今日の空 (自分を奮い立たせる朝のひとこと)

1996年に日本で最初の真珠のECショップを開設し、決済システムの必要性からNTTリバイ、アコシス、キャピオン等の電子決済システム構築に関わると共に1999年からは国・地方行政からの依頼で、公務にて新規事業支援分野、主にEC・ベンチャー支援業務として各地を行脚しました。
特に宮城県の産業支援に6年間毎月通うことになり、本当にお世話になりました。感謝しております。
2006年度から、特任教授の肩書きで国立大学のお仕事をさせていただきました。
素晴らしい仲間と多くの学びを頂戴しました。(少しは国の為にお役に立てたかな?)
2009年10月からは、日本の伝統産業である「真珠」業界の輝きを取り戻す為に楽しく笑顔で、日本全国にご紹介させていただきます。
さぁ今日も朝の一言から頑張るか  岩城達夫 

歌詞はちょっと悲しいですが、好きな歌だ
「SUKIYAKI : 上を向いて歩こう」
It's all because of you,
I'm feeling sad and blue
You went away, now my life is just a rainy day
And I love you so, how much you'll never know
You've gone away and left me lonely

海からの贈り物ー真珠・パール

2012年10月

元気出して、前見て・・・・

落ち込んだら
外に出て、陽を浴びるがいい。

植物だって、
それで元気になるんだから。


今日で10月も最後。
笑顔でぼちぼちと、前向いて行きましょ。





IMG_8852







今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中

使いやすい

仕事場では、能力よりも一生懸命さが評価される。
どんな仕事でも最初は大変でつまらないもの。
やりたい仕事であったとしても同じです。
そこを乗り越えないと将来はない。

ひとりで出来る仕事って限られている。
仕事は多くの人を巻き込む。
ちょっとした気配りや努力が仕事を潤滑に動かす。

私たちは、能力よりも「一生懸命さ」を重視する。
それって「使いやすい人」を求めていることにほかならない。
官僚だって東京大学を出て10年も20年もしないと、満足な仕事は任せられない。

「使いやすい」というのは、一人前になっても重要なこと。
需要より供給が上回った現在、使いやすい人にしか仕事が回ってこない。






IMG_8846







今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中

人生の7割は運で決まるという。
そして努力は1割ぐらいだろとも言われている。
自分が売れるのも、出世するのも、殆どが運だと思う。
でも、人生が運で決まるなら、その運にめぐり合うように色んなことをやることだと思う。
やっていく中で巡り会う「人」がすごく大事。

そのためには、どんなひどい仕事でも楽しんでやること。
相当ひどい仕事でも、今の社会に必要だから存在している。
傍(はた)から見て非常にきつい仕事でも、やってみると面白いことがある。
本人がいい仕事だと思ってやっていればそれでいい。

まずは楽しむ、そしてもっと楽しくなる工夫をする。
運はそれから。




IMG_8834





今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中

リスク

問1 あなたにとって好ましい選択肢はどちらですか?
A:確実に100万円を貰う。
B:コインを投げて、オモテが出たなら200万円を貰う。裏だったら何ももらわない。

問2 あなたにとって好ましい選択肢はどちらですか?
A:確実に100万円を失う。
B:コインを投げて、オモテが出たなら200万円を失う。裏が出たなら何も失わない。


問1と問2の共通点は多く、
選択肢Aは確実な選択肢であり
選択肢Bはリスクある選択肢である。
そしてAとBの期待値は等しい。

相違点は、
問1での選択肢Aは「確実な利益」をもたらす
問2での選択肢Aは「確実な損失」をもたらす

もし、リスクに対する態度がどんな問題でも一貫しているのであれば、
リスクの嫌いな人は、問1でも問2でもAを選ぶ
リスクの好きな人は、問1でも問2でもBを選ぶ確率が高い。

しかし実際には、問1ではAを選ぶが、問2ではBを選ぶ人がほとんどである。
つまり人は利益は喜んで確定したがるが、損失を確定することを嫌う傾向があるのだ。
そして損失を確定させないためならば、進んで高いリスクを引き受けてしまう。

このように損失を忌避(きひ)する心理を行動意思決定論は「損失回避」と名付けている。

現場のビジネスでは如何に損失を確定させるかに尽きる。
経営者は、常日頃正しいリスクの取り方を考えなければならない。



IMG_8847






今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


敷居

「敷居が高い」
「敷居を踏むな」


色んなたとえに出てくる、敷居って何だ?
敷居とは障子(しょうじ)や襖(ふすま)など、引き戸が乗っている横木のことである。
それと平行して戸の上にあるのが鴨居(かもい)。

「敷居をまたぐ」という言葉のように敷居には特別な意味がある。
諸説があるが、敷居は結界なのだ。
敷居をまたぐとは、結界を出入りすること、つなわちひとつの世界から別の世界へ移動することを意味する。

「二度とこの家の敷居を跨がせないからな!」とは、たんに物理的に家に入ることを拒むだけでなく、その世界からの追放、つまり絶縁・絶交を意味する。
敷居はまたぐものであって、踏んではいけない。



IMG_8853



今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


自信過剰

人間は他人を評価するときには比較的正確なのに、自分を評価するときはバイアスがかかってしまう。

大抵の人は、
自分が平均よりも善人で、
ユーモアのセンスがあって、
自動車の運転がうまく、
長生きするだろうと思っている。

行動意思決定論で「自信過剰」と呼ばれる現象である。

現実生活では自信を持つことがいい結果をもたらすことも多いが、会社経営については必ずしも当てはまらない。
経営の場合は期日毎の業績に波が出るのが特徴です。

良い時を基準に事業計画を組み立てると、業績結果はさて置き、破綻する確率が高くなる。


IMG_8829




今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中

鋼(はがね)

鉄を叩いて鍛えると、いろんな不純物が表に出てくるんですって。
それがあるあいだは、鉄は鋼にならない。そんな鉄で刀を造っても、ナマクラだ。
鋼となった鉄でないと名刀にはならないって。

経済苦、病苦、人間関係における苦労。
それが出てきたとき、人も鋼になるチャンスが訪れたんだ。
それが出て来ないと永遠に鉄のままなんだ。
だから、人は死を意識するような病気も経験しなければならない。
商売に失敗して塗炭の苦しみにのたうつときも必要だ。
何もかもがうまくいかず、悲嘆に沈む時期も必要だ。
だから、人間には、厳しく叱ってくれる師匠が必要なのだ。

師匠は厳しく叱ることで、弟子の中の不純物を叩き出してくれる。


宮本輝 : 水のかたち



IMG_8827





今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中

過去の ブログ
訪問者数

QRコード
QRコード
お薦め書籍
  • ライブドアブログ