今日の空 (自分を奮い立たせる朝のひとこと)

1996年に日本で最初の真珠のECショップを開設し、決済システムの必要性からNTTリバイ、アコシス、キャピオン等の電子決済システム構築に関わると共に1999年からは国・地方行政からの依頼で、公務にて新規事業支援分野、主にEC・ベンチャー支援業務として各地を行脚しました。
特に宮城県の産業支援に6年間毎月通うことになり、本当にお世話になりました。感謝しております。
2006年度から、特任教授の肩書きで国立大学のお仕事をさせていただきました。
素晴らしい仲間と多くの学びを頂戴しました。(少しは国の為にお役に立てたかな?)
2009年10月からは、日本の伝統産業である「真珠」業界の輝きを取り戻す為に楽しく笑顔で、日本全国にご紹介させていただきます。
さぁ今日も朝の一言から頑張るか  岩城達夫 

歌詞はちょっと悲しいですが、好きな歌だ
「SUKIYAKI : 上を向いて歩こう」
It's all because of you,
I'm feeling sad and blue
You went away, now my life is just a rainy day
And I love you so, how much you'll never know
You've gone away and left me lonely

共感

参議院選挙も大詰め!
選挙公報で各党のスローガンを比較すると面白い。

自民党:日本の未来を切り拓く。
公明党:小さな声を、聴く力。
立民党:暮らしから始まる経済成長へ
共産党:減らない年金を
国民民主:家計第一
維新 :次の時代を創る。

次に各党の文を読み進むと「日本はダメだよね」と言っている党が多い。
駄目だね!と言ったほうが共感を得やすいのだろうか?
しかし「日本だめだね」と言ったたら、ダメだと思う人と集うことになる。
それが共感の源(みなもと)

一方、「日本って凄い!。これから日本が世界のモデルになるんだ」と言っていれば、そのように言っている人と集うようになる。
日本がすごいと思えるから、世界に売って出ようという気にもなる。

ファイズブックでもお互いに「いいね!」押して共感しあい、リアルに繋がる。
人が繋がれば力が生じる。

ビジネスで頑張る人は、頑張っている人と繋がってほしい。





0717




気がつけば夏の合唱始まる朝
【まどか】

















菜根譚

「嘗(か)って人は常に菜根を咬み得ば、則ち百事做(な)すべし、と言う。」

堅い野菜の根を噛みしめるように、困難に耐え抜くことができれば、多くの事を成し遂げられる。


菜根譚という書名は、、中国の古典。
主として前集は人の交わりを説き、後集では自然と閑居の楽しみを説いた書物である。別名「処世修養篇
そろそろ後集を噛み締めて読んでみよう。




菜根譚(さいこんたん) Wikipedia





0715



キラキラと雨粒光る朝の道
【まどか】









悩んだら体を動かす

孤独や落胆、不満を感じた時、そんな消極的な感情を解消するには

  「必死に働くこと」

すると、ほぼあらゆる事柄について、当初ほど悪いものではなく思えてくる。
あらゆる事柄を正しいものの見方で捉えるためには熱心に働くことが一番です。

悩んだら体を動かす仕事をすることです。
それほど集中力を必要としない仕事を選び、目の前にある仕事をやり遂げることだけに没頭する。
そうすれば、道は拓ける。

たぶん・・・・




0712


曇り空差し込む光に朝が見え
【まどか】















瞬間・瞬間。

出来ること、瞬間瞬間を積み重ねていく。
その、小さなことの積み重ねは、やがて目に見えない自信に繋がっていく。

今日も、一所懸命悔いのない瞬間、瞬間を生きていこう。

その為にも、くよくよしていても始まらないから、シンプルに物事を考える。

よし!やるだけ。



0711


雨音に草木揺れる夏の音
【まどか】




















ミッション

「なるべくお客様に幸せを感じてもらうショーを作るのが僕の役割だと思います」

ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長が9日午後4時47分、くも膜下出血のため死去した。87歳だった。

そのビジネスのミッションは明確だ。
「世界には悲しみもあるけれど、僕たちのショーはハッピーエンドで終わります。
 世界もハッピーエンドであってほしい。ショービジネスに携わる者としての1つの願いです」

ビジネスマンとしても最高の経営者だった。
ご冥福をお祈りいたします。




0710



風走る夏の道に朝の声
【まどか】








仕事とお金

お金がないと愛する人を助けることが出来ない、だから仕事をしよう。
If you don’t have money ,you can not help your loved ones. So lets work.

何のために仕事をするんですか?
  「それは愛する人を助けるため!」
何のためお金を貯めるんですか?
  「それは愛する人を助けるため!」


『 愛する人を困らせたくない』
そんな単純な発想から始めてください。
その発想が貴方を成功に導き周りの人を次々と幸せにしていきますよ。





0709



曇り空道を走る夏の風
【まどか】


















自由

ビジネスの世界において、自由主義の「自由」とは、競争の自由のこと。
自由で平等だと思っていると、いつの間にか脱落してしまう。

言葉を印象でとらえず、意味で解く癖をつけよう。





0708



雨上がり紫陽花揺れる朝の道
【まどか】










目利き

宝飾品、焼き物、書画、ブランド物のバッグ・・・・

鑑定眼を鍛えるには、本物を見るしかない。
本当に値打ちのある美術品を鑑賞することによってしか、眼力は養えない。
もちろん、骨とう品などの正確な値打ちを知るためには、歴史や製作者たちの勉強も必要だ。

だた、そうした知識はあくまで補助でしかない。
なにより大切なのは目利きである。

そして、目利きになるには、本当に値打ちのあるものを数多く鑑賞しなければならない。
企業を見る目も同じ。
本当に値打ちある企業を、よく見る・調べる・真似する。



0705



雨音が緑を叩く朝の道
【まどか】












考える

いろんな成功論が、本やセミナーになって世の中に出ている。
どんなに素晴らしい方法論でも、ただ真似するだけでは失敗する。

上っ面を真似して、一時的にはうまくいったように見えても、長続きはしない。
真似するのも良いが、自分の頭で考えて応用しよう。

自分の頭で考えることがすごく重要な時代なのだ。




0704



風吹けば空に見える夏の朝
【まどか】















方程式

頑張ればなんとかなる・・・・そんな時代はとうの昔に終わった。
だのにガムシャラに頑張っている。
頑張っている自分は楽しいかもしれないが(頑張っている自分に酔ってる)周りは迷惑。

事業は方程式
「+」と「+」を掛けるのは正しいが、「+」と「−」を掛けるととんでもないことになる。
もっと言えば、素晴らしい事業を数々積み重ね、企業規模を大きくしても、
「+」×「+」×「+」×「+」×「+」の最後が、×「−」ならば一気に倒産。

現代は、経営者の能力の優劣ではなく、事業の方程式が収入を決める。
事業の方程式が合わなければ、頑張れば頑張るほど借金の額が膨らむ。





0703




キラキラと道が光る夏の朝
【まどか】






過去の ブログ
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
お薦め書籍