今日の空 (自分を奮い立たせる朝のひとこと)

1996年に日本で最初の真珠のECショップを開設し、決済システムの必要性からNTTリバイ、アコシス、キャピオン等の電子決済システム構築に関わると共に1999年からは国・地方行政からの依頼で、公務にて新規事業支援分野、主にEC・ベンチャー支援業務として各地を行脚しました。
特に宮城県の産業支援に6年間毎月通うことになり、本当にお世話になりました。感謝しております。
2006年度から、特任教授の肩書きで国立大学のお仕事をさせていただきました。
素晴らしい仲間と多くの学びを頂戴しました。(少しは国の為にお役に立てたかな?)
2009年10月からは、日本の伝統産業である「真珠」業界の輝きを取り戻す為に楽しく笑顔で、日本全国にご紹介させていただきます。
さぁ今日も朝の一言から頑張るか  岩城達夫 

歌詞はちょっと悲しいですが、好きな歌だ
「SUKIYAKI : 上を向いて歩こう」
It's all because of you,
I'm feeling sad and blue
You went away, now my life is just a rainy day
And I love you so, how much you'll never know
You've gone away and left me lonely

目標

054561b6.JPG目標に対して忠実であること、これが成功のための第一原則です。


あなたが成功するためには、よく考えた上で作られた人生の計画を持ち、他人が何と言おうと、またどんな障害にぶつかろうと、その計画にどこまでも忠実であることが重要です。

あなたのあら探しをしたり、あなたが目指している目標は努力する価値がないなどと言う人が必ず出てくるでしょう。そのような人は決してたいした成功を収めませんし、あなたがその人を追い越した後で、最初に助けを求めているのもその人でしょう。

成功者でも、頂点に辿り着くまでの途中で諦めようと思ったこともあるのです。
ところが不思議なもので、突破口というものはたいてい、頑張って目標を達成しようと再び心を集中した時に見つかるものなのです。


目標に対してあくまでも忠実であり、積極的心構えを持ち、セルフ・コントロールを怠らず、「成功しよう」という強い意志力を持っている人にとって、乗り越えられない障害などあったためしがないのです。

信念

84444290.JPG信念を持ち続けたからといってそれが減ることはありません。逆に、信念は持ち続けることによって強化されるのです。


身体や心と同じように、信念はそれを持ち続けることで強化されます。初めて信念を抱いた時は、当然のことながら不安だったことでしょう。

抽象的なアイディアを事実として受け入れ、結果が不透明なことを試みるのは簡単なことではありません。しかし、信念を持ち続け、なおかつ、その理由が正当で、自分や他人を信じることができるなら、願望を実現することができるでしょう。

自分自身と自分の取るべき行動に確信が持てないと、自信のない時期を経験することになります。行動する時は、自分の直感を信じましょう。
その直感が「無限の叡知 」 からくるものであるか、知識や経験の積み重ねからくるものであるかは関係ありません。

大切なことは、この力は自分自身のものであり、自分が使うことのできるものだということなのです。

進化

3e3da006.JPG万物の中で唯一永遠なのは「変化」だけです。
昨日も今日も変わらないものなど、何一つとして存在しないのです。




現在の情報化社会において成功する人というのは、変化に抵抗するのではなく、“ 変化を予期し、それを進んで受け入れることのできる人 ” なのです。アルビン・トフラー

ポジティブ

b857f71e.JPGポジティブ思考も使い方を間違えると不幸を招く。

  ポジティブ思考とは運を天に任す事ではない。



人は程度の差はあれ、ポジティブ思考かネガティブ思考のどちらかに片寄っています。どちらがいい、悪いのではなく、自分がどちらの思考に立っているのかに気づくことが重要です。そして、自由にポジティブ思考、ネガティブ思考を行ったり来たりすること。

「もう4分の1も過ぎてしまった。あと4分の3しかない」、「まだ4分の1しか過ぎていない。あと4分の3もある」のどちらでもOKです。
 
うまくいったこと、うまくいかなかったこと。どちらからも学べます。


そして何をするのか? 学んだことを踏まえて行動していきましょう。行動を考えるときにもポジティブ思考、ネガティブ思考が出てきます。ここでも大事なのはポジティブ、ネガティブの両方の思考で行動を考えることです。行動に躊躇する自分がいるかもしれません。それもOKです。

