今日の空 (自分を奮い立たせる朝のひとこと)

1996年に日本で最初の真珠のECショップを開設し、決済システムの必要性からNTTリバイ、アコシス、キャピオン等の電子決済システム構築に関わると共に1999年からは国・地方行政からの依頼で、公務にて新規事業支援分野、主にEC・ベンチャー支援業務として各地を行脚しました。
特に宮城県の産業支援に6年間毎月通うことになり、本当にお世話になりました。感謝しております。
2006年度から、特任教授の肩書きで国立大学のお仕事をさせていただきました。
素晴らしい仲間と多くの学びを頂戴しました。(少しは国の為にお役に立てたかな?)
2009年10月からは、日本の伝統産業である「真珠」業界の輝きを取り戻す為に楽しく笑顔で、日本全国にご紹介させていただきます。
さぁ今日も朝の一言から頑張るか  岩城達夫 

歌詞はちょっと悲しいですが、好きな歌だ
「SUKIYAKI : 上を向いて歩こう」
It's all because of you,
I'm feeling sad and blue
You went away, now my life is just a rainy day
And I love you so, how much you'll never know
You've gone away and left me lonely

海からの贈り物ー真珠・パール

2006年04月

自慢

2e423686.JPG ほめ殺されると…
      成仏できない。

 褒めちぎられると
      生き返れない。

 だから、

    自慢は怖い。

問題

b6dcd47b.JPG直面している問題を、簡単にしたければ、「簡単である」と宣言する。


簡単にしたければ、「簡単である」と宣言するだけで簡単に片付く。

物事を難しくしているのは、多くの場合「自分」である。

「この問題は難しい」と意識しているから、難しさに対して、複雑な解決策しか思い浮かばなくなる。

まず変えるべきは自分の意識である。

働く

df7a3558.JPG「厭々する労働はかえって人を老衰に導くが、自己の生命の表現として自主的にする労働は、その生命を健康にする」

与謝野晶子

真似

87e56dda.JPG
ビジネスを成功させたければ、成功した人に聞く。

   そのビジネスでまだ誰も成功していないのならば、自分の心に聞く。



成功するための確実な方法は、成功者をよく観察することです。その人が日頃どのようなノウハウを用いているのかを知り、自分でも実践してみましょう。

音楽でも絵画でもまずは模写から入るものです。

9311307b.JPG成功した企業には必ず

     道を切り開いた「人」がいる

聞く

a3008b88.JPG欠点を指摘するだけでなく長所についても言ってくれるような度量のある人の批判なら、素直に受け入れることができるものです。


誰かに批判された場合、心の中ではその批判が正しいことを認めていたとしても、自分自身と自分の行動を正当化したいと思うのがごく普通の反応です。

しかし、人生において大きな成功を収めた人たちには、たとえ不愉快に思うことがあったとしても、自分の感情はひとまず抑えて他人から学ぶ姿勢が身についています。

誰かに批判された時は、それがあなたの行動のある一面に対するものであり、あなたの行いのすべてを責めているわけではないのだということを理解しましょう。その人の物の言い方が気に入らないとしても、感情的な反応を抑え、相手の発言から役に立つアイディアを取り入れるようにしましょう。

信念を持つ

86316fac.JPG消極的思考を一掃しましょう。積極的な感情に満ち溢れた心は、信念が住みやすい場所となるからです。


「私はダメだ」などと、何事に対しても消極的に考える人は、その考えを欺瞞すること ―― つまり、自分の潜在意識を騙すことが必要になってきます。

例えば、自分が貧乏で不幸だと思い込んでいる人は、富を既に獲得したという気持ちになって行動すればよいのです。そうすることによって、あなたの潜在意識の在り方も変わってくるのです。

潜在意識の在り方が変わることで、あなたの行動を支える信念や、願望を実行に移す自信が生まれ、大きな財産があなたのものになるのです。


あなたにとって最も大切なことは、積極的心構えを奮い立たせると共に、消極的な感情を心の中から一掃することです。積極的な感情に満ち溢れた心は、信念が定着しやすい場所となります。

信念が育てば、成功へ向け、チャンスをうまく生かすことができるようになるのです。

頭を鍛える

6a867df3.JPG脳は酷使して疲れさせることより、使わずに錆びかせてしまうことの方が多いものです。


長い間使い続けることによって摩耗し、交換の必要な時期が訪れる機械装置と違い、脳は使い続けることによって強くなるのです。脳はフル回転させるほどに発達してゆきます。

反対に、使わないでいると機械と同じような現象が起こります。どんなに複雑で高性能な機械であっても、また、どんなに優れた脳であっても、使わないでいると錆びついてしまうのです。

スケジュールを管理して勉強のための時間を作るようにしないと、空いた時間を、頭を使う必要のない、退屈な現実逃避のための娯楽にばかり費やすようになってしまいがちです。

「リラックス」することは大切ですが、“ 新しい知識を得る ” ことも重要です。その二つのための時間を、一日のスケジュールの中に必ず盛り込むようにしましょう。

Nintendo DSのCMではありません(^.^ ;

気持ち

09aeb738.JPG病気のことばかり気にしていると、常に身体の調子が悪いということになってしまいます。


友人の医者たちにはクラッシックに造詣の深い方が多い。

また、クラッシック以外の音楽や芸術分野に関しても、凄い方々が居る。

人には心地よい音楽や美しいものを見て心を穏やかにする必要がある。また、精神を自分から外へ開放する必要があると思う。



健康を維持するために必要なことを行いましょう。また、自分が病気かもしれないなどといったことについて、くよくよ心配するのをやめましょう。



健康の維持という点においては、そうした方がはるかに良いのです。なぜなら、「人は自分が考えている通りになる」からです。

 “ 心 ” は、身体に対して非常に大きな影響力を及ぼす驚異的な「装置」のようなものなのです。だから、強く健全な心を保てば、結果的に、身体の健康も保てるのです。

思慮

思慮深い人とは、一度話す前に二度考える人です。

真の大人になるために最も重要な資質であり、人間関係を築くための最も貴重なスキルとは、おそらく「話す前に考える脳力」でしょう。

怒りにまかせて軽率な言葉を口にした後で冷静さを取り戻してから、自分の行動を悔やむ傾向があなたにあるのなら、「話す前に10数えなさい」といわれていた子供の頃の教えがまだ大い役立つはずです。

少し間をとって考えれば、自分がこれから言おうとしていることについて、考え直すことができます。例えば、強く言わなければいけない事がある場合でも、あえて柔らかい言い方をしてみるのは、グッド・アイディアかもしれません。後で自分がきつい言い方で返されるのはいやですからね。

仕事

f8f5be4a.JPG自分の好きなことをやるというのが基本だけど、肝心なのはそれを『お仕事』にしてしまわないこと。

どんなにハードで時間も取られ肉体的に苦しくっても『お仕事』にしちゃだめなんだ。



若い時になりたかった職にいま就いている。

そんなに急に成果が出ないかもしれない、毎日毎日変わり映えのない面子と単純な仕事をこなしているかも知れない。そんな日が続くと気が滅入るよね。



だから私はそんな時には自分に活を入れる。

「何を言っているんだ、子供の時に早く社会に出てバリバリ働きたい」と言っていたじゃないか。今現実にお前は社会の第一線で働いているじゃないか。



お前は今、価値ある仕事を選択して社会に貢献しているんだ。

もっと自身を持て!大人として誇りを持て!



頑張れば誰も到達できなかった結果を残すことも可能だ。







だから「お仕事」に思えてきた時には自分に活を入れるんだ。

Workaholic

1114e043.JPG仕事はどれだけハードで、
どれだけ時間とエネルギーをとられても、

   絶対「お仕事」にしちゃ駄目だ!

あなた自身の・・・・

4bbd645a.JPG皇太子殿下が誕生日にあたっての記者会見で読み上げられた詩が第五章の「私たちの社会保障」に、掲載されていることで有名になった教科書だ。

「あなた自身の社会」
目次
第1章 法律と権利
第2章 あなたと他の人々
第3章 あなた自身の経済
第4章 コミューン
第5章 私たちの社会保障

・批判ばかりされた子どもは非難することを覚える
・殴られて大きくなった子どもは、力に頼ることを覚える
・笑いものにされた子どもは、ものを云わずにいることを覚える
・皮肉にさらされた子どもは、鈍い良心の持ち主となる。しかし、激励を受けた子どもは自信を覚える
・寛容に出会った子どもは忍耐を覚える
・称賛を受けた子どもは評価することを覚える
・フェアプレーを経験した子どもは公正を覚える
・友情を知る子どもは親切を覚える
・安心を経験した子どもは信頼を覚える
・可愛がられ抱きしめられた子どもは世界中の愛情を感じ取ることを覚える


さて、上記の詩は、元々は子育てのバイブルとして世界中でベストセラーとなった、ドロシー・ローノルト:Dorothy Law Nolte氏の「子どもが育つ魔法の言葉」(PHP文庫、税込み580円)という本の中に掲載されていた、「子は親の鏡」という詩です。

「子どもが育つ魔法の言葉」
けなされて育つと、子どもは人をけなすようになる
とげとげした家庭で育つと、子どもは乱暴になる
不安な気持ちで育てると、子どもも不安になる
「かわいそうな子だ」と言って育てると、子どもはみじめな気持ちになる
子どもを馬鹿にすると、引っ込み思案な子になる
親が他人を羨んでばかりいると、子どもも人を羨むようになる
叱りつけてばかりいると、子どもは「自分は悪い子なんだ」と思ってしまう
励ましてあげれば、子どもは自信を持つようになる
広い心で接すれば、キレる子にはならない
誉めてあげれば、子どもは明るい子に育つ
愛してあげれば、子どもは人を愛することを学ぶ
認めてあげれば、子どもは自分が好きになる
見つめてあげれば、子どもは頑張り屋になる
分かち合うことを教えれば、子どもは思いやりを学ぶ
親が正直であれば、子どもは正直であることの大切さを知る
子どもに公平であれば、子どもは正義感のある子に育つ
やさしく思いやりを持って育てれば、子どもはやさしい子に育つ
守ってあげれば、子どもは強い子に育つ

和気あいあいとした家庭で育てば、
  子どもは、この世の中はいいところだと思えるようになる



今、50歳になり人生を想うに、もっと真剣に人間を考えてみたい。

目標

054561b6.JPG目標に対して忠実であること、これが成功のための第一原則です。


あなたが成功するためには、よく考えた上で作られた人生の計画を持ち、他人が何と言おうと、またどんな障害にぶつかろうと、その計画にどこまでも忠実であることが重要です。

あなたのあら探しをしたり、あなたが目指している目標は努力する価値がないなどと言う人が必ず出てくるでしょう。そのような人は決してたいした成功を収めませんし、あなたがその人を追い越した後で、最初に助けを求めているのもその人でしょう。

成功者でも、頂点に辿り着くまでの途中で諦めようと思ったこともあるのです。
ところが不思議なもので、突破口というものはたいてい、頑張って目標を達成しようと再び心を集中した時に見つかるものなのです。


目標に対してあくまでも忠実であり、積極的心構えを持ち、セルフ・コントロールを怠らず、「成功しよう」という強い意志力を持っている人にとって、乗り越えられない障害などあったためしがないのです。

信念

84444290.JPG信念を持ち続けたからといってそれが減ることはありません。逆に、信念は持ち続けることによって強化されるのです。


身体や心と同じように、信念はそれを持ち続けることで強化されます。初めて信念を抱いた時は、当然のことながら不安だったことでしょう。

抽象的なアイディアを事実として受け入れ、結果が不透明なことを試みるのは簡単なことではありません。しかし、信念を持ち続け、なおかつ、その理由が正当で、自分や他人を信じることができるなら、願望を実現することができるでしょう。

自分自身と自分の取るべき行動に確信が持てないと、自信のない時期を経験することになります。行動する時は、自分の直感を信じましょう。
その直感が「無限の叡知 」 からくるものであるか、知識や経験の積み重ねからくるものであるかは関係ありません。

大切なことは、この力は自分自身のものであり、自分が使うことのできるものだということなのです。

進化

3e3da006.JPG万物の中で唯一永遠なのは「変化」だけです。
昨日も今日も変わらないものなど、何一つとして存在しないのです。




現在の情報化社会において成功する人というのは、変化に抵抗するのではなく、“ 変化を予期し、それを進んで受け入れることのできる人 ” なのです。アルビン・トフラー

ポジティブ

b857f71e.JPGポジティブ思考も使い方を間違えると不幸を招く。

  ポジティブ思考とは運を天に任す事ではない。



人は程度の差はあれ、ポジティブ思考かネガティブ思考のどちらかに片寄っています。どちらがいい、悪いのではなく、自分がどちらの思考に立っているのかに気づくことが重要です。そして、自由にポジティブ思考、ネガティブ思考を行ったり来たりすること。

「もう4分の1も過ぎてしまった。あと4分の3しかない」、「まだ4分の1しか過ぎていない。あと4分の3もある」のどちらでもOKです。
 
うまくいったこと、うまくいかなかったこと。どちらからも学べます。


そして何をするのか? 学んだことを踏まえて行動していきましょう。行動を考えるときにもポジティブ思考、ネガティブ思考が出てきます。ここでも大事なのはポジティブ、ネガティブの両方の思考で行動を考えることです。行動に躊躇する自分がいるかもしれません。それもOKです。

最後は行動を決めることです。もちろん、何かをやらない、やめるというのも立派な行動です。とにかくあなたが決めることです。



ポジとネガは両方あって全体です。

野茂英雄

9539b848.JPG名誉も金も関係なく、日本の野球界にきっぱり見切りをつけ、自分の可能性を試すために一人で大リーグへ乗り込んできたノモの男っぷりに脱帽する

バリー・ボンズ(Barry Lamar Bonds)
http://www.franklin-sports.gr.jp/bonds/pf.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/


彼はすごい投手さ。どんなに凄いかって?観てたなら分かるだろ

ボンズは野茂に打ち取られる度にバットやヘルメットを叩きつけて悔しがっていた。しかし、この日の最終打席に三振したときにはグラウンドに静かにバットを置いた。完敗を認めるしぐさであった。

学び

81c83837.JPG自分の行為が招いた失敗について、その原因がわからないのだとしたら、あなたはそれを始めた時からまったく成長していないことになります。


「歴史から学ぼうとしない人は、同じことを繰り返すよう運命づけられている」という、古くからのことわざがあります。それは失敗についても当てはまります。

自分の過ちから学ばない限り、同じ失敗を繰り返します。さもなければ、希望を捨て、本来は一時的なものであるはずの敗北を、永遠の失敗として受け入れなければならなくなってしまいます。注意深く調べれば、あなたが経験する逆境の一つひとつに、いつか必ずあなたを成功へ導いてくれる、貴重な知恵が含まれているのです。

逆境を知らなければ、知恵を身につけることができないのです。そして、知恵がなければ、成功したとしても一時的なもので終わってしまいます。

過ちを犯してしまったら、「よし! この失敗についてはもう経験済みということだ。だから、同じ過ちはもう二度と繰り返さないぞ」と声に出して言いましょう。

他にもいろいろ過ちを犯すでしょうが、それらについて、“ 教訓を得るための経験 ” として対処してゆけば、悩まされることはほとんどなくなるはずです。

頭痛の種

160ca831.JPG頭痛を治そうとするより、頭痛の種を取り除きましょう。


病気の多くが、実は自分で管理の可能な事柄が引き金となって生じることも覚えておきましょう。薬や処方箋なしで買える薬の多くは、このような病気のために売られているのです。
頭痛、胃の不調、筋肉痛、無気力などといった症状は、自分の身体の要求や心の問題を無視していることの表れなのです。


体の不調を感じたら、何はともあれすぐに医師に診てもらいましょう。

そして、不安の原因になっている心配事の処理を一日延ばしにしていないかどうか、よく考えてみましょう。

自分自身

40e10648.JPG不幸を運命のせいにしてはいけません。自分を信じて良い結果を手に入れるのです。


自分ではコントロールできないことが世の中にはたくさんあります。しかし、本当に大切なもの・・・・「自分自身の心や考え方」・・・・だけは自分でコントロールできるのです。

外部からの力は、成功にほとんど、関係ありません。成功のために、自分自身を方向づけることができる人間は、どんなに厳しい状況の中でも、成功への道を見い出すことができるからです。

ほとんどの問題の解決策は、たった一つの源から導き出されます。その源とは「自分自身」です。

「試みる」ことをしなければ、深い絶望感を味わうことがない代わりに、成功した時の爽快感を味わうこともないのです。

書く

0d27a19c.JPG書くことは話すことと比べるとごまかしが効かない。

話すならば、聞き手の質問や表情から自分の説明のわかりにくい点や不足する点に気づき、用意した説明をその場で手直しすることも出来る。
だが、書いて伝えるときには書いたものがすべてになる。

報酬

e49336a2.JPG与えることを始めれば、そのうち受け取ることができるようになります。


自分が受け取る前に、まず与えなければならないのです。
「まず十分に報酬を受け取ってから、お返しに何をするか決めよう」などと考えてはいけません。惜しみなく与えること、報酬はいつかきっと返ってくると信じることです。

自信

57cb9739.JPG自信を持つこと。
笑顔で明るくあること



人間はオギャアと生まれたときから暗い人はいません。赤ちゃんの笑顔は最高の笑顔です。だから、本当はみんな元々明るいのだと思うのです。
ただ、人生の年齢を重ねる中で、恥をかいたりマイナスの経験をしているうちに、いつの間にか暗くなる。

自分は暗いと思っている人は、鏡の前で笑顔の練習をすると良いと私は思います。意識して明るい笑顔を作ってみる。そうしている内に、周りも変わっていく事に驚くことになるでしょう。

明るく楽しく物事を進めると、良い結果が出ます。

               折口雅博

調和

de81bd12.JPG機械が故障すると修理費用がかかります。
人間関係に不和が生じると、代償が増えるだけでなく、精神力も衰えます。



どんな人間関係においても、不和が生じると、たいてい金銭面での不愉快な結果を招くものです。特に親しい間柄だと、犠牲は甚大なものになります。

こじれた人間関係に巻き込まれると、本来は成功実現へ向けることのできる肉体エネルギーと精神エネルギーが、非生産的で精神的ダメージの大きい事柄に浪費されてしまいます。不和の原因が何であれ、それは巻き込まれたすべての人に悪影響を与えます。

争いに巻き込まれてしまったと気がついた時には、自分で問題をどうにか解決するか、チームから抜けてしまうか、二つに一つです。他に道はありません。自分にとってどちらが最善の解決策なのかは、あなただけにしかわからないことです。

なぜ自分がそのような関係に巻き込まれたのか、その理由を客観的に考えた上で、それでもなお、その理由が正当であると判断できるのなら、プライドを抑えて、関わっている人全員に受け入れられるような解決策を探すべきです。
それができないというのなら、それはおそらく、その協力関係から離れて、目標に向けた別の道を探す時期だということなのでしょう。

揺るぎない信念

2abf26e8.JPG消極的な信念などというものはありません。信念を育む上で一番必要なのは、行動です。
言葉だけでは役に立ちません。



揺るぎない信念」とは、どのような状況においても、自分自身や仲間、あるいはチャンスなどに対する信念を貫くことです。揺るぎない信念を持つことは、成功するために不可欠な要素です。


自分自身を信じることができなければ何事もやってみようという気にならないでしょうし、仲間を信じることができなければ、他人とともに事業を行う上で必要な信頼や人間関係を築きあげることができないでしょう。

疑念

疑い深い人の言うことに耳を傾けてはいけません。
聞いてしまったら、その人の疑い深さがあなたにも伝染するからです。


人間とは、疑い深い生き物です。疑念や不安は、それらを克服しようとする果敢な努力にも関わらず、気がつかないうちに私たちの心の中に忍び込んでくることがよくあります。

他人の何気ない消極的な一言で、心の奥に抑え込んでいた消極的な感情が動き出し、根拠のない不安が波となって押し寄せてくるのです。積極的思考は後天的に身につくものであると同時に脆いものでもあり、たいていの場合、それまでに習慣として身についていません。ですから、敢えて習慣的に実践する必要があるのです。

信念

消極的心構えが完全に消えた後、自分自身の内面から力が湧いてきます。
その力は信念によって支えられ、心の中で育ちます。



確固たる信念を持つことで自分自身の内面に力が生じます。その力を通して物事に向かえば、毎日が目標達成のためのチャンスとなります。昨日の失敗を今日に持ち越すようなことはなくなります。人種や主義にとらわれることもなくなります。また、例えば、貧困の中で生まれたからといって、生涯貧困という環境に甘んじることもなくなるのです。

内面から湧いてくる力は、個人の自由と解放への唯一の道を提供してくれるものです。それはすべての人間に与えられている力であり、いかなる知識や教育をも超越したものです。

ベンチャースピリッツのいいところは、
自由であるということ。

この気持ちを行動に移すには、特別な決まりなんてないし、
ルールも無い。

世界を変えるようなことも出来る。

品性

銀行はたいていその人の品性を見て融資をします。
評判だけを基にして融資することはまずないでしょう。評判が正しいとは限らないということをよく知っているからです。


銀行が融資を検討する場合に重要視するのは、借り手の返済能力と過去の返済実績、そして借り手の品性の3つです。
最初の2つの条件は数学的に計算することができますが、3つ目の条件については判断と経験が必要です。

慎重な銀行家は、“ 成功に伴う虚飾に自己の財産を注ぎ込むタイプの人間 ”は絶対に融資の対象にすべきではないが、“ 品性のある人間 ” はきちんと自己の義務を果たすので優良な融資の対象となることを、経験から学んでいるのです。

自分に関する良い評判も、資産や生活を守るのと同様に、しっかり守るようにしましょう。

苦境をものともせずに目的を貫く勇気と意志力のある人ならば、一度落ちた評判でも回復させることができます。
過去の ブログ
訪問者数

QRコード
QRコード
お薦め書籍
  • ライブドアブログ