今日の空 (自分を奮い立たせる朝のひとこと)

1996年に日本で最初の真珠のECショップを開設し、決済システムの必要性からNTTリバイ、アコシス、キャピオン等の電子決済システム構築に関わると共に1999年からは国・地方行政からの依頼で、公務にて新規事業支援分野、主にEC・ベンチャー支援業務として各地を行脚しました。
特に宮城県の産業支援に6年間毎月通うことになり、本当にお世話になりました。感謝しております。
2006年度から、特任教授の肩書きで国立大学のお仕事をさせていただきました。
素晴らしい仲間と多くの学びを頂戴しました。(少しは国の為にお役に立てたかな?)
2009年10月からは、日本の伝統産業である「真珠」業界の輝きを取り戻す為に楽しく笑顔で、日本全国にご紹介させていただきます。
さぁ今日も朝の一言から頑張るか  岩城達夫 

歌詞はちょっと悲しいですが、好きな歌だ
「SUKIYAKI : 上を向いて歩こう」
It's all because of you,
I'm feeling sad and blue
You went away, now my life is just a rainy day
And I love you so, how much you'll never know
You've gone away and left me lonely

海からの贈り物ー真珠・パール

仕事と時間

仕事を時間で測ってはならない。
時間で測ろうとするから、時間から時間の仕事をするようになる。

仕事は成果で測るべきである。




0208
春の風
少し吹いて
冬を押す
【まどか】



















お宝

いやだな、つらいなと思っても
やらなければならないことがある。

その、いわば「修行」を捨ててしまうのは、
みずから『宝』を捨てる事である。




0207
雨落ちる
地面に描く
光の色
【まどか】
















ブランド企業

金曜夕方、工場のモーター故障で業者へ電話。

「月曜朝一出て昼ごろ伺います」東芝。

「すぐ来て土日徹夜修理月曜稼働」中小時代の日本電産。

のちに東芝のモーター部門を後者が買収。

お客様が何を求めているかを理解しなければ、どんな立派な組織だろうと崩壊する。




0206
太陽が
顔を洗う
雲の上
【まどか】



























52週

1年は12か月と考えると、すでに1ヶ月が過ぎ去った。
何かを残せただろうか?
経験上、月単位でスケジュールを立てるとなかなか計画通りにいかない。

1年を52週で分割して考えるとスケジュールが立てやすい。

私の場合はバッファーを考慮して50週で一年を考える。
年間に読む本を50冊と決めたら、1週間に一冊のペースで読破する。
年に5回程度の旅行ならば、10週に一度で枠を取りスケジュールを立てる。
意外とうまく予定がはまる。

売上計画も月間スケジュールより、週のスケジュールは修正変更が楽です。
これは本当です。

10年以上活用してきて気がついた最大の効果は「ボトルネック」の気づきが早くなったこと。
早期発見、早期対処!



0203
雪が降り
一時和らぐ
寒い風
【まどか】

















10年後の自分

10年というのは1年×10回です。

1年というのは、1日×365回。
1日というのは1時間×24回。
1時間というのは1分×60回です。

一瞬一瞬の積み重ねが「時」

ぼんやりしていて、10年後にいきなり幸せになれるはずがない。
いま何をすべきかを考える。

10年後の未来は、今この瞬間の自分が創っている。





0202
雪の風
視界を遊ぶ
白い冬
【まどか】
















曖昧

「測る」「量る」「計る」「謀る」「図る」「諮る」
すべて「はかる」です。

「真実(インサイト)」を見抜くためには「はかる」ことが必要です。
ハカることの対極にある姿勢は、「感覚的に重要そうな要因を羅列すること」

脳科学の分野では未だに曖昧な数字が出てくる。
人間の脳は10%しか使っていない

また、ポジティブ(positive)思考の広告等には、曖昧なほうが売上が良いと聞く。
数字を明確にすると物事が明確になるが、数字は曖昧である方がお客様にとって都合の良い場合もある。

物事の良さを伝えるには真実を明確に伝える場合と、感動を伝えるために敢えて曖昧な数字を出したほうが良い場合がある。

根拠・メリットを伝える手立ては数字だけではない。





0201
三日月に
ぶら下がる空
朝を待つ
【まどか】













創意工夫

辺鄙な場所にあろうが行列のできるお店はある。

自分のできないことを、環境のせいにするべきではない。




0131
雲の上
お日様座る
朝の色
【まどか】











データ

わたしたちは、たくさんのデータを持っている。

しかし、もっとデータを欲しがるのは何故なのだろう。
もっと沢山の、もっと早く、もっと質の高いデータを・・・・

わたしたちは、データの海の溺れてしまっている。


We're drowned in oceans of data;nevertheless,
it seems as if we seldom have sufficient information.
Dr.Eliyahu M.Goldratt



0130
キラキラと
道を走る
朝の光
【まどか】




















つもり

知っていると、出来るは違う。

素直になれ!
知っている「つもり」自分なりにやっている「つもり」じゃダメだ!
自分を信じて一歩踏み出す。



自分を信じるって素直でないとできないぞ。



0127
キラキラと
道を走る
朝の光
【まどか】














ツキ

ツイていると言えば、ツイている人生。

ツイていないと言えば、ツイていない人生。



人間、想った方向、言った方向へ向かう習性がある。




0126
雨の音
ポツポツ揺らす
空の声
【まどか】













過去の ブログ
訪問者数

QRコード
QRコード
お薦め書籍
  • ライブドアブログ