今日の空 (自分を奮い立たせる朝のひとこと)

1996年に日本で最初の真珠のECショップを開設し、決済システムの必要性からNTTリバイ、アコシス、キャピオン等の電子決済システム構築に関わると共に1999年からは国・地方行政からの依頼で、公務にて新規事業支援分野、主にEC・ベンチャー支援業務として各地を行脚しました。
特に宮城県の産業支援に6年間毎月通うことになり、本当にお世話になりました。感謝しております。
2006年度から、特任教授の肩書きで国立大学のお仕事をさせていただきました。
素晴らしい仲間と多くの学びを頂戴しました。(少しは国の為にお役に立てたかな?)
2009年10月からは、日本の伝統産業である「真珠」業界の輝きを取り戻す為に楽しく笑顔で、日本全国にご紹介させていただきます。
さぁ今日も朝の一言から頑張るか  岩城達夫 

歌詞はちょっと悲しいですが、好きな歌だ
「SUKIYAKI : 上を向いて歩こう」
It's all because of you,
I'm feeling sad and blue
You went away, now my life is just a rainy day
And I love you so, how much you'll never know
You've gone away and left me lonely

海からの贈り物ー真珠・パール

決める

経営者になると自分で決めなければならないことが増えてくる。

その中で一番大事なのが「売値」
どんなことがあっても売価(うりね・ばいか)は自分で決めなければならない。
なぜならばそこには責任と自分たちのメッセージが詰まっているから。

その為の訓練:普段からのお買い物はプライスを見る前にお品をじっくり見る。
よく見た後に自分の考えている価格とプライスを比較してみる。
どうだろうか?
価格的にお値打ちであっただろうか?

何回も繰り返すうちに品物を見る目が養われてくる。



0910



雨音に風が踊る朝の道
【まどか】
















情報

災害等を受けた現地から「情報が入らない」と嘆くコメントが聞こえてくることがある。

これらの発言者は、情報の本質を勘違いしている。
自分に必要な情報が、黙っていても「連絡」のように伝達してくるものだと思っている。

情報は受けるものではなく引き出すもの!
自らが積極的に求めなければ有益な情報は入ってこない。

さらに自ら求めるクセを付けたならば、
入手した情報が正しいか正しくないかの判断が出来るようになる。



情報 Wikipedia





0907


朝の空雲の隙間に夏が見え
【まどか】
















工夫

今度は北海道で大規模な地震。
しかし自分で何とかできる問題じゃない事には悩まない。
即、やれることだけをする。

やれること・・・「改善点」は無いか?に集中する。
出来ない事に悩む必要はないが、少しでもできるのであれば考えてみる。
工夫は進歩



0906


光さす夏の草も秋支度
【まどか】
















栴檀(せんだん)

今までに経験したことのない強い台風でした。
陸の上で台風に恐怖を感じたのは初めてです。
今日の大阪は昨日の暴風雨が嘘のように晴れ渡ってます。

その大阪の象徴、中之島にある中央公会堂には橋を渡っていく。
北浜から土佐堀川を渡るのに栴檀木橋(せんだんのきばし)を通る。
近松門左衛門の「女殺油地獄」に登場する橋である。
大坂天満の油屋の妻お吉を殺して金を奪った与平衛が、命を奪った脇差を土佐堀川に投げ捨てた橋だ。

その栴檀木橋を渡ると北詰に栴檀の樹が植えてある。
栴檀は双葉より芳し(せんだんはふたばよりかんばし)の栴檀・・・・だと思っていた。
しかし、梅雨時近くに咲く栴檀の匂いを嗅いでみても何の香りも感じない。


栴檀は双葉より芳し:の栴檀は白檀(びゃくだん)の事だと分かったのは随分あとでした。
常識と言っていいぐらい通用している言葉でも、実際に匂いを嗅ぐまでは知らなかったこともある。

これからも色んな事に興味をもっていたい。



栴檀 Wikipedia




0905


青空に飛ぶ鳥描く夏の雲
【まどか】













台風

台風21号が近づいている。
このブログを書いている今は、室戸岬の南100Kmでこのまま関西に上陸する予定だ。

こんな中、関西近辺の鉄道や新幹線は本数を減らしたり運休予定を掲げている。
商店街はもちろん高島屋をはじめ百貨店各店も早々前日から臨時休業を告知していた。

安全性や諸所の費用を考えると、我々中小企業も休業の方が安心なんだけど、
小さな企業が考えなければならない部分が、このような非常事態にあると考えます。

台風やなんだろうと、大荒れの天気でも来店してくれるお客さんはゼロではありません。
そして、そんな日に来店してくれるお客さんは、顧客価値めちゃめちゃ高いのが普通です。
大荒れのなか来店するぐらいなのでから、きっとわたし達お店のすぐ近くに住んでいて、わたし達のお店が大好きに違いありません。

大荒れの日にお店を閉めてしまうというのは、わずかな経費削減のためにそんな超VIPを追い返してしまうことになりかねません。
長期的に考えたら大きな損失です。

今朝もコンビニエンス各店は普通に何ら変わりなく営業している。
コンビニが強い理由がここにもあります。

商売での差別化とは、通常時ではなく非常時です。


0904


青空に雲を並べて夏めくり
【まどか】



















最後の踏ん張り

しんどくなったとき、最後の最後に踏ん張れるかどうかはお金のためではない。

会社や人に貢献しようと思う心です。



0903


曇り空流れる空に夏が見え
【まどか】








学び直す

人間は忘れる動物

経営者は常日頃勉強しなければならない。
勉強をしなくなった途端にどんどん退化するぞ。

車もゴルフも後回しで良い。
片手間で経営できるほど、この世の中は甘くない。

特に正しい経営姿勢・心構えは定期的に学び直さなければならない。




0831


青空に雲を残して走る風
【まどか】














計画書

最大の危機は、目標が高すぎて達成できない事ではない。

目標が低すぎて、その低い目標を達成してしまうことだ。



0830


涼しいと日向に出れば夏の空
【まどか】











旅というものは不思議なもので、お金はあればあったほうが良い。
あっただけのものを見ることが出来る。
それは確かだけど逆もまた真で、お金がなければないほど良く見えるという側面もある。

若い時に旅をすると言う事は大切なこと。
ビジネスに似ている。



0829


キラキラと夏が輝き風走る
【まどか】


















成功者

事業をしているといろんな経営者に出合う。

良い車、よい御家、ブランド物の持ち物・・・
物質的なものではなく、名声であったり著名団体の役職を兼務している人もいる。

然しその両方を持っていても、自分の人生を生きていない人は悲しい。

自分の人生に真剣に向き合って生きている。
理由がわからなくてもとにかく真摯に向き合い生きている、それを成功という。

よし、やるだけ!



0828


空描く飛行機雲に夏が乗る
【まどか】

















過去の ブログ
訪問者数

QRコード
QRコード
お薦め書籍
  • ライブドアブログ