今日の空 (自分を奮い立たせる朝のひとこと)

1996年に日本で最初の真珠のECショップを開設し、決済システムの必要性からNTTリバイ、アコシス、キャピオン等の電子決済システム構築に関わると共に1999年からは国・地方行政からの依頼で、公務にて新規事業支援分野、主にEC・ベンチャー支援業務として各地を行脚しました。
特に宮城県の産業支援に6年間毎月通うことになり、本当にお世話になりました。感謝しております。
2006年度から、特任教授の肩書きで国立大学のお仕事をさせていただきました。
素晴らしい仲間と多くの学びを頂戴しました。(少しは国の為にお役に立てたかな?)
2009年10月からは、日本の伝統産業である「真珠」業界の輝きを取り戻す為に楽しく笑顔で、日本全国にご紹介させていただきます。
さぁ今日も朝の一言から頑張るか  岩城達夫 

歌詞はちょっと悲しいですが、好きな歌だ
「SUKIYAKI : 上を向いて歩こう」
It's all because of you,
I'm feeling sad and blue
You went away, now my life is just a rainy day
And I love you so, how much you'll never know
You've gone away and left me lonely

海からの贈り物ー真珠・パール

2011年10月

支援者

20181be3.jpg人をあてにしてうまく行ったことがあったか。

力は足らずとも、自分が懸命に動いていたときに、
思いも寄らぬ援護者が現れるものなのだ。




花珠パールネックレスー岩城真珠
本日の逸品真珠公開中

かなしみ

91916cfe.jpgかなしみは みんな書いてはならない
かなしみは みんな話してはならない

かなしみは わたしたちを強くする根
かなしみは わたしたちを支えている幹
かなしみは わたしたちを美しくする花

かなしみは いつも枯らしてはならない
かなしみは いつも湛えていなくてはならない
かなしみは いつも噛みしめていなくてはならない

   
     
坂村真民




花珠パールネックレスー岩城真珠
本日の逸品真珠公開中

仕事

17dcd789.jpg仕事というものは、
自分が幸せになるための一つの大切な道具です。

魚をさばくにも、
道具である包丁がさび付いたらいい仕事ができない。

同じように、
道具である仕事を磨き続けないと幸せにはなれない。




花珠パールネックレスー岩城真珠
本日の逸品真珠公開中

娘に

c0ddd389.jpg社会人になったら、愚直に仕事に打ち込もう。
仕事を頭で覚えてしまう前に、真正面に仕事に向き合い、
自分の体を痛めつけ、自分の体で覚えていって欲しい。

みんな夢だとか目標だとか言うけれど、
そういうことではないんだ。
毎日毎日同じことの繰り返し。
一つのことを繰り返し続けること。
その日常から何を学び取るかが大事です。

いろんなひとに会って話を聞くのもいいけど、
自分の心が出来ていないのに、
いくら話を聞いてもそれ以上のことは吸収できない。
大事なことは、なんの変哲もない、
今の自分の仕事から何を学び取るかだ。





花珠パールネックレスー岩城真珠
本日の逸品真珠公開中

祖母(ババ)に、むかし言われた事

26eb6013.jpg朝寝坊で長生きする人は割合に少ないし、
またそれで成功した者はほとんどいない。



花珠パールネックレスー岩城真珠
本日の逸品真珠公開中

記憶力の訓練

c607ed74.jpg久しぶりあった知人やお客様の名前をど忘れして冷や汗をかいた記憶は誰にでもある。
しかも、相手が私を覚えているのに、私が相手の事を忘れてしまったときは、一刻もその場を立ち去りたい気分になる。

心理学者によれば、われわれが記憶に困難を感ずるのは、
実際にはけして記憶することが困難なのではなく、
多くの場合、観察の煩わしさによるのである。
主として、自分のわずらわしさからくるものであるという。

人の顔はよく注意してみるが、
その人の名前を完全に覚えることは容易ではない。
他人に紹介されも、その人の名前を注意して聞かなかったか、
はっきり聞き取れなかったからである。
そんな場合ももう一度聞き直さず、普通はただ聞き流してしまう事が多い。

然しながら、人は自分の名前を覚えてもらうと嬉しいと感じるものだ。
自分に出来ることならば、より多くの知人たちの名前と顔を一致させたい。
専門家はつぎの3つの事柄を頭の中に入れておけば、人の名前と顔を容易に覚えられると解く。

印象(impression)

連想(association)

反復(repetition)

私はこれを「入れ歯」の法則と名付けて覚えるようにしている。
「い・れ・ば」(実家の電話番号末尾が108)と唱えるようになってから、多少は名前の記憶は向上したが、
高校以前の友人に会うのは、未だに憂鬱だ。
顔は判るのだが、名前が出てこない。
その当時の自分が、いかに知人・友人たちを疎んじていたかの証拠であると反省している。

