な話をするときは、そっと差し出す。
あなただけにお話をしている、その姿勢を声で表す。



IMG_8879







今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム























明日に向かって



振り返ってみると・・・・・・


   昨日は遠い過去なんだ・・・・・・・・




IMG_8878






今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム


勉強を習慣化する。

聴いたことがある、知っている、だけでは不十分。

わかったと思ったとたんに、忘れて使えなくなる。

だから、繰り返し、勉強をし続けるものだけが成長する。

IMG_8877







今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム





待て

プログラムを最初からちゃんと動くように設計するのは理論的には可能だ。
しかし、動くはずが動かなかったり、何もしないのに動いてしまうものがプログラム。

バグ(bug) の9割がたは、この動かないはずなのに動いてしまうモノです。
厄介なことに組織で起こる重大事件も、この動かないでよい時に、人が動いてしまったコトから始まる。

世間一般的に、
動いていることが良いこと。活発に動くことが良いこと。
その反対に動かないと悪いこと。との認識がある。
しかしそのまま信じると、面倒なことがおきる。

だから、社員教育の第一は「待て」から始まる。
新人の間は「勝手なことをしない・させない」を徹底させる。
やることを教えるよりも、やってはいけないことを教えることの方が圧倒的に多い。

でも、人間だから待てができない・・・・・
やっちゃうんですよね。
でも、それがまた、面白い。

IMG_8876









今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム








失敗を恐れない

同じ失敗を何度も繰り返すのでなければ、失敗は少しも悪いことではない。
失敗を避けて通る癖が増えることのほうがよっぽど危険だ。

失敗を恐れない気持ち+ 楽しさとリーズナブルなお得感が加われば、だんだんヴァージンらしくなっていく。

IMG_8875









今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム




必要とされる人になる。

世の中に必要のないものは淘汰される。
それはどんなに時代が変わっても変わらない、普遍の真理、宇宙の摂理だと思います。

たぶんそれは個人も同じで、組織に必要のない人は淘汰されるか、自分から離れていきます。

だから、私たちはいつも
 「必要とされる自分」を目指すことが大切なのです。

IMG_8874








今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム









真摯

真摯さがないと、どんなに高い成績を挙げても途中で挫折します。
いや、怠惰というほうがいいかな。

仕事で一番の敵は怠惰な自分です。

どんなに目標を達成しても、自分では怠惰な自分、甘えている自分が分かる。
    
だからカリスマ経営者といわれる人ほど、さらに大きな目標を掲げたり、
新しいやり方にチャレンジしたりして、自ら困難な道を選んでいくのでしょう。

IMG_8873







今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム













論語

学ぶ喜びと
よき友達を持つ喜び、
頑張り続けることの大切さ。

この三つを覚えたら『論語』一冊読んだも同然。

孔子はいろいろと言葉を換えて、論語の中で伝えている。

IMG_8871







今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


真珠のご用命はお気軽に 0120−760−100 フリーダイヤル
お問い合わせフォーム








過去の ブログ
訪問者数

QRコード
QRコード
お薦め書籍
  • ライブドアブログ