今日の空 (自分を奮い立たせる朝のひとこと)

1996年に日本で最初の真珠のECショップを開設し、決済システムの必要性からNTTリバイ、アコシス、キャピオン等の電子決済システム構築に関わると共に1999年からは国・地方行政からの依頼で、公務にて新規事業支援分野、主にEC・ベンチャー支援業務として各地を行脚しました。
特に宮城県の産業支援に6年間毎月通うことになり、本当にお世話になりました。感謝しております。
2006年度から、特任教授の肩書きで国立大学のお仕事をさせていただきました。
素晴らしい仲間と多くの学びを頂戴しました。(少しは国の為にお役に立てたかな?)
2009年10月からは、日本の伝統産業である「真珠」業界の輝きを取り戻す為に楽しく笑顔で、日本全国にご紹介させていただきます。
さぁ今日も朝の一言から頑張るか  岩城達夫 

歌詞はちょっと悲しいですが、好きな歌だ
「SUKIYAKI : 上を向いて歩こう」
It's all because of you,
I'm feeling sad and blue
You went away, now my life is just a rainy day
And I love you so, how much you'll never know
You've gone away and left me lonely

海からの贈り物ー真珠・パール

教育

努力すればきっと何とかなるって、そんなわけないだろう。
一生懸命やれば何とかなるほど世の中甘くないってことは、親や周囲の大人が一番わかっているんじゃないか。

必死にやっても上手く行くとは限らなくて、どうにもならないこともある。
それが普通であたりまえだってことの方を教えるのが教育だろう。




0510

葉を開き太陽集める夏の色
【まどか】










綺麗ごとじゃない、
こんな広告が好きです。

32190983_1758416944219715_6639984783524888576_n

戦没者追悼

物で栄えて心で滅ぶ。

家であれ国であれ、過去のお蔭さまを忘れて栄えたためしはない。
各々のイデオロギーはさて置き、先人たちへの感謝から入らなければ浮かばれぬ魂もあると思う。
批判・批評の前にまず「ありがとうございます」と頭を下げよう。



0509

雲並べ
雨を溜め込む空の上
【まどか】















本日の逸品 あこや真珠ネックレス 8.5mm〜9.0mm


重圧

リラックスして楽しいんでいるときは、動きもよくパフォーマンスも発揮できる。
しかしプレッシャー(重圧)を感じている時もそんなに悪い状態じゃない。

棒高跳びで1メートル50センチを跳べる人は1メートルでは簡単すぎて、2メートルも不可能なのでプレッシャー(重圧)は感じません。
「あと少し」という1メートル60センチに挑む時に重圧を感じるもので、何かしらの手ごたえを感じている時に抱くものです。

プレッシャーの本質が分からないと、その重圧に押しつぶされてしまいそうになるが、意味が分かれば楽しむこともできる。
さぁプレッシャーを感じる、一歩上の「ステージ」に登壇しよう。


0508


ふわふわと踊る風が春揺らし
【まどか】
















本日の逸品 トライアングル一粒あこや真珠ピアス











ワイン

どれだけワインに詳しくても、ソムリエにワインのことを語ってはいけない。
そんなことをしたら、ソムリエは大切なことを教えてくれなくなる。
「このワインとても美味しいですね」と話すべきなのだ。


0507

雨の匂い詰め込む雲に鳥が鳴く
【まどか】
















見えないものを見る力

昼間の星は見えなくとも、だからといって存在しないわけではなく確かにそこにある。
経済活動においても見えない存在があることを、つねに念頭に置いていることが大切ではないだろうか。

数字やデータに表れない情報、世界の本質に、私たちはもっと目を向けるべきなのだ。
みんなはデータにできる、いくつかの指標を後生大事に、忙しい中それだけを見ている。
しかし世の中にはデータにできない大切なことがいっぱいあるのだ。

現代社会はデータに換算できない、見えないものを見る力が求められている。



0502


青々と空を見上げる桜の木
【まどか】















本日の逸品 小粒のグレー系花珠真珠ネックレス



まず捨てる

振り返って考えれば、
わたしは職を失ったおかげで自分がしなければならない別の仕事を見つけることが出来た。
もう立ち直れないと感じたほどの喪失感を味わったおかげで、自分がやらなければならない本質を見つけた。

いまならそう言える。



0501

吹く風に夏の匂いが混じる朝
【まどか】















本日の逸品 あこや黒真珠ネックレス

AIの未来

人類は物事を早く進められるようになったが、その結果自分自身を孤立させた。
豊かさをもたらした機械のお陰で、もっと欲しがるようになった。
知識によって人は懐疑的になり、知恵によってかたくなで不親切になった。

考え過ぎる一方で、感情的になることは少ない。
機械よりも人間性が必要なのだ。
知恵よりも、親切と優しさがほしい。

でなければ、人生には暴力だけが残ってしまう。


チャールズ・スペンサー・チャップリン
独裁者  1940年公開 ユダヤ人の床屋さんの演説
We have developed speed but we have shut ourselves in: machinery that gives abundance has left us in want.
Our knowledge has made us cynical, our cleverness hard and unkind.
We think too much and feel too little: More than machinery we need humanity; More than cleverness we need kindness and gentleness.
Without these qualities, life will be violent and all will be lost.



0427


さらさらと一気に色付く春の色
【まどか】















本日の逸品 準花珠真珠ネックレス


水を浴びせられ、

ドロドロになった地面の方がきれいな花を咲かす。



0426

雨音に春の歌声柔らかく
【まどか】













本日の逸品 インビジブルあこや真珠ペンダント

七施

お金は無くても、施(ほどこ)していけるものがある。

眼施(げんせ)   優しい眼差しで相手に接する。
和顔施(わげんせ) 穏やかな顔つきで人に対する。
言辞施(ごんじせ) 愛情をこめて言葉を使う。
身施(しんせ)   自分の体で奉仕する。
心施(しんせ)   ともに喜び、ともに悲しむ。
床座施(しょうざせ)座席を譲る。譲り合う。
房舎施(ぼうしゃせ)温かくおもてなしをする。

これら七つを七施(しちせ)という。



0425

















本日の逸品 準花珠真珠ネックレス 8.0mm

しんげん:箴言

人生の指針となる格言(かくげん)なる言葉がある。
また古くから人々に言い習わされた言葉に諺(ことわざ)がある。

格言も諺も聞いている分にはイイが、箴言(しんげん)になるとカチンとくる。
この箴言、またはフランス語での「マクシム」とは、辛辣な人間観察を含んだ格言にあたる。

maximにはフランス文学にある「人間は必ずズルくて騙す」というところから始まる。
どうしたら騙されないか、真実を見定められるか、そういう思考からフランスという国は成り立つ。

聞いて納得する言葉や、腑に落ちる格言は有り難いが、人間の深層心理までずかずかと踏み込んでくる箴言は妻の不倫を認める亭主の気持ちをも理解する心境にならなくては辿りつかない境地なのだろう。



0424


雨の色
見えぬ空に下がる傘
【まどか】













本日の逸品 花珠真珠ネックレス

過去の ブログ
訪問者数

QRコード
QRコード
お薦め書籍
  • ライブドアブログ