今日の空 (自分を奮い立たせる朝のひとこと)

1996年に日本で最初の真珠のECショップを開設し、決済システムの必要性からNTTリバイ、アコシス、キャピオン等の電子決済システム構築に関わると共に1999年からは国・地方行政からの依頼で、公務にて新規事業支援分野、主にEC・ベンチャー支援業務として各地を行脚しました。
特に宮城県の産業支援に6年間毎月通うことになり、本当にお世話になりました。感謝しております。
2006年度から、特任教授の肩書きで国立大学のお仕事をさせていただきました。
素晴らしい仲間と多くの学びを頂戴しました。(少しは国の為にお役に立てたかな?)
2009年10月からは、日本の伝統産業である「真珠」業界の輝きを取り戻す為に楽しく笑顔で、日本全国にご紹介させていただきます。
さぁ今日も朝の一言から頑張るか  岩城達夫 

歌詞はちょっと悲しいですが、好きな歌だ
「SUKIYAKI : 上を向いて歩こう」
It's all because of you,
I'm feeling sad and blue
You went away, now my life is just a rainy day
And I love you so, how much you'll never know
You've gone away and left me lonely

海からの贈り物ー真珠・パール

へた

へたでいい、へたがいい。
うまく書こうと思うな、
うまく書くことは自分を失うことだ。

感心させるな、感動させよ。
自分を小さく限定するな、
常識をぶち破れ。


原田正憲 書道家


0331
鳥の声
響く春の
朝の道
【まどか】


















負のスパイラルを考える

良い習慣を持たないで生きていくことを常に考える。
習慣をもたないで生きた未来と、素晴らしい習慣をもって生きた未来、どちらが幸せだろうか。

損する自分を考えると、良い習慣をつくろうと努力できます。




0330
春風に
向かって泳ぐ
鳥の声
【まどか】


















沢山する

質は量からしか生まれません。

誰よりも、目の前のことをたくさんやりましょう。
突き抜けた行動量は絶対に成果に繋がります。

数をこなす。
よし!やるだけ。




0329
おはようと
春の風に
雨の匂い
【まどか】



















まず行動

考えているだけでは、成果ゼロ。
成果をだすのは社会人の務め。まず行動する習慣を持ちましょう。

「考えるのに時間がいる」
「まず考えてからじゃないと」
こんなセリフは早めに捨て去る。
考える前に必ず行動が必要なはずです。

まとまった時間は永遠にやってこない



0328
風が切る
朝の雲に
見える空
【まどか】
















森友学園

気をつけよう。感情のスイッチをいれてしまえば、
どんな不合理と思われる行動も、正当化してしまうのが人間である。

籠池氏をメディアで見聞きし、そんなふうに思う。




0327
朝の色
隠れる日差し
写す曇
【まどか】













許す

人間はスーパーマンにはなれない。
仕事を頑張れば家庭が犠牲になる。当たり前!

すべてを頑張りすぎると私のように倒れるぞ。

仕事、個人、そして家族のすべての分野で、それぞれ目標を設定し、
それをクリアしていくと、論理的にはどんどん成長できそうだ。

しかし、実際には、仕事がうまくいけば、家庭が歪む。
家庭がうまくいき、仕事もうまくいけば、個人の欲求が犠牲になる。

不完全な存在だから人間。
許すことが、本当の強さ。






0324














人生は習慣の織物である

人の一生は
   頑張りではなく習慣


アンリ.F.アミエルの言葉を借りるなら。
人生というものを一つの織物とすれば、この織物は「習慣」から織りあげられています。
もし、自分の「習慣」が美しければ、そこから織り上げられる人生は必ず美しいものになるでしょう。
もし、自分の「習慣」がその逆であれば、当然そこから織り上げられる人生もその逆になることでしょう。
良い習慣を付けるか、悪い習慣をつけるかによって、まったく人生が変わっていくのです。



0323






























事前準備

相手を知ることは重要だが、 聞き過ぎたのでは尋問になる。

聞き過ぎないための事前準備。



0322
雨音に
春の足音
桜待ち
【まどか】
























やってお〇〇よかった

「やっておいてよかった」
「やっておけばよかった」

僅か二文字の違いだけども、その差はどこまでも大きい。



0321
曇り空
切り裂く春が
背中押す
【まどか】





















自転

何気なく立っている今も地球は動いている。
地球は今日も東に向かって休みなく回っている。

地球が一日に約一回転するということは、地表は時速1600Km以上の速さで回っている。
音速よりも早い、秒速463mのとてつもない早さだ。

そんな激しい地球の上で僕たちは生きている。

小さいことで悩まない。
この世は不思議で満ち溢れているんだから。



地球の自転



0317
まだ寒い
朝の風は
冬の終わり
【まどか】
























過去の ブログ
訪問者数

QRコード
QRコード
お薦め書籍
  • ライブドアブログ