今日の空 (自分を奮い立たせる朝のひとこと)

1996年に日本で最初の真珠のECショップを開設し、決済システムの必要性からNTTリバイ、アコシス、キャピオン等の電子決済システム構築に関わると共に1999年からは国・地方行政からの依頼で、公務にて新規事業支援分野、主にEC・ベンチャー支援業務として各地を行脚しました。
特に宮城県の産業支援に6年間毎月通うことになり、本当にお世話になりました。感謝しております。
2006年度から、特任教授の肩書きで国立大学のお仕事をさせていただきました。
素晴らしい仲間と多くの学びを頂戴しました。(少しは国の為にお役に立てたかな?)
2009年10月からは、日本の伝統産業である「真珠」業界の輝きを取り戻す為に楽しく笑顔で、日本全国にご紹介させていただきます。
さぁ今日も朝の一言から頑張るか  岩城達夫 

歌詞はちょっと悲しいですが、好きな歌だ
「SUKIYAKI : 上を向いて歩こう」
It's all because of you,
I'm feeling sad and blue
You went away, now my life is just a rainy day
And I love you so, how much you'll never know
You've gone away and left me lonely

海からの贈り物ー真珠・パール

2011年09月

本気

d985a23e.jpg

 本気になると
 世界が変わってくる
 自分が変わってくる
 変わってこなかったら
 まだ本気になっていない証拠だ
 本気な恋
 本気な仕事
 ああ
 人間一度
 こいつを
 つかまんことには


坂村真民





花珠パールネックレスー岩城真珠
 本日の逸品真珠公開中

数字


          9.11 - 3.11 = ?










数字を深読みしないで下さい。
色々考えさせられることがあったとしても、答えは6です。

皇紀2671年

df287ce9.jpg皇紀とは神武天皇即位の年を元年とし、毎年二月十一日が紀元節になっている。
他方、西暦はキリストの生誕日から数えられて世界的に使われ今年は2011年にあたる。
他にも月の満ち欠けをもとにして作られた太陰暦であるヘディラ紀元は、イスラム歴とされ、タイには今年2554年になる仏歴がある。

二年後の皇紀2673年に伊勢神宮では第62回神宮式年遷宮を予定している。正殿をはじめ社殿のすべてを新たに造り替える式年遷宮は20年に1回行われてきた。それが次回で62回目。
今回の総工費は550億円。うち220億円は民間からの志によると聞く。

先日、内宮の五十鈴川に架かる宇治橋を渡った神苑のお茶室を献納したのが松下幸之助と教えていただく。松下翁は神宮崇敬会会長などを歴任されるなど、神宮への想いの篤さが伺える。
日本人独特のビジネス感を松下幸之助氏に見出すことは無駄じゃないと思う。
ビジネスを信仰に結びつける気はないが、人々の幸せを祈ってのビジネスを遂行する姿勢は、今の私たち経済人達に必要な事のような気がする。

親鸞聖人の他利利他の深義にあるように、ひとりひとりが変わっていけば周りも変わっていく。そんな気持ちで明るい日本の未来を信じたい。
そして、自分たちの国をより良き形で次の世代に受け渡していきたい姿勢が、20年の式年遷宮の形として具現化されていくのだとも思う。

今日の夜は友と酒を酌み交わしに伊勢に行く。
松下翁が献納したお茶室の名「霽月」な気持ちで。


『霽月』(せいげつ)…雨が霽(は)れたあとに、ひときわ輝く月と言う名。







花珠パールネックレスー岩城真珠

本日の逸品真珠公開中

KISSの原則

f93b4fa0.jpg(システム)設計の世界に「KISSの原則」がある。

"Keep it simple, stupid"の頭文字
和訳で、"シンプルにしておけ!この間抜け"って意味ですが、

すこしプログラムが組めるようになると専門用語を駆使し、複雑なシステムを造ってしまう例は枚挙にいとまがない。
これはシステム分野に関わらず、いろんな分野で見受けれる事例で、最初から大規模で複雑なものにしてしまうより、簡単で単純で小さなものを積み重ねて作った方がコストが低く、性能は高く、後々の仕様変更にも耐え、高い信頼性を確保した例を、出来上がってしまってから気が付く。