不平不満

92c2ecd6.jpg誰が正しいかではなく、何が正しいかを考える。

そこで導き出した仮説を元に
可能なら自分で運命を変える、不可能なら運命を引き受ける。

文句をたれるならその後からにしませんか。





花珠パールネックレスー岩城真珠
本日の逸品真珠公開中





フランク・ベトガーの13徳目

4c1318f9.jpg【営業マン(ウーマン)の心構え】

1、情熱

2、秩序(自分自身の行動を組織的にすること)

3、他人の利益を考える

4、質問

5、中心問題(真の問題を捉える)

6、沈黙(相手の話をよく聞くこと)

7、誠実(信用を得るに値することをする)

8、自分の事業に関する知識

9、正しい知識と感謝

10、微笑(幸福感)

11、人の名前と顔を記憶すること

12、サービスと将来の見込みに対する予想

13、販売を取り決める(購買行動を起こさせる)

Frank Bettger:元大リーガーでケガで引退後、全米一のセールスマンに。
失敗と挫折を越え、25年間毎日5人の顧客に会った男。
How I Raised Myself from Failure to Success in Selling:Frank Bettger


どんなに才能や技術があっても、
まずは「あなたを使ってあげる」と、
人様に引っ張り上げてもらえる機会を得なければ、
永遠に能力を発揮することはできない。

売れるための、最初の“引き”の機会をどうつくるか。
それが人生の勝負所です。


花珠パールネックレスー岩城真珠
本日の逸品真珠公開中




人生

ce397a86.jpg人生の主人公は自分です。
自分の替わりに誰かにトイレに
行ってもらうことができないのと同じで、
他人に自分の人生を生きてもらうことはできない。

人と比べる必要も、人と同じように生きる必要もない。


今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
本日の逸品真珠公開中



アンガディア

bf978745.jpg「アンガディア」という言葉は、インドでは「信用できる人間」を意味する。
そしてそれは同時に、ダイヤモンドを秘密裏に運搬する人々の代名詞でもある。

インド西部、グジャラート州メウサナ地区の、ある小さなコミュニティの人間のみアンガディアとして雇われ、125年もの間、ムンバイとグジャラート間を、かつてはラクダで、今では列車で旅してきた。
彼らは武器も持たず、ダイヤモンドの包みをバッグや洋服の下に着たベストに入れて運ぶ。

かって三重県の志摩地方は真珠の本場として、世界中の人々を集めていた。
アメリカ人の商社マン、インド人のバイヤー、フランスのデザイナー、真珠を核に色も言葉も違ういろんな人種が集まり、志摩には輝きがあった。
また、この志摩から伊勢や神戸、香港・NY・パリへと真珠を運ぶ男たちがいた。
志摩の男たちはアンガディアと同じように、武器も持たず、懐に真珠を抱き、世界中に旅立った。

アンガディアの会社は60社あり、2千人以上が働いている。これまでダイヤモンドを盗むような背任行為は起きていない。
あるアンガディアは言う。「我々の知り合いしかアンガディアにはなれない。そうしないと我々の名誉や職業を守ることはできないからだ。」

アンガディアのシステムが最高に素晴らしいとも言えないが、我々が彼らから学ぶべきものは多い。
そのひとつが、かってはみんなが持っていたであろう、真珠に関わる私たちの誇りなのかもしれない。


BS1<発掘アジアドキュメンタリー>
ダイヤモンドの運び人 アンガディア (再放送決定)
11年10月20日 木曜深夜[金曜午前 0:00〜0:50]



花珠パールネックレスー岩城真珠
本日の逸品真珠公開中


宗教

d328dc61.jpg宗教の本質は一つであり、
仏教徒もキリスト教も回教徒も、
皆が同じ本体を求めているが、
場所が違い、名前が違う。

大切なのは、宗教・宗派ではなく、信仰である。
悲しいことも苦しいことも、
それを喜びに変えていくのが、本当の信仰だと思う。




花珠パールネックレスー岩城真珠
本日の逸品真珠公開中





否定の価値

9ca483fb.jpgそもそも精神というものは、
それが真に伸びるためには、
必ずや何らかの意味において、
一種の否定を通らねばなりません。

すなわち、
この否定という浄化作用、
すなわち自己反省というものを通らずに伸びたのは、
精神としては真に伸びたのではなくて、
かえって度のすぎたものとして、
結局欠点になるわけです。


森伸三



花珠パールネックレスー岩城真珠
本日の逸品真珠公開中

断られない営業法

6e4bf17d.jpg多くの営業マンが悩んでいる、そのほとんどの原因は
「自分のわがまま」です。
お客様(=成績)を自分の望む通りにしたい。

しかしそうならない現実とのギャップに苦しんでいるのです。
「わがまま」を取り除き、
お客様の望むことをして差し上げれば、必ず結果はついてきます。

高い目標を掲げて、諦めない。
そして知恵を出すことです。

大好きな女性を振り向かせたいと、好きだ好きだと
始終付きまとっていたら相手は嫌がり逃げまし、
下手したらストーカーで逮捕されます。
「懸命なる努力」も正しい結果に結びつくとは限りません。

知恵とは、相手を思いやる気持ちです。
どうアプローチをすれば振り向いてくれるか、
その心を感じ取り、慮れない人は
結果を出すことはできません。


慮る ;[動ラ五(四)]《「おもいはかる」の音変化。
     古くは「おもんばかる」》周囲の状況などをよくよく考える。




花珠パールネックレスー岩城真珠
本日の逸品真珠公開中

二度とない人生だから

e4584e0c.jpg二度とない人生だから
一輪の花にも
無限の愛を 
そそいでゆこう
一羽の鳥の声にも
無心の耳を
かたむけてゆこう

二度とない人生だから
一匹のこおろぎでも
ふみころさないように
こころしてゆこう
どんなにか
よろこぶことだろう

二度とない人生だから
一ぺんでも多く
たよりをしよう
返事は必ず
書くことにしよう

二度とない人生だから
まず一番身近な者たちに
できるだけのことをしよう
貧しいけれど
こころ豊かに接してゆこう

二度とない人生だから
つゆくさのつゆにも
めぐりあいのふしぎを思い
足をとどめてみつめてゆこう

二度とない人生だから
のぼる日しずむ日
まるい月かけてゆく月
四季をそれぞれの
星々の光にふれて
わがこころを
あらいきよめてゆこう

二度とない人生だから
戦争のない世の
実現に努力し
そういう詩を
一篇でも多く
作ってゆこう
わたしが死んだら
あとをついでくれる
若い人たちのために
この大願を
書きつづけてゆこう


坂村真民





今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
本日の逸品真珠公開中




すなおで あかるく あたたかく

fae80d33.jpg2011年10月10日

社員犬の「ゲーテ」が逝去しました。
毎日の朝礼で一番前で真剣な表情で私の話を聞いてくれた仲間です。

「すなおで あかるく あたたかく」そんなゲーテでした。
1000回を超える朝礼に付き合ってくれてありがとう。
ゲーテがいたから、長く「今日の空」を続けてこれました。
本当にありがとう。ゲーテ。



アホ

1703bed5.jpg成功者とは何かといえば、
常識で考えれば九十九%は無理だと思われることを
「絶対にできる!」と思っている、ただの“アホ”です。

そんな同い年の偉大なアホ、スティーブ・ジョブズよ、ありがとう。





今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
本日の逸品真珠公開中



錯覚

497f6259.jpgある物が別の物にぶつかると、二つ目のものが動く。
このことは幼い子供でも理解しているようだ。
そして原因について推理できる。
モノが動くのは「何かがそれを動かすからだ」と。

ほかの霊長類にはこのような推理はおこなわず、結果として自分たちに見えない原因を理解することは難しい。
つまり、人間の進化の流れの中で、原因を推理する能力は比較的新しいものと言える。

推理のように新しいメカニズムは、まだ不完全なことが多い。
私たちにとって推理することは容易いことかもしれないが、あなたが考えている「推理」は、自分の都合の良いように原因を特定し結果を出してしまっている。
そして外れた推理は忘れてしまい、僅かに当たった推理だけが鮮明に記憶に残る。

錯覚とはこのように自分の都合の良いように原因を特定した時から始まる。
おのれの無知ほど自覚できないものだが、錯覚を錯覚のまま放置するのは良くない。




花珠パールネックレスー岩城真珠
本日の逸品真珠公開中



親孝行

bfe1ca95.jpgいつまでも親のそばにいて、
心配をかけないことだけが親孝行ではない。
本当の親孝行とは、自分自身が燃えて生きることである。

お母さん、ありがとう! 




花珠パールネックレスー岩城真珠
 本日の逸品真珠公開中




自分自身を乗り越えること

b8ce9a89.jpg最高の勝利は自分自身を乗り越えること。
自分に負けることはあらゆることの中で最も恥ずべきこと。


自分自身を乗り越える・・・・・

何かを思い立っても、それを維持できなければ、すぐに元の自分に逆戻り。
なかなか今の自分を乗り越えれない。
遊びゴコロや怠け癖がすぐ顔を出す。
大人も子供も関係なく、すべて自分との戦い。

不毛な戦いから抜け出すためには、
一つでも多く良い習慣を身につける。
その一番が早起きの習慣かな?




花珠パールネックレスー岩城真珠
 本日の逸品真珠公開中








一生懸命、考えた結果に愚痴が出る

731ea453.jpg「知恵ある者は知恵を出せ。
 知恵なき者は汗を出せ。
 それができない者は去れ。」

過去に、何回も現場で聞かされた言葉だ。
当時はなるほどなるほど、思って聴いていた。

しかし、自分の能力に自信のない岩城には違和感があった。
だがこの言葉に出会ってから頑張れる気がした。

「先ず汗を出せ。
 汗の中から知恵を出せ、
 それが出来ない者は去れ。
 生きた知恵は、汗の中から出るもんや。」

今月は、グダグダ考えてないで動こう!
仕事はお客様あってのモノ。
お客様に気持ち良い気分になってもらうために、まず汗を流そう。

自分たちには、愚痴が出ないように動こう。

過去の ブログ
訪問者数

QRコード
QRコード
お薦め書籍
  • ライブドアブログ