今日の空 (自分を奮い立たせる朝のひとこと)

1996年に日本で最初の真珠のECショップを開設し、決済システムの必要性からNTTリバイ、アコシス、キャピオン等の電子決済システム構築に関わると共に1999年からは国・地方行政からの依頼で、公務にて新規事業支援分野、主にEC・ベンチャー支援業務として各地を行脚しました。
特に宮城県の産業支援に6年間毎月通うことになり、本当にお世話になりました。感謝しております。
2006年度から、特任教授の肩書きで国立大学のお仕事をさせていただきました。
素晴らしい仲間と多くの学びを頂戴しました。(少しは国の為にお役に立てたかな?)
2009年10月からは、日本の伝統産業である「真珠」業界の輝きを取り戻す為に楽しく笑顔で、日本全国にご紹介させていただきます。
さぁ今日も朝の一言から頑張るか  岩城達夫 

歌詞はちょっと悲しいですが、好きな歌だ
「SUKIYAKI : 上を向いて歩こう」
It's all because of you,
I'm feeling sad and blue
You went away, now my life is just a rainy day
And I love you so, how much you'll never know
You've gone away and left me lonely

徳の意味

「経営者の条件とは何ですか」って、経営の神様:松下幸之助翁に聞いたら、
「運が強いことや」と。

さらに「運を強くするにはどうしたらいいですか」と聞くと、
「徳を積むことしかない」と即答された。

この「運」とか「徳」って判っている気がするが、少し深く考えると分からなくなる。
まず、徳を積むとは、どのようにすれば徳を積むことが出来るのだろうか?

単純なこと、分かっていると思っていたこと。
もう一度基本に帰って素直に考える。




0319


風飛ばす雨粒踊る朝の道












大連

中国の大連に来ている。
北朝鮮までバスで4時間足らずの立地だ。

ベトナムの地でトランプ大統領と金正恩主席との会談が物別れになり、ただの観光になってしまったが魅力的な街だ。

今回、大連行きを申し込んだのは米朝会談が発表されてすぐ。
経済制裁解除となれば北朝鮮へのルートは大連からが一番動きやすいと考えた。

その昔この地に満州鉄道の本社や映画会社があった。
先人たちの足跡を辿り北の大地の可能性を探ってみたい。



0318
雲割って朝の光が覗く空
【まどか】








仕事の変化

IT・ICT技術の進歩に伴い、多くの管理・監督業務が無用になる。
指示に従うことが重要な資質だと見なされていた時代と比べ、
現在のハイテクの職場ではパースナル・イニシアティヴが非常に重要視されています。

これまでの私たち職場では、
「言われたことしかやらない人」
さらには、「言われたことをやらない人」でも、何とかやっていくことが出来た。

然しながらこれからの組織は、より少ない人員でより多くの仕事をすること。
やるべきことを判断して実行することを求められます。

誰かに言われるまで待っていてはいけません。
やらなければならないことを予測しそれを実行できるようになるために、
自分の会社や仕事のことをよく知りましょう。

ボーと仕事していちゃチコちゃんに叱られるぞ。






0315


雨雲が集まる空に鳥隠れ
【まどか】










変化する

人間の心は狭い。
本当に・・・・・意外と狭い。
その狭い心に消極的心構えが生じると、積極的思考が生まれるなど絶対にありえない。

人生の消極的な面ばかりをくよくよと考え続ければ、消極的な考えに心は占領されてしまう。
そしてそれは果てしなく続く、悪循環となる。

だから、消極的な考えが入り込んで来たらすぐに取り除いてしまう習慣を身につけよう。

通常は一晩寝たらフォーマットされる消極的思考だが、それをもっと日常的に習慣づける。
なにでもよいから自分オリジナルのスイッチの入れ方を創りだす。

わたしの例で言えば左手首に巻いていた輪ゴムを少し引っ張ってパチンとして切り替えてました。
「 これはできない 」という自分自身の弱気が聞こえたら、
その考えをパチンとすぐ心の外に追い払う。