最後は行動を決めることです。もちろん、何かをやらない、やめるというのも立派な行動です。とにかくあなたが決めることです。



ポジとネガは両方あって全体です。

野茂英雄

9539b848.JPG名誉も金も関係なく、日本の野球界にきっぱり見切りをつけ、自分の可能性を試すために一人で大リーグへ乗り込んできたノモの男っぷりに脱帽する

バリー・ボンズ(Barry Lamar Bonds)
http://www.franklin-sports.gr.jp/bonds/pf.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/


彼はすごい投手さ。どんなに凄いかって?観てたなら分かるだろ

ボンズは野茂に打ち取られる度にバットやヘルメットを叩きつけて悔しがっていた。しかし、この日の最終打席に三振したときにはグラウンドに静かにバットを置いた。完敗を認めるしぐさであった。

学び

81c83837.JPG自分の行為が招いた失敗について、その原因がわからないのだとしたら、あなたはそれを始めた時からまったく成長していないことになります。


「歴史から学ぼうとしない人は、同じことを繰り返すよう運命づけられている」という、古くからのことわざがあります。それは失敗についても当てはまります。

自分の過ちから学ばない限り、同じ失敗を繰り返します。さもなければ、希望を捨て、本来は一時的なものであるはずの敗北を、永遠の失敗として受け入れなければならなくなってしまいます。注意深く調べれば、あなたが経験する逆境の一つひとつに、いつか必ずあなたを成功へ導いてくれる、貴重な知恵が含まれているのです。

逆境を知らなければ、知恵を身につけることができないのです。そして、知恵がなければ、成功したとしても一時的なもので終わってしまいます。

過ちを犯してしまったら、「よし! この失敗についてはもう経験済みということだ。だから、同じ過ちはもう二度と繰り返さないぞ」と声に出して言いましょう。

他にもいろいろ過ちを犯すでしょうが、それらについて、“ 教訓を得るための経験 ” として対処してゆけば、悩まされることはほとんどなくなるはずです。

頭痛の種

160ca831.JPG頭痛を治そうとするより、頭痛の種を取り除きましょう。


病気の多くが、実は自分で管理の可能な事柄が引き金となって生じることも覚えておきましょう。薬や処方箋なしで買える薬の多くは、このような病気のために売られているのです。
頭痛、胃の不調、筋肉痛、無気力などといった症状は、自分の身体の要求や心の問題を無視していることの表れなのです。


体の不調を感じたら、何はともあれすぐに医師に診てもらいましょう。

そして、不安の原因になっている心配事の処理を一日延ばしにしていないかどうか、よく考えてみましょう。

自分自身

40e10648.JPG不幸を運命のせいにしてはいけません。自分を信じて良い結果を手に入れるのです。


自分ではコントロールできないことが世の中にはたくさんあります。しかし、本当に大切なもの・・・・「自分自身の心や考え方」・・・・だけは自分でコントロールできるのです。

外部からの力は、成功にほとんど、関係ありません。成功のために、自分自身を方向づけることができる人間は、どんなに厳しい状況の中でも、成功への道を見い出すことができるからです。

ほとんどの問題の解決策は、たった一つの源から導き出されます。その源とは「自分自身」です。

「試みる」ことをしなければ、深い絶望感を味わうことがない代わりに、成功した時の爽快感を味わうこともないのです。

書く

0d27a19c.JPG書くことは話すことと比べるとごまかしが効かない。

話すならば、聞き手の質問や表情から自分の説明のわかりにくい点や不足する点に気づき、用意した説明をその場で手直しすることも出来る。
だが、書いて伝えるときには書いたものがすべてになる。

報酬

e49336a2.JPG与えることを始めれば、そのうち受け取ることができるようになります。


自分が受け取る前に、まず与えなければならないのです。
「まず十分に報酬を受け取ってから、お返しに何をするか決めよう」などと考えてはいけません。惜しみなく与えること、報酬はいつかきっと返ってくると信じることです。

過去の ブログ
訪問者数

QRコード
QRコード
お薦め書籍