事業計画、システム設計、旅行計画・・・・・・
色んなモノの設計段階に「KISSの原則」は適用できる。



花珠パールネックレスー岩城真珠
 本日の逸品真珠公開中

実は誰も理解していない。

140d7df9.jpg「何事も、出来るだけ単純であるほうがいいが、単純化は良くない」
アルバート・アインシュタインの有名な格言がある。
しかし、この「単純」と「単純化」の違いが理解しづらい。

私たちのビジネスに置き換えると、過去の推移データーを元にシステムを構築すれば、将来もある程度の繰り返し予想が可能になる。
しかしデーターの基準を重要視しすぎると「過剰適合」と呼ばれる統計的欠落が発生し、条件が変わるとほぼ完全に失敗する。
モデルには、単純な前提がある。
「条件が現状に合わなくなったら、モデルそのものが無効になる」がその理由。

我々の組織(中小企業・WEBショップ)のシステムは年々複雑化しつつある。
元々は単純な理論が、複雑なシステムの現実にどこまで対応できるか。
経営者としてどの程度理解しているのかの基準を3段階に分けてみた。
1、単純な理論を、自分がどれくらい理解しているか。
2、自分が複雑なシステムの表に見える要素、考え方、用語をどれくらい理解しているか。
3、複雑なシステムとその関連情報を自分がどの程度理解し、入手できるか。

社内にはいろんなシステムが今も動いている。
しかし、そのシステムを誰も理解していないという現実が待っている。
条件に合わなくなったシステムは早急に捨てなければならない。

「何事も、出来るだけ単純であるほうがいいが、単純化は良くない」



海からの贈り物ー岩城真珠 www.pearl.ne.jp/
 本日の逸品真珠公開中


あんたの努力など、知ったこっちゃない。

aabfa5ee.jpg大変な努力をしても、そのことを知っているのは自分しかいない。
結果を評価するのは、他人・・・・学生なら教師であり、会社なら上司であり、商売の世界ならお客様だ。
つまり、努力する側と評価する側には、何ら共通認識は無い。

この努力ってやつは、すればするほど「認めてもらえない」などと、愚痴が出る要因だ。
目に見えないし、基準すらない。
何よりも、お客様にとってはあんたの努力など、知ったこっちゃない。
そもそも因果関係のないモノに評価を求める方がおかしい。

しかし努力を突き抜けた先、圧倒的な努力には絶対的な評価が待っている。
そのひとつに「自信」がある。
自信は、ある日芽生える。突然顔を出す。
どれだけ努力したらの指数などない。
その自信が顔を出すラインが、自分の努力レベルなのだ。

