今日の空 (自分を奮い立たせる朝のひとこと)

1996年に日本で最初の真珠のECショップを開設し、決済システムの必要性からNTTリバイ、アコシス、キャピオン等の電子決済システム構築に関わると共に1999年からは国・地方行政からの依頼で、公務にて新規事業支援分野、主にEC・ベンチャー支援業務として各地を行脚しました。
特に宮城県の産業支援に6年間毎月通うことになり、本当にお世話になりました。感謝しております。
2006年度から、特任教授の肩書きで国立大学のお仕事をさせていただきました。
素晴らしい仲間と多くの学びを頂戴しました。(少しは国の為にお役に立てたかな?)
2009年10月からは、日本の伝統産業である「真珠」業界の輝きを取り戻す為に楽しく笑顔で、日本全国にご紹介させていただきます。
さぁ今日も朝の一言から頑張るか  岩城達夫 

歌詞はちょっと悲しいですが、好きな歌だ
「SUKIYAKI : 上を向いて歩こう」
It's all because of you,
I'm feeling sad and blue
You went away, now my life is just a rainy day
And I love you so, how much you'll never know
You've gone away and left me lonely

海からの贈り物ー真珠・パール

数字


日本のGDP   538兆円(2016年.名目); 約4兆8000億ドル(112円計算)
アメリカのGDP 18兆5691億ドル (2016年.名目)
中国のGDP   11兆7953億ドル (2017年IMF推計値)
世界全体のGDP 74兆1964億ドル (2015総務省)

日本の人口   1億2674万人(2017.6.1)
アメリカの人口 3億2574万人(2017)
中国の人口  13億9085万人(2017)
世界の人口  74億3270万人(2015)

一人当たりの生産性を考えるとアメリカの秀逸さが際立つ。



1204

寒さ吹き
日向を探し歩く人
【まどか】

























まずやる

三日坊主でも、
  3日分は前進する。

よし、やるだけ!


1201

キラキラと
光る青空風吹かせ
【まどか】
















ち・ち・ち


知、痴、稚、の3つを大事にしなさい。




1130

雨の後
雲の中には虹一つ
【まどか】
















主体性

主体性がなければ

    人生の意味を見出すことは難しい。



1129
雨の音
秋を歌う空の声
【まどか】

















開運と幸運

幸運は気づいてね

人は気づいた瞬間にスコーン!と納得する。
その瞬間を幸運とよぶ。

開運はそのための行動。
行動しなきゃ幸運に巡り合えない。


1127

冷たさに
青空見上げ日を探す
【まどか】

















幸せと成功

幸せと成功は違う。

幸せは自分で決める。
成功は他の人々の評価。
成功は人の役に立つことをしたから評価が出る。

だから成功を目指さなければならない。


1124

曇り空
青色覆う冬の白
【まどか】













娘に伝えたい12か条

依存すると離れるから自立をしなさい。
白馬の王子様はいないから、そばにいる人を大切にしなさい。
相手の言葉だけではなく行動を見なさい。
失敗しても良いから何度でも立ち上がりなさい。
一人では生きていけないから甘え上手になりなさい。
自分と同じ人を引き寄せるから、自分を磨き続けなさい。
泣きたい時は泣きなさい。最後はいつも笑いなさい。
もしも結婚するなら一番想ってくれる人としなさい。
もしも家庭を築くなら「ありがとう」があふれるように。
どんなことが起きても幸せになるのをあきらめないように。
辛いことは乗り越えた時に、自分のためにも誰かのためになる。
誰かに遠慮しなくてもいいから、自分を信じて前に進みなさい。



1122

落ちる葉に
秋の色を乗せる木々
【まどか】






















来る年を思う

年を経るごとに、
努力だけ、能力だけではどうにもならない出来事が積み重なってくる。
そんな時こそ集中すべき的を絞り突破口を見出さなければならない。
それこそが年長者の経験値と言えよう。

来年起こるべき問題点を想定し、運を味方につけれるよう備えておこう。



1121

寒さ増え
朝の光に踏み込む影
【まどか】















物理主義から精神主義

「なにを」、
「何処から」、
「誰から」、
といった視点で商品を購入する消費者は増え続けている。

1120

曇り空
昨日の雨を乾かす風
【まどか】
















数字から閃きへ

数字の目標があれば、その目標に対して自分は何をすればいいかと考える。

いま売るべき商品は何か。
お客様に伝えたい商品は何か。

そうやって一生懸命考えていれば、自ずとお客様に楽しんでもらえる店になる。

さらに、そうやって常に考えていると、次はこんな商品を置いてみよう、
こんな企画を試してみようと、先のことまで考えられるようになる。
やりたいことがドンドン湧き出てくる。

そんな中から閃きは生まれる。


1117

朝の色
道を染める雲の色
【まどか】


















過去の ブログ
訪問者数

QRコード
QRコード
お薦め書籍
  • ライブドアブログ