今日の空 (自分を奮い立たせる朝のひとこと)

1996年に日本で最初の真珠のECショップを開設し、決済システムの必要性からNTTリバイ、アコシス、キャピオン等の電子決済システム構築に関わると共に1999年からは国・地方行政からの依頼で、公務にて新規事業支援分野、主にEC・ベンチャー支援業務として各地を行脚しました。
特に宮城県の産業支援に6年間毎月通うことになり、本当にお世話になりました。感謝しております。
2006年度から、特任教授の肩書きで国立大学のお仕事をさせていただきました。
素晴らしい仲間と多くの学びを頂戴しました。(少しは国の為にお役に立てたかな?)
2009年10月からは、日本の伝統産業である「真珠」業界の輝きを取り戻す為に楽しく笑顔で、日本全国にご紹介させていただきます。
さぁ今日も朝の一言から頑張るか  岩城達夫 

歌詞はちょっと悲しいですが、好きな歌だ
「SUKIYAKI : 上を向いて歩こう」
It's all because of you,
I'm feeling sad and blue
You went away, now my life is just a rainy day
And I love you so, how much you'll never know
You've gone away and left me lonely

海からの贈り物ー真珠・パール

2011年06月

仕事

f1863481.jpgやはり仕事と人生はイコールだ。

「自分は何のために仕事をしているのか」
ということが明確でなければ、
自分の頭で考えて、創意工夫をしない。

人生も仕事も、自分の頭で考えて成長していくから面白い。




海からの贈り物ー岩城真珠 www.pearl.ne.jp/
 本日の逸品真珠公開中

成し遂げる

ae8df85e.jpg何かを成し遂げようとしたとき、ひとはみな、絶望からはじまる。

私たちは、ポンとアイデアが浮かんで、すぐに実行できることに対しては「成し遂げる」などという言葉は使わない。

夢や目標は、出来るかできないかのレベル。
その時点ではそれを叶える方法すら見つかっていないはず。

だからこそ、真剣に何かを成し遂げようとしたとき、
最初に直面するのは、こんなこと出来るはずなどないという「絶望」との対決。

本気で何かを成し遂げようとしたときは、この絶望と正面から向き合わなければならない。

理想が高い「何かを成し遂げる」時は、何度も絶望するものだと思っていて間違いない。




海からの贈り物ー岩城真珠 www.pearl.ne.jp/
 本日の逸品真珠公開中

【原理原則とデバイス】

f294a40d.jpg絵を描く才能がどれだけあったとしても、赤色と緑色を混ぜると茶色になる原則を知らなければ、絵画の世界で他を凌ぐことが出来ない。
しかし、照明デザインの世界では、赤い光と緑の光を重ねても茶色には見えない。
赤と緑の光を合わせると黄色になるのだ。

原理原則は守るべき大切なものだが、デバイスによっては原則も変化する。
原理原則の頑固さが、時として間違いを引き起こす要因にもなる。

リズム

d6bed963.jpg武道の稽古もそうだけど、
何十回、何百回と反復するうち、その世界に没入した状態になる。

意識が霞むぐらい没頭した時に、何かが生まれる。
その基本がリズム。

一旦リズムが付けば、次から次にアイデアが湧き出る。
そして、リズムに乗って、次から次へとつくり続けると、
きっと何かが起こる。

先ずは何回でも続けること。


海からの贈り物ー岩城真珠 http://www.pearl.ne.jp/
 本日の逸品真珠公開中

結果責任

28ed1177.jpg「私は提案した、熱意を持ってお話した。
採用しなかったほうが悪いんだ」
ということではない。

採用させることが出来なかった自分の責任である。



海からの贈り物ー岩城真珠 www.pearl.ne.jp/
 本日の逸品真珠公開中

焼き上がる

90094e1c.jpgどん底に落ちたとしても、
絶望の底から這い上がれば、人はさらに大きくなれる。
試練はチャンス。



「焼き上がる」は、古くから遠野に伝わる言葉。
たいへんな目に遭っても、そこから立ち直った人は、更に大きくなるという意味。




海からの贈り物ー岩城真珠
 本日の逸品真珠公開中

嬉しい言葉

59039a17.jpg言われて一番嬉しい言葉を知っていると、
自分にとってどんな生き方が幸せか分かるよ。

「変わっているね」
と言われて嬉しい人はオリジナリティーを求めている。

「お金持ちですね」
と言われて嬉しい人はやっぱりお金が好きだし、

「先生」
と呼ばれて嬉しい人は、権威を重んじる人だと思う。

自分の嬉しい言葉を知ることは、幸せへの道標。




他利自利

b024bd36.jpg人間というものは、百年と生きられぬものだ。

そんな私たちの一生が、私たちの後に続く人々の一生を幸福にもするし、不幸にもする。

もっと働こう!

茶道

2c64217f.jpg茶の第一煎は甘味を味わう。
第二煎で苦味を味わい、
第三煎では渋味を味わう。

よく、茶の世界を人生に例えるが、
人も甘い世界から社会の苦味を経験して人物が磨かれていく。
魅力とは渋みが出てきて初めて本物と言えると。

しかし、甘・苦・渋の三味は決して別のものではないと思う。
三味は一つに融け合っていて、甘味の中に苦味・渋味、
苦味・渋味の中に甘味がある。
甘味が苦味・渋味にならぬと、本当の甘味ではない。

甘いばかりの人生がないように、苦しいばかりの人生もない。
きついことを言われようが、ほんとに為になる言葉は苦言に含まれている。
甘言に甘んじていては、我が身を滅ぼす。

想定外

5f26b485.jpg専門家が「想定外」などと口にしてはならない。
なぜなら、想定しなかったこと自体が問題だからである。
プロジェクトは最悪の危機に対する心構えがなければ、その存在の意義がない。

プロを称するならば、あらゆることに想定をしておかなければならない。


海からの贈り物ー岩城真珠
 本日の逸品真珠公開中

夢の創造者たれ

0bed11a1.jpg「老人は朝が早い」という。
 あれは嘘です!

誰だっていくつになろうとゆっくりと寝ていたい。
だが、安逸に眠りを貪って、人々の心に光を灯す仕事ができようか。

創造する人間は絶えず危機の中に身を置いていかなければならない。




海からの贈り物ー岩城真珠
 本日の逸品真珠公開中

進化

2ae7f074.jpg「この一年の僕は10代の時以来の練習量。
 かなりギターがうまくなりました。」

Char ロックギターリスト:同級生

55歳を過ぎてCharは、まだ練習するのか?と思ったが、
きっと今が一番ギターを弾いていて楽しいんだろうと思う。
彼も自分の成長を客観視できるようになったんだ。
私もまだまだ勉強したくて堪らない。

自分が変われば、周りが変わる

fea3f4f1.jpg現実を受け入れ、愚痴らず、精いっぱい生きること。
そこから道は拓けていく。






海からの贈り物ー岩城真珠
 本日の逸品真珠公開中

人が変わった。

495505c5.jpgよく言われる言葉だが、
「人が変わった感じがしますね。」って、
「思い」を「覚悟」に切り替えたときだと思う。

振り返れば、自分が大人になったなと思ったときも、
漠然とした思いを、覚悟にした時だった。

思い(想い)を形にするには、覚悟が必要なんだ。



海からの贈り物ー岩城真珠
 本日の逸品真珠公開中

目線

d301ea39.jpg例えば子供目線といって、
安直な予断で大人が勝手に学びのレベルを下げたり、
俗っぽいものだけを与えていたのでは、
決して子供たちは鍛えられないし、磨かれもしない。

そんな発想から顧客目線を考えてみると、安易な提案は出来ない。

心を澄ます

1995f5f8.jpg心耳を澄まさなければ、
聞こえてこない世界がある。
見えてこない世界がある。

どんな素晴らしい出会いがあったとしても、
がさついた心では実を結ぶことなく素通りしてしまう。

時には足を止め、風の音を聞く。
そんなひと時を大事にしよう。


海からの贈り物ー岩城真珠

 本日の逸品真珠公開中

9bed6c63.jpg大きな壁にぶつかったときに、大切なことはただ一つ。
壁の前でちゃんとウロウロしていること。

ちゃんとウロウロしていれば、だいたい大丈夫。

コミュニケーション

7c4f8697.jpg沖縄方言

  付ち肝どぅ 愛さ肝

チチジムドゥ 

自分から積極的に声を掛け相手の懐に入る
(近づいてくるものは可愛い)

変化対応能力

37a49a7f.jpg大会社だから大丈夫・強いというよりも、
その時代に変化、対応できる会社が生き残っていくのではないだろうか。

起業後の会社組織の存続数
 10年   100社中 6社
 20年  1000社中 3社
 30年 10000社中 2.5社

今は時代が激変している。
景気が悪い、地震のせいと言ってじっとしていては駄目。
その中でも如何に成長の芽を作るかがリーダーの責務。

組織と人の関係性

19c0ea1f.jpg人が会社で働くのが30年から40年だとすると、
その分を保証出来るだけの専門知識というものはなかなかない。

だから我々は新しいことをドンドン取り込んで、
常に変わり続けていかないと行き場を失ってしまう。

どんな組織に於いても、
自分をひとつの商品だと考え、
自分自身をマーケッティングして、
自分のブランド作りをしていかなければならない。


海からの贈り物ー岩城真珠
 本日の逸品真珠公開中

問題の対処手法

bf90f124.jpg問題の対処の仕方には、
「解決」と「解消」がある。

もし、何でもかんでも無条件に肯定するなら、
問題はなかったことになる、即ち「解消」となる。
それに対して問題があると決めつけて行動を起こすことを「解決」という。

解消はある意味便利だが、後々大きな問題を引き寄せる場合がある。
組織で行動する際には、全員が「解決」の習慣を身につけるべきである。
過去の ブログ
訪問者数

QRコード
QRコード
お薦め書籍
  • ライブドアブログ