今の自分達に出来るのは他社を凌ぐ「圧倒的な努力」です。
それがみんなの自信に繋がり、より良いサービスに表れると信じます。







海からの贈り物ー岩城真珠 www.pearl.ne.jp/
 本日の逸品真珠公開中




時を刻む

21324bd6.jpg
ビジネスに命を宿すとするなら、

時間は流れるのではなく積み重なる。




海からの贈り物ー岩城真珠 www.pearl.ne.jp/
 本日の逸品真珠公開中







常識

0b44aa7f.jpg
  「常識ってなんだろう?」

ほとんどの人が、同じ方向を見て、同じ行動をとっている時、
異なることで成功した場合、世の中に与えるインパクトは凄い。


革新が真理、普遍が自由で考えてみた。

自由な世の中から真理を導き出すのは血の滲むような努力が必要。
今の日本のビジネスに必要なものは、この真理を求める努力なのだと思う。




海からの贈り物ー岩城真珠 www.pearl.ne.jp/
 本日の逸品真珠公開中

レッテル

7a6ee12a.jpgレッテルを貼る。というように、このレッテル思考とは「先入観」のことですが、先日面白いお話を教えていただきました。

心理学の実験として、精神科のお医者さんに対して全く問題のない方を患者として診察させると、かなりの高い確率で各人に精神病の病名を付けたということです。

これらは、精神科に診療に来るからには何らかの精神病を患っているという思い込み(先入観)があるからです。
心理学を専攻している精神科医でも先入観に陥りやすい。

自分には先入観があると思って「先入観を疑って」物事を冷静に見るように心掛けます。




海からの贈り物ー岩城真珠 www.pearl.ne.jp/
 本日の逸品真珠公開中


分かる

0de3de0a.jpg「分かる」「判る」「解る」。全部「わかる」だが、

一番よく使われている「分かる」とは「分ける」の意味合いを合わせ持つ。
分かったことと、分からないところを、自分の考えで分けた状態と理解している。

物事の本質に一番遠い理解が「分かる」だと定義すると、分かった結果からもう一度、分かると分からないに分けなければならない。さらにもう一度・・・

この深堀思考にゴールはないかもしれませんが、人間的な深みが付く気がします。
まず分かるために、分けるをはじめてみる。

今日の私の文章、分かります?



海からの贈り物ー岩城真珠 www.pearl.ne.jp/
 本日の逸品真珠公開中





問題は解決しないと意味がない。

f07eb62b.jpg学生の時の試験問題には、必ずひとつの答えがある。
しかし一般社会での問題は、答えが複数あったり逆に全くなかったりして複雑だ。
明確な答えがひとつだけ出現するなどほとんど望めない。

そんなビジネスの現場で、明確な答えを出そうと仕事に取り組むと、真面目だけど成果の出ないダメな奴になりかねない。

問題に対しては、
  様々な現象の中から問題を特定し、
  そのなかで、優先順位を付け、
  根本的な問題(問題のコア)を特定し、
  解決策を策定する。
  最後に実行プランを立て行動する。
そして結果を出し続けていく、繰り返しが必要だ。

現場で一番多いと感じるのが、結論を急ぐあまり直感で判断してしまう会議の場。
特にコンサルタントと言われる職業に、問題解決と言いながら自分の知っている知識の中で、直感的に判断をする人に出会うが、それはあなた一人の狭い知識でのご託宣・・・・占いでは?とかんぐってしまう。
(私もコンサルタントの仕事をしてきたが、恥ずかしながら最初は無知で傲慢でした)

問題解決への取り組みの最初は「出来る限りの情報収集」です。
そして集まった情報を「事実」と「仮説」に分類して、筋道(論理構成)を立てる。
そこから出た結論を「仮説」と考えて、それを検証する。

アイデアを思いつきと勘違いしている方が多いが、アイデアは論理的思考力から生み出されるものだ。
我々の組織で採用されるアイデアとはそうあるべきだと考える。

しかし最終的に纏まった結論もあくまでも仮説。答えはまだない。
論理的思考とは成功確率を高めるための作業だと言えます。
実行しなければ結論は得ません。




海からの贈り物ー岩城真珠 www.pearl.ne.jp/
 本日の逸品真珠公開中







サービス

3f6cdcef.jpg「サービス」とは、お客様に対する心遣いから生じるものです。
この心遣いは、何らかの身を削る努力あって生まれるもの。

努力とは基本的に自分を虐める行為。
汗をかき、出来る限り調べ尽くす、誰よりも早く・・・・・
それが見えるから、お客様は心を打つ・感動を覚える。

お客様のためにどうしたら良いか、考えて考えて考え抜いて、そして出来る限り動いてみよう。
それでも、それぐらいが当たり前のサービスなんだ。

感動とはそれを突き抜けた先にある類(たぐいの)サービスなのです。





海からの贈り物ー岩城真珠 www.pearl.ne.jp/
 本日の逸品真珠公開中


中秋の名月と月曜日

a70f9c6f.jpg美しい満月を見上げると、何故か人恋しさに心を奪われロマンチックな気分になる。

ギリシャ神話の月の女神は元々セレネであるが、後にアルテミスやヘカテと同一視され、月が満ちて欠けるように3つの顔を持つ女神とされるようになった。
この満ち欠けを繰り返すことから月は、変化を表す受動性、母性、想像力豊かな感情の象徴とされてきた。

今日はお月さんが華やいで見える十五夜。・・・・・そして月曜日。

誕生石があるように曜日石や星座石がある。
月曜日の曜日石は「真珠」。真珠を身につけると優しさにあふれ、ロマンチストだが、強い好奇心で何事にも興味を持ち、チャレンジ精神を発揮する力を与えると言い伝えられてきた。

月の女神の象徴色は淡い白色。これは母性と純潔をあらわしてます。
真珠の優しい輝きは、装う人の表情を柔らかく包み込み、清楚で優しい母性を印象づけます。

太陽と地球、そして月が一直線上に並ぶその夜、夜空の月に照らされて静かなる海の中では、珊瑚をはじめ海の生き物たちが一斉に産卵の時を迎える。これは太陽と月の引力が大潮を引き起こし、潮の流れが一方通行となり精子と卵子が交わりやすく受精率が高くなるからです。
自然って凄いなぁ〜

人間のもつ叡智と、宇宙の神秘に思いを馳せ、今宵は夜空を眺めていたい。






海からの贈り物ー岩城真珠 www.pearl.ne.jp/
 本日の逸品真珠公開中




反射的にを考える

540d751e.jpgスポーツ選手は動物的に反応する人がその世界では優秀になる。
さらに、モデルさんや女優さんは反射的に、綺麗だとか可愛いと思ってもらわなければ商売にならない。
能動的、受動的なアプローチの違いはあるが、我々の身近な職業には反射的に反応しなければ仕事にならないモノが多い。

商売のステージで、この反射的にを考えるといろんな応用が考えられる。
反射的に「良い品だ」「安い!」「可愛い」・・・・・

女優さんが化粧でキレイになるように、反射的なものを能動的にアプローチできると思う。
しかし使ってみて商品の良さが伝わらかなかったらファンにはなってもらえない。

自分の扱っている商品を反射的にどうしたいの? と、自分に問いかけてみる。



海からの贈り物ー岩城真珠 www.pearl.ne.jp/
 本日の逸品真珠公開中

決意

883f046e.jpg自分を変える方法は三つしかない。
 ・時間配分を変える。
 ・住む場所を変える。
 ・付き合う人を変える。
この3つの要素でしか人間は変わらない。

もっとも無意味なのは、決意を新たにすることだ。
行動を具体的に変えない限り、決意だけでは何も変わらない。


海からの贈り物ー岩城真珠 www.pearl.ne.jp/
 本日の逸品真珠公開中





感動

74c0f00a.jpg同じような言葉の羅列だが、
感心・感服・感動は、当然意味が違う。

 感心とは、心で感じいるから感心であり、
 感服とは、なるほどと深く感心することであり、
 感動とは、強く心に感ずることである。とある。

「感動」という言葉には動きがある。
    心を動かせる「人」になりたいと思う。

目高・手低

1153a004.jpgインターネットを使って商売をしていると毎年のように新技術・手法が現れる。
それらの技術を自分の商売に懸命に取り入れていると、当然のように知識が増える。
そんな当世には、ITの技術に目覚め、昔ながらの本業から離脱してしまった2代目・3代目も多い。

これからの若者に言えることは、親から受け継いできた商売で、地域の活性や周りの人との繋がりに活かしていこうと思うならば、ITの技術やEC通販は「使っていると便利」ぐらいに思っていて間違いがない。

将来一丁前の商売人になりたければ、売上も大切ですが、商品を通じて関わる人たちの温もりを知っていって欲しい。
IT社会では情報収集のレベルが従来とは格段に違う量が瞬時に入り、売上などの数値レベルは仔細なモノまで正確無比に収集可能だ。

つまり、「頭が利く(目がきく)」。この商品ならPPC広告で・ブログにアップして・顧客の嗜好は・クチコミでどうだとか、そういう商売人になっている。
それじゃ売り場に立ってみろというと、頭での知識はあるのだが、手のほうは、現場から離れてしまっていて、その自意識に苦しんでいるように見受けれる。
これを「目高・手低」と言うのだがITやシステムを駆使して売れるもんだから誰も指摘する人がいなくなってしまった。

ITの弊害とはこのようなことを言うのだろう。
しかし、IT技術がどんなに優れていても、システムエンジニアから商売人として大成するには難しいだろう。
最近、EC通販の世界に、共感=参加というキーワードが新たに現れたのは、ようやく人間の手の凄さに気づいたからなのかな?と思ってます。



海からの贈り物ー岩城真珠 www.pearl.ne.jp/
 本日の逸品真珠公開中


言いにくい

7cd07c83.jpg言いにくいことを、言えるようになりたいと常常思っている。
また少しでも言えるようにと心がけている。

思想家の大家、吉本隆明は「言いにくいこと言うことは、その行為が自己解放になる」と説く。

ビジネスの場において「言いにくいことを言う」とは、何だろうか?
少しニュアンスが違うかもしれないが「コミットメント」する行為ではないかと考える。
コミットメントの内容は、会社への希望や足枷になる要因を指摘するものが多い。
無知から来る問題点ではなく、行為によって生じた問題点や、将来に対する夢を勇気を持てコミットメントする。

ビジネスの場において、言いにくいことに着手しなければ何時までも不安要因として残り続けるような気がする。
吉本隆明ではないが、自分自身が楽になるためにも、言いにくいことを言う勇気を持ちたい。




海からの贈り物ー岩城真珠 www.pearl.ne.jp/
 本日の逸品真珠公開中







まさか・・・・。

cf27614d.jpg「まさか自分が、○○○○・・・・」
   あなたは、○○○○に何を入れる?


「まさか自分が」でキーワード検索すると、約 44,900,000件ヒットする。
その殆どがまさか自分が、騙されるとは、禿げるとは、病気になるとは、・・・とあまり良い言葉が続かない。

まさか(起こるはずがない)と言いつつ、現実に起こりやすい言葉が続く。
「まさか」は当て字で「真逆」と書く。

出来ることならまさかの後に、嬉しく楽しい言葉が続くような日々を送りたい。


まさか豪華客船で世界一周の旅ができるとは・・・・・(夢)





海からの贈り物ー岩城真珠 www.pearl.ne.jp/
 本日の逸品真珠公開中




海外への販売戦略案 2

fcff7387.jpg大規模化によりコストを下げることによって利益を生み出す手法は昨日述べたが、人手をかけてでも高級品を作るという方法で、金銭に換算しうる生産性を向上することも可能である。

労働集約的であるが、丁寧に付加価値の高い商品を展開する手法は高度な技術者が多い日本では大いに有効である。然しながらビジネスの形にするためには、出来るだけ早くクリティカル・マスへの施策が必要だ。



海からの贈り物ー岩城真珠 www.pearl.ne.jp/
 本日の逸品真珠公開中
    

クリティカルマス:損益分岐点はクリティカルマスの一種。
クリティカルマスにたどり着かない活動の場合には、それをやめてしまうか、クリティカルマスを超えるような施策を講じなければならない。

          


過去の ブログ
訪問者数

QRコード
QRコード
お薦め書籍
  • ライブドアブログ