それだけでも人間は変われます。



0314


風止んで春の日差しが見える空
【まどか】









朱に交われば

リッチ層とつきあうと、リッチになる。
心の豊かな人とつきあうと、心が豊かになる。
心の貧しい人とつきあうと、心が貧しくなる。

愚痴を言わず正直に生きている方々とお付き合いさせていただいている。
有り難いです。



0312


道端に咲く花光る冬の後
【まどか】












うそ

人間は普通うそをつく。
というか、うそをつくのが人間というものかもしれない。
強がったり見栄を張ったり、一生懸命うそをつく。

頑張ろうと思う心があればあるほど人は嘘をつく。
他人にうそをつく前に自分にうそをつく。
もっと出来るはず。
もっと頑張れるはずと。

うそにも色んなうそがある。



0311


雨雲が蓋する朝に春揺れて
【まどか】











欠点

わたし達は自分の欠点を言い訳にして、取り組まなければならない課題を諦める。

しかし自分の欠点を長所に言い換えると世界が変わる。

例えば私は事故で耳を悪くしてしまった。
だからこそ、丁寧にわかるまで尋ねる・聴く。



0308


椿開く朝の風に目を覚ます
【まどか】














違いと嫌い

「違い」と「嫌い」を混同してはいけない。

人と違うことと、そのことを嫌うのは違う。
自分たちと異なった考え方、違う文化を、自分と違うから嫌いと思うのは未熟な考え方。

違いは入ってきた情報。
その情報を嫌いだと判断するのは脳内での処理。


感性を磨くのは違いを見ること。
知性を磨くのは心を鍛えること。かな?



0307


ゆらゆらと春見える庭日が入り
【まどか】










認める

追い詰められたときにおかしな方向に逃げ出す人がいる。
黙って立ちすくむ人もいる。
声をあげて助けを求める人もいる。
どの道にもその人なりの理由がある。

別に共感しなくていい。
何が正しいか白黒つけなくていい。
そういう人も存在すると知るだけで充分。
せめて自分と違う選択を頭越しに否定しない人間でありたい。



0305



雨音に春の歌声響く朝
【まどか】











地域活性化

地方の地域活性化の為に力を貸してほしいと言われることが多くなった。
自分の経験を高く評価していただきありがたいし、故郷のためにもなる。
だが、結論から申し上げると異論をはさまず丁重にお断りさせて頂いてます。

その理由を簡単に3つだけあげる。
まず、そのご依頼のほとんどボランティアを前提として、出てもわずかな報酬。
おそらく資料調査のための経費が必要だとは考えていないようだ。
私は政治家ではないので自分のお金を持ち出してまで勝手な活動をしたいと思わない。

二つ目に「都会の人材に自然豊かな地方に来てもらう為に知恵を貸して欲しい」と言われるが、
わたし達に「夢のあるプラン」を求めているはずなのに、住居補助・創業支援・所得税免除、果てには引っ越し費用も持ちますって、補助金じゃぶじゃぶのお金の話が割り込んでくる。
若者の夢をぶち壊すのが行政の補助金だと分かっていない。

三つ目が移ってきてもらうべき人が住む都会を調査・理解していない。
人口減少はなにも田舎だけではない。
例えば大阪の中学生を生徒数を調べてみると、ピーク時の昭和61年(1986年)の約46万人から、昨年度(2018年)は約22万人と半分以下(48.9%)に減少している。
また、昨年一年間で約7000人の減少です。
大阪は都市としては世界有数の人口減少の激しい街です。

これらは調べればすぐ判ることです。
この数字を基に、自分の住む地域との差を理解しなければいけないのに、特に行政に携わる方の危機感の無さを憂います。

色々思うことはありますが・・・・・・・



大阪の学校統計
http://www.pref.osaka.lg.jp/toukei/gakkou_s/index.html





0304



枝揺らし春はまだかと鳥が鳴く
【まどか】









過去の ブログ
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
お薦め